« December 2012 | Main | February 2013 »

2013.01.28

さくらトレイン

偶然乗ることが出来ました。普通電車の運行のため、厳密には乗って移動せず。乗り換えのときに車内に入っただけです。
2013_1_28_42

2013_1_28

こういう簡易ラッピング電車が多い気もしますが、楽しめるのも事実です。

| | Comments (0)

2013.01.27

屠龍の件 finished

1機目は完成しました。まあ、大した出来栄えではありませんが、組んで塗るという基本要素で完成したのでいいでしょう。部品が多くなっても道のりが長いだけで、同じことです。
2013_1_27

もう1機は風防接着まで済ませた段階。同じ要領でサクっと完成させようと思いますが、きっと来月でしょう。オマケ目当てで買ったキットですが、本体製作もしっかり楽しめました。

| | Comments (0)

梅坪

二日連続でハイキングに参加。昨日よりは天気がいいし、コースも楽しかったです。距離が長かったことと、軽い山歩きで疲れましたが、心地よい範囲内。
2013_1_27_1

2013_1_27_2

2013_1_27_3_2

二日参加したら身体のエンジン、本格始動って感じです。

| | Comments (0)

2013.01.26

雪中ハイキングに参加しました。止めようかと何度も思いましたが、子供は元気だし、途中まで歩いたら引くに引けず。なんとかゴールできました。
2013_1_26_2

2013_1_26_1

体温が奪われた分だけ消耗度が激しかったです。でも、この手の苦行を乗り越えたことは、ちょっとした自信になります。

| | Comments (0)

2013.01.24

屠龍の件 3

1機目の本体は、ほぼ仕上がりました。主脚部と部隊マークで完成です。実物は小汚い感じですが写真にしてみるとそれなりに見えます。多分JPGマジック。
2013_1_23_1

日の丸と識別帯が入ったので旧軍機らしく見える状態までは進みました。出来栄えは大したものではありませんが、製作工程を楽しむこと、最後まで仕上げることが重要だと思いました。

| | Comments (0)

2013.01.21

屠龍の件 2

マダラ迷彩は、人生で初めて。筆でボチボチと塗ります。正解とか判りませんし、実機写真を見つつ、適当に。意外に楽しい。カチっとした塗装ばかりを好んでいたのですが、このいい加減さを楽しむものかも。エフトイの丙を参考にしています。しかし、エフトイ製は塗装済み半完成ですが、こちらの方がキットより安いとは。土塁とエンジン始動車のオマケの違いはありますが、手間と塗料代を考えると完全にエフトイに軍配。
2013_1_20_1

先に日の丸のデカールを貼ってから、マダラ迷彩をやったほうがよかったと反省。2機目もあるし、気にしないで進めます。

| | Comments (0)

2013.01.20

屠龍の件 1

目当てのエンジン始動車と土塁は作りましたが、肝心の本体が残っていました。リハビリに丁度いい具合の少ない部品点数ですし、2機作ろうと思い、組み始めました。継ぎ目処理は割り切って、立体塗り絵を楽しもうと思います。塗装だけは好きです。
2013_1_19_2

昨年の今頃は、スィートの零戦=単戦を作っていました。今年は複戦で。

| | Comments (0)

2013.01.19

続・浴玩

ここ最近で購入したモノは、これで最後です。1:144の潜水調査艇は気ままに探そうと思います。無理して欲しいというほどでもありません。これまで全く手出ししなかったのですが、よく出来ています。びっくり。エフトイみたいに粗い感じが無いのです。そもそもの形状が簡素ってこともあるかもしれません。
2013_1_19_3

エンジン始動車は2台作りました。ついでに人形も追加彩色しました。小学生の頃、キン消しを塗っている感じになりました。もっとも正確には思い出せない感覚なんですけど。
2013_1_19_1

| | Comments (0)

2013.01.17

浴玩

いまさらですが、以前に発売されたモノをボチボチ買っています。1:144の潜水艇たち。当時、全く見向きもしなかったのですが、意外に出ていると知りました。出物も意外にあって安く入手できるのは助かります。しかし、この英国の潜水艇は、作戦的に晴嵐みたいな方式と知りました。この辺の知識も充足できたりします。
2013_1_17_1

収集範囲は狭くしないといけないので、拡張方向はよろしくないです。しかし、乗り物のサイズ対比が楽しいため手に取ったモノは、つい入手してしまいます。

| | Comments (0)

2013.01.13

小物小隊

双発小隊のオマケを作りました。時間が取れないけど、なんとなく塗りたくて、ぱっと作ってすぐに完成という成果が出るということで選びました。いまや双発小隊は塗装済み半完成品がほとんど出ていますから、この小物類のほうが貴重に思えてしまいます。

屠龍乙付属のエンジン始動車と掩体土塁、四式重爆付属の爆弾と運搬台車です。Bigbird4シクレ付属のエンジン始動車も出してきました。魚雷はエフトイ四式重爆の物です。
2013_1_13_1

小物類でも集まると、なかなか壮観。人形とか配置したりするのがよいのですが、整備員はありません。
2台セットのエンジン始動車の残り1台。一気に作ろうと思います。ここで止まると、作らない気がします。

| | Comments (0)

2013.01.06

海龍

発売は、かなり古いモノです。中古品を入手しました。製作は潜望鏡を付けるだけです。
2013_1_06_1

連休は帰省を既に済ませたので、のんびり出来ました。模型工作は進みませんでしたが、塗料の乾燥も遅いし、暖かくなってからの本格始動にしようと思います。

| | Comments (0)

2013.01.04

掛川

今年初の城シリーズ。連休は終盤ですが、行ってきました。なかなか良かったです。天守閣は復元ですが木造。やや狭い階段昇降も堪能できます。鉄筋ですと、中に入ったとき少しがっかり。美術館も御殿も良かった。
2013_1_04_5

パンフレットを見て、南下して寄ってきました。しっかりした城郭ですが建物、櫓の類が無い城跡です。眺めもよくていいのですが、誰も居ませんでした。寂しい感じです。
2013_1_04_2

| | Comments (0)

2013.01.02

飛龍の件 2

3-Cから組みました。2-Cを開けたけど、不良品でした。よって変更。四式重爆バリエーションですが、シクレ含めて、なかなか凝っています。
2013_1_02_4

この風防のマスキングで軽く気絶できます。手軽なのは助かります。双発小隊の残り1キットを作らないのは、ほぼ確定。さて、今年はどんな旧軍機が出るのかな。食いつく感は、かなりあります。残った隙間が次々埋まっていく感じでしょうか。

| | Comments (0)

96陸攻

大型機コレ2を作りました。Big Bird 2よりも形状は良いです。濃緑色の機体は持っていないので再発品でもok。
2013_1_02_1

ただし、塗り分けが粗いというか、デタラメ気味です。カッチリしておらず、塗装ミストがいい加減にボケボケの境界。ここは面倒でしたが、それらしく修正しました。おかげで時間かかりました。デカールも硬めです。悪い方向に戻ったりで一定しないデカール品質。
2013_1_02_2

昨年11~12月に箱買いした機体を順次作っていかないと、溜まってばかり。もっとも10個買って、組むのは3~4個というのは、ここ数年変わらない。

| | Comments (0)

2013.01.01

謹賀新年

2013_1_01_1

| | Comments (0)

« December 2012 | Main | February 2013 »