« January 2011 | Main | March 2011 »

2011.02.28

トヨタ会館

鞍ヶ池の帰りに寄りました。パールイエローの車がありました。このように2階のショップから俯瞰して見ると、ミニカーみたい。でも実車です。
2011_2_27_40

2011_2_27_34

パチリ。
2011_2_27_26

| | Comments (0)

2011.02.27

鞍ヶ池記念館

この車が余生を過ごすためか、鎮座していました。びっくり。
2011_2_26_201

2011_2_26_199

創業黎明期の挙母工場のジオラマ、製造の紹介などが展示してあります。

| | Comments (0)

2011.02.26

鞍ヶ池

今日、行ってきました。ハイウエイオアシスは、それなりの頻度で寄るのですが、公園の方へ出かけるのは結婚してから初めて。結婚前に数回来たことはあります。以前は、この名鉄電車なかったはず。
2011_2_26_17

羊、うさぎ、モルモットに触りました。
2011_2_26_08

梅が咲いていて、きれいでした。桜もつぼみになって、花を咲かせる準備段階。
2011_2_26

ハイウエイオアシスのスマートICゲートは、工事中のため出ることが出来ませんでした。それなりに歩いたので疲れました。でも暖かくて心地よかったです。

| | Comments (0)

2011.02.25

WKC5

WKC5を組みました。通算9機目。ここまで組んだのって、ここ最近では珍しいです。コレは作っていて楽しい。四式戦を2機組めば、手持ち機種は全種類組んだことになります。
2011_2_23_190

軍偵シクレは3つ出たけど、97戦のシクレはゼロ。なんか、こんなのばかり。

| | Comments (0)

2011.02.24

臨時休館

1週間前の出来事です。実は往路で寄ったら、なんと休館。もう1泊滞在して、復路で寄ったのでした。てつのくじら館も行けたし、これはこれでよかったです。
2011_2_23_033

| | Comments (0)

2011.02.23

お土産

鉄道ブームといいますか、駅は九州新幹線の全線開通祝賀が全開って感じ。スタンプのオマケ付ですが、通常の価格4倍のうまい棒です。迷ったけど、コレにしました。
2011_2_21_7

自分用。お土産というか、出先の模型店で購入出来ました。1/144で小さいからカバンに入りましたが、1/72とか絶対無理です。
2011_2_21_9

2月は後半から投稿ペースが戻りました。やはりシャッターをたくさん押して記事の元が増えると書けます。

| | Comments (0)

2011.02.22

波止場

このように艦首、左舷側を実物大で再現した波止場。大きさを体感できます。
2011_2_21_61

艦首。この場所は近いのですが、知らないと行きそびれるかも。
2011_2_21_55

振り返って、海側から見たミュージアムを撮影。
2011_2_21_53

2時間弱の滞在で夢中になって、周ったら脚から悲鳴。上半身の興奮めいた元気さに脚が追いつかない。

| | Comments (0)

2011.02.21

鉄の鯨 後編

潜望鏡は覗くことが可能です。
2011_2_21_66

こんな感じ。
2011_2_21_68

いろんな機器が配置されています。1983年の艦艇なので、少し古めかしい感じです。
2011_2_21_73

休憩室、寝室、魚雷発射室も見ることが出来ました。

| | Comments (0)

2011.02.20

鉄の鯨 前編

大和ミュージアムへ行く途中、嫌でも見えてしまう巨大物体。退役した潜水艦が地上に。ほとんどの人がセットで周る場所でしょう。20年弱で耐用年数からでしょうが退役、用途廃棄となるみたいです。
2011_2_20_034

館内は、機雷除去と潜水艦の歴史、役割の展示、解説が中心です。こういう部品をじっくり見てしまう。
2011_2_20_154

いざ、あきしおの館内へ。
2011_2_20_163

こちらは無料でしたし、私はこちらの方が気に入りました。いつか子供と行きたい。閉館の時間が少し早いため、夕方に両方セットでいく場合は、こちらを先に行ったほうがいいでしょう。

| | Comments (0)

おれだけ大和ミュージアム 後編

実機の展示物です。

最終系の六二型。安城の基地の部隊所属機でエンジン不調で琵琶湖に不時着した機体を引き上げて復元したそうです。この型を見るのは、もちろん初めて。
2011_2_19_19

特務潜水艦の海龍。二人乗り。狭そう。
2011_2_19_18

回天。これはもっと狭そうというか、悲しい目的の兵器です。
2011_2_19

かなり急いで見て回って、40分弱でした。もっとしっかり見たかったけどとにかく時間が無かった。

| | Comments (0)

2011.02.19

おれだけ大和ミュージアム 前編

広島方面の出張の際、ちょっと無理して寄ってきました。時間を費やしましたが、行って良かった。採光の関係で暗い・・・。
2011_2_19_64

艦橋部分。これだけの大きさあると模型でも機能が無いだけで実物ぐらいの迫力があります。
2011_2_19_138

現在、海で沈んでいる状態が模型で再現してありました。こういうのが何故か好き。
2011_2_19_82

| | Comments (0)

2011.02.16

SUZUKI PLAZA 番外編

まさにオマケの記事。射出成型のデモビデオを見ると、最後にカプセルが出てきます。その中に入っているのがコレです。子供は喜びました。この仕掛け、私は気付かずに通り過ぎるところでした。
2011_2_16

ボディ色の赤は成型色で未塗装です。

| | Comments (0)

2011.02.15

ホワイテストホワイト

AutoArtの1/18って初めて購入しました。もっとも1/18自体がF1を2台(1990年代と2000年代で各1台)持っているだけです。ぱっと見の塗装はまあまあです。でも細かい箇所に欠点というか、いろいろありますが、自分で補修できそうな範囲だからいいでしょう。
2011_2_14_1

飾るのに困るってのが実際です。

| | Comments (0)

2011.02.14

引渡し

飛んだけど、ローンチカスタマーへなかなかデリバリされません。
海外通販(今度はロンドンから)でデカールを購入しました。届くまで丁度1週間ぐらい。
2011_2_14_0

小型旅客機は取り組み中ですが、1機も完成していないです。なのに中型機が出来るのか疑問はありますが、この疑問は自分で解消するしかない。デカールは届いたし、暖かくなったら製作開始したいところです。

| | Comments (0)

SUZUKI PLAZA 4輪編

開発、試験から生産工程、カットモデルなどの展示がありました。
2011_2_13_1

ちょっとしたマイルストーン的な車も。
2011_2_13_5

マー坊も鎮座。
2011_2_13_7

射出成型のデモビデオのところでガチャガチャ風の記念品(プルバックカーのスイフト)がもらえます。

| | Comments (0)

2011.02.13

SUZUKI PLAZA 2輪編

行ってきました。この近くは、それなりの頻度で通っているのですが、行くのは今回が初めてです。
2011_2_13_08

トランク1つだけで?
2011_2_13_16

なんと、この車体があるとは。1988年当時、鈴鹿でのレース中継をTVで見ていました。
2011_2_13_18

順路は最初に3階へ昇って、織機~黎明期の自動車を見てから2階に行くのですが、間違えて2階、3階の順に回ってしまいました。TAMとYCPと産業技術記念館をごっちゃにして小さくした感じなのですが、遠州という地域性やCSRの側面を出しているところが良かったです。普通に楽しめました。いいところです。

| | Comments (0)

2011.02.12

編隊灯

J-Wings5のF-15J。まあまあの出来です。技MIXも省略している、主翼根元後ろの編隊灯がデカールで再現。このデカールを技MIX版に貼ると完成度がアップしていいかも?
欲しく無いのですが3機出ました。
2011_2_12_2

こちらはサクっと作りました。面倒なので脚なしの飛行状態にて。こちらのデカールは貼りやすいです。
2011_2_12_3

手持ち在庫は、まだまだたくさんあります。

| | Comments (0)

2011.02.07

練習機たち

このカラーも既に2社から出ています。ありがたみは薄いですが製作。
2011_2_06_7

J-Wings5からも。パーツ割も似ている気がします。
2011_2_06

童友社を除き、継ぎ目の隙間が激しい感じ。その代わりというか童友社は細部再現があっさり気味。どっちもどっちかな。

| | Comments (0)

2011.02.06

続・ファストバック

割れてしまった機体番号のデカールを作り直しました。ついでに銃口に貼る十字も作成。
2011_2_06_6

これでなんとか完成。なかなかペースが上がらない。調達は済んでいるので、じっくり作っていくだけです。
2011_2_06_4


| | Comments (0)

2011.02.05

新TAM

今年初になります。企画展も変わったし、常設展示も入れ替わったようなので行ってきました。
2011_2_05_26

この車が新しい目玉かも?
2011_2_05_31

試作車です。試作車における外装板金の作り方が簡単に解説してありました。
2011_2_05_32

| | Comments (0)

« January 2011 | Main | March 2011 »