« September 2013 | Main | November 2013 »

2013.10.29

ヤクパン

独レベルのパッケージですが、1:76ですし、金型はどこか違うメーカーのものみたい。全体的に部品の輪郭がダルい感じ。古臭いキットですが、これはこれでサクっと組んで終わりにします。劇中車とも違いが多いですし。
2013_10_27_94

近日中にドラゴンから再販されるらしいので、それでリベンジする予定です。ほぼ部品塗装は済んだので次回に完成でしょう。

| | Comments (0)

2013.10.28

艦爆22

ほぼ同じタイミングに2つの144立体となりました。苦労して集めた3-Sと缶コーヒーオマケ。
2013_10_27_96

UCCのオマケは陸海空の自衛隊に旧軍。次は何が出るだろう。

| | Comments (0)

2013.10.27

III号J型 Finished

一気に完成しました。これが1:72戦車の手軽さといいますか、面倒な迷彩塗装を一切やっていないので早いです。このキットはゴム履帯でした。
2013_10_27_85

高くついたヤク虎も完成しています。大きさが違う。
2013_10_27_88

次はヤクトパンターです。

| | Comments (0)

2013.10.26

III号J型 (1)

ドラゴン製1:72の戦車キットは初めてになります。最新のためか、作りやすい。
2013_10_26

転輪もほぼ完了。次週には無事完成する見込み。これが済むと残るは黒森峰の劇中登場はヤクトパンターとマウスのみ。ヤクトパンターは1:76のキットは買って確保済みですが、1:72で欲しいところ。

| | Comments (0)

2013.10.20

零戦と艦攻

赤城艦載機で1-Aを2機作りました。Vol.1と比べて塗装する箇所が少なくて済みます。タッチアップの色合わせが面倒なだけです。
2013_10_20_7

下面と横面の窓がクリヤーパーツ。一番進歩した点を感じる機種です。
2013_10_20_4

週末は雨だったので、タッチアップ塗装をしつつ、5機作りました。こんなペースは久しぶりです。現用機と違い、デカールが少ない点は、お手軽さの要因の1つ。

| | Comments (0)

WKC12 艦爆

6年ぶりに再収録です。22型は新規です。末期のもの悲しい機体。今回は操縦席が組立済み。樹脂材質も違うので委託先の工場が違う感じも。
2013_10_20

この基地から飛び立った機体のはずです。
2013_10_20_1

昨日、4機組み立てました。144飛行機は久しぶりに感じてしまう。

| | Comments (0)

2013.10.13

ヤクトティーガー (2)

ほぼ完成なのですが、後部デッキの対空銃座を取り付けていません。横のカバーは、ティーガーIIのキットから転用するという勿体ない仕様で作りました。
2013_10_12

既に手を付け出した次は、III号J型。ドラゴンの最新鋭キットです。

| | Comments (0)

2013.10.06

ヤクトティーガー

これは、足回りは後回し。上面から作っています。次回というか、来週には完成するはず。
2013_10_06

トランペッター製キット、第2弾です。マークはエレファントと同一のものです。

| | Comments (0)

« September 2013 | Main | November 2013 »