« November 2011 | Main | January 2012 »

2011.12.31

回想・2011フルスペック

自分にとって毎年恒例となった、この年間レビュー。各月の写真から1~2枚を厳選して選ぶ中で、その質や方向性が年々異なっていることに気付くわけです。鉄道、名鉄が一気に増えました。子供にとっての興味対象の影響あり。

今年の私的ベスト立体モノは、SWEET・二式水戦、エフトイ・WKC8零戦52型、ガチャ・飛空士追憶のキット、ロボット魂・Cテンプルってところでしょう。番外でBossオマケのスターアライアンスコレ・A380, B787。気ままにいろいろ購入しましたが、出費は昨年比で3%増。一番消費した年の3/4だから、まずまずというところのオモチャ決算でした。

2011_goodbye

来年の方向性は、来年の今頃決まっているはず。それでも自分が選べる部分の自由度の中、選べない不自由の中、それぞれでどうしていきたいかは、自問自答は果てしなく続くでしょう。

2012年12月、少しだけ投稿調整をしました。この記事は2000本目。2012年1月から2001本目で始めたいなと思ったためです。単純に年数は放っておいても経過するわけで、こういう節目が達成できたことはうれしい限り。そして次の一歩、2001本目に続きます。

| | Comments (0)

2011.12.30

Cテン

ロボット魂の新作。このシリーズは初めて購入しました。HMの主役機は既に出ていますが、Mk.Iはこれじゃないし、Mk.IIはあまり好きじゃないのでスルー。Mk.IIは今月再販されて、手に取ったけど結局買いませんでした。けれどもコレは、手に取ったら買ってしまった。
2011_12_30

失礼な表現ですが、無駄に出来がいいというか、かっこいい。HG版のMk.Iが霞んでしまう。私にとってのスーパーロボットはこの作品で終了しています。これ以降、プラモデルを買っていないからです。

| | Comments (0)

2011.12.26

艦爆

WCC Part2の艦爆です。中古品を購入して、WCC日本機を機種コンプしました。さかのぼって探して購入すると時間も手間もかかります。その過程も楽しいのですけどね。97司偵とか、入手困難を当時の定価相当で手に入れることが出来ました。
2011_12_26

これが定価300円を切っていたとは恐るべし。

| | Comments (0)

2011.12.25

中部国際空港駅

ミュースカイたいけんがくの最後は、中部国際空港駅での解散。通常入線する1番線ではなく、団体列車は3番線へ入線。そこで待ち受けていたのは・・・。
2011_12_24_53

サンタの衣装を着たフーでした。参加記念券をもらって、イベント終了。
2011_12_24_59

職員の皆様、ありがとうございました。子供へいい思い出という贈り物が出来ました。

| | Comments (0)

2011.12.24

μSky たいけんがく

名鉄のイベントに参加してきました。私からのプレゼントみたいなものでもあります。豊明検車区にて、たいけんがくスタート。
2011_12_24_15

定番の列車ドアの開閉。今年のイベント参加で3回目ぐらいかな。
2011_12_24_24

左足でペダルを踏んでホーンを鳴らしました。特急列車のパーラーラー。
2011_12_24_34

写真以外の体験は、座席回転ボタンの操作、電気機関車の見学、ブレーキシューを触ったり、そんな内容でした。子供が楽しそうな、いい表情を見せました。これが全て。

| | Comments (0)

2011.12.23

ガンプミッション

予約注文していたモノが届きました。ファードラウトサーガの3機セット。寒くてすぐに作れないけど、じっくり取り組もうと思います。
2011_12_23

| | Comments (0)

2011.12.21

海猫

追憶での主役機。2機目は、フロートと給水部を無しの飛行形態で作っています。合わせ目もソコソコに消す方針。機体上面用に混ぜた青灰色(文中の表現)の塗料もたくさん余っています。
2011_12_18_33

海水から水素を取り出すことで、燃料無制限で飛べるという、この機体。水素を作るためのエネルギー源って、どうなっているのだろう。しかも入力した以上の出力が取り出せるのだろうか・・・。

| | Comments (0)

2011.12.20

52型 3-B

ようやく2機目が完成しました。SWEET製デカール(日の丸、機体番号)を貼り付けました。
2011_12_18_26

WKC8は12個買い、零戦は9個。爆装仕様も入っているとよかったかも。

| | Comments (0)

2011.12.19

二式艦偵

ウォーバードコレの未開封品が中古屋に。@105円なり。1ボックスから3個抜けていたのが気になりましたが、7個全部買いました。
2011_12_18_29

彗星のシクレ、入っていました。良かった。大収穫です。
2011_12_18_30

出来は、WKC8と比べると厳しいものがあります。WKCの始まる前の5年前、定価も今の2/3。

| | Comments (0)

2011.12.18

夜想曲

サイオン島の魔犬 ビーグル機。新たに製作したわけではなくて、先日製作した機体の機首にパーソナルマークを貼ったのみ。当初、物語を読んでいなかったため、このマークに違和感があったのですが、その由縁を理解しました。機体上面は暗緑色で塗ったのですが、文中の表現の漆黒ですと、タイヤブラックみたいな濃いグレー、もしくは暗緑系とタイヤブラックの混色がいいかも。成型色も緑っぽくないですし。
2011_12_17_10

ガチャの立体化は、戦闘機の爆装型で3発も爆弾が付属しています。恐らく映画にも小説にも適合しない仕様でしょう。おかしいですね。判らずに付けてしまった。

人形は背の高い方が、千々石中尉と判断しました。一般機についている人形と識別がつきません。果たして合っているのかな?

夜想曲は上下を読了。

| | Comments (0)

2011.12.17

ズンタタ

初代。三画面は衝撃的だった。後半で死ぬと立て直しが厳しい・・・。
2011_12_17_02

これは続編の機体だと思いますが、よく判りません。シルバーホークバーストって名前らしい。
2011_12_17_03

両方とも中古品を買いました。ユージンのガチャ、ヒストリカというシリーズみたいです。スケールを全長(設定)から割り出すと1/120~1/100ぐらい。1/144より少し大きいみたいです。人間の大きさを考えると、ちょっとコクピット狭そう。

| | Comments (0)

2011.12.05

人形

サンタ・クルス、真電に付属している人形を塗りました。WCCにも人形が付いていましたが、細かい彫刻もシャープです。女の人は、いろいろWEBで調べたけど、塗り分けがよく判らない。
2011_12_04

この文庫版を買って読み始めました。感想は・・・懐かしい感じ。きっと、このような本を全く読まなくなって久しいからでしょう。作るクスリとして、読了を目指します。

| | Comments (0)

2011.12.04

真電

立体塗り絵仕様ですが、完成しました。識別帯を黄色っぽく塗ろうかとも思いましたが、付属デカールをそのまま貼りました。直線的な輪郭、暗い色から敵っぽい印象を強くする感じ。
2011_12_04_6

サンタ・クルスと震電と並べてみる。震電の主翼のほうが丸みがあります。
2011_12_04_7

半日弱で片付く、丁度よい工作量というか塗装量。12月の完成は2機目ですが、年末進行に入るので、完成させるのは遠のきそう。アイリスIIも入手しましたが、迷彩の配色がよく判りません。これを塗るのは当分厳しいから先かな。

| | Comments (0)

2011.12.03

工作

今日、子供が作ったもの。私も参加しましたが、とても楽しかったです。
2011_12_03

| | Comments (0)

2011.12.01

水上複座式偵察機

サンタ・クルスという機体。タカラトミーのガチャのプラモデルです。映画のほうは、全く知りません。この青紫は、なかなか難しい色でした。ギャンのボディのような色です。
2011_12_01_2

こちらの真電は組んだだけ。どうせ架空機ですし、濃緑+日の丸で作りたくなります。
2011_12_01_1

300円ですが、なかなか楽しめます。

| | Comments (0)

« November 2011 | Main | January 2012 »