« July 2008 | Main | September 2008 »

2008.08.31

記念カラー

コクピットをグレー、脚の格納部を白、細部を塗って、デカール貼って完成。デカールの質が変というか、下地に白が無いマークが多くて半透明で違和感ある。
2008_8_30_89

これまで組んだ個体は全部同じ要領でやっているので慣れたけど、感覚が空くと手が忘れている。
2008_8_30_90

あまり作れなかった8月も終わり。9月は祭日も多いし、涼しくなるし、もうちょっと進むと思う。

| | Comments (0)

2008.08.30

続・陸鷲

童友社の1/100を作ってみた。コクピットの裏をちょっとだけ追加工。軽メ孔をあけて、ヘッドレストをつけた。
2008_8_30_3

墨入れ、チョイ塗り、コクピット加工をして完成までおおよそ2時間ぐらい。ほどよい所要時間で作れる。台座から動かないように固定したいけど、いい方法が浮かばない。
2008_8_30_8

翼コレクションは初めて作ったのですが、なかなか面白い塗装済みキットでした。小奇麗な感じに仕上がります。

| | Comments (0)

二枚おろし

イベント限定版の記念カラー。調べると去年の千歳航空祭の展示機らしい。日翼版より値段も高いし、手抜きっぽい箇所もあるけど、自分で塗って簡単に出来る塗装じゃない。細部をチョイ塗りして、仕上げます。ブルーグレーの中央増槽も持っていたから転用できる。
2008_8_30

この日翼が飛行機を集めたり、作ったりするようになったきっかけ。この機体、すごく罪深い気もする。

| | Comments (0)

2008.08.27

陸鷲

先日、3個買ったら全て三式戦が出た。古本で買ったモデルアートを参考にしつつ、組み立てようと思います。
2008_8_27

このシリーズは初めてなのですが、台座も人形(5体)もドラム缶も付いているし、割引後の売値@315なら、かなりお徳な印象。1/144の半完成品の価格が上がっている傾向だから余計に感じるのかも。
1/144でも内部とか細部も塗って作ることが多いから、塗ってあればランナー状態でも関係ないし・・・。

| | Comments (0)

2008.08.24

JUST RUNNING

中古本屋で見つけた映画パンフレット。全く迷わずに捕獲。
2008_8_24

| | Comments (2)

2008.08.23

NCAC 1992 Round Robin 1-4

珍しく暑くない日だったけど、風邪引いて体調が悪くて微熱。工作はほとんど進まず。焦らずに、じっくり前進させるしかない。
2008_8_23

| | Comments (0)

2008.08.20

NCAC 1992 Round Robin 1-3

平面出ししながら、船艇の後部を製作中。ここが終わると小物な艤装部品の取り付け、仮組みのつもりです。
2008_8_20

ここ数年、立体塗り絵ばかりだった。下地処理しながら、じっくり組む大作は久々です。

| | Comments (0)

2008.08.19

夏休みの工作

30代で初めて行った海の疲れは想像以上に消耗していた。よって、あまり進まなかった。デカール貼って仕上げを残す完成寸前の個体たち。塗装済みの半完成品は、チョイ塗り、スミ入れしています。

1940年代 キ100。ファストバック型も欲しいけど、実際の入手は厳しい。
2008_8_19_6

1970年代
2008_8_19_3

2000年代
2008_8_19_5

次の20~30年後には、戦闘機が必要の無い時代になるといい。

| | Comments (0)

2008.08.18

Hood

日産ギャラリーで展示してあった07モデルのコンポジットフード。触れます。
2008_8_17_31

ミニチュアは特売品で買ったもの。22号車だけど、フード自体は同じはず。でもテストカーとは少し形状が違う(中央のルーバー)から、上のフードは中後半モデルなのかな。
2008_8_17_73

たくさん遊んで、いろいろ買って、ちょっとだけ作った。そんな休みでした。

| | Comments (0)

2008.08.17

俺たちJPN-6

海に行った帰りに2号艇を見てきました。1995挑戦時のカラーになっています。
2008_8_17_54

マストは、道路沿いの商工会議所の前に立っています。高さ30M越は、電柱の倍ぐらい。かなり目立ちます。
2008_8_17_60

2008_8_17_62

だいぶ疲れて消耗していたためか、海賓館・マリンセンターハウスに立ち寄るのを忘れました。また今度かな。

| | Comments (0)

2008.08.16

海デビュー

溶けそうなぐらい暑かった。この前、作ったペーパークラフトみたいな空、雲、そして海。
2008_8_16_48

グラグラの歯も抜けためか、ハイテンション、大満足でノリノリでした。また行こうね。
2008_8_16_53

| | Comments (0)

イベント

おととい行ったイベントの1つ。激混みだったので、ほとんどスルーしてきた。
2008_8_16_08

2008_8_16_10

歯のグラグラで口元に締まりの無い写真ばっかり。
2008_8_16_13

その大元の下の歯は、昨晩抜けた。小さくてかわいい1/1の歯。

| | Comments (0)

2008.08.15

NCAC 1992 Round Robin 1-2

今回は、木工。素材が木なんて記憶にないぐらい久しぶり。これが材料と材料費。
2008_8_15_16

木のハガキの長辺を中央で2等分。古い年賀ハガキを使って、船艇底部の受ける部分の形を事前に拾っておく。それをもとに木のハガキに穴を開けて切断、あとは、ひたすら削って合わせる。面取りしたり、表面を磨いたりして楽しかった。
2008_8_15_14_2

台座は、これで完成。まだニスの類は塗らない。他の乗り物と違って安定しない。工作を進めるためには台座が要るので先に作ったということ。本体も少しだけ進めました。
2008_8_15_15

| | Comments (0)

俺たちTMG

K商フェア2008は行けませんでしたが、これは3年連続の参加。来年も行きたい。
2008_8_15_4

実は展示物をあまり見てなかったり。俊作展なんかでも見たようなモノばかり。物販はデカールと説明書のバラ買い、書籍を購入。ミッションだった改造人形コンテストの冊子もゲット。実物の展示もありましたが、米粒ぐらいの顔の造形が驚異的。写真とか撮ってないや・・・。
2008_8_15_5

子供は爆走するミニ四駆に見とれていましたが、しきりに歯のグラつきを気にしたり・・・。
2008_8_15_7

いろいろと歩き回ったり、リタイヤした子供を抱いたりでヘトヘト感が翌日になって、はっきり出てきた。

| | Comments (0)

2008.08.14

GT-R is Back

夏の行楽の第二弾、今回はイベントやら買い物やら。目的地のついでに寄ってきた日産ギャラリー。
2008_8_14_24

子供は下の歯がグラグラしてるのが、気になって気になって、少し機嫌悪かった。途中で忘れて調子を取り戻したり、思い出して気にして舌や指でいじってみたり・・・。
2008_8_14_20

うちわを貰ってきました。配布物にしては、しっかりしていていい風が来るので気に入った。ミニチュアはGT-R is Blackだ。
2008_8_14_42

でも、このコピーはGOLF VのときのGTI is ...の真似にしか、、、

| | Comments (0)

2008.08.11

NCAC 1992 Round Robin 1

タイヤも翼も無い乗り物を製作開始。下地処理したハルにキールとラダーを付けたところまで。ラグーナに実物を見に行っても、これぐらいしか見えないって部分。1ピースの船艇は、小さいリブ類もきれいに成型できています。凄い。
2008_8_11_6

スパー関係は下地処理中。
2008_8_11_4

まだ小物パーツが残っていますが、"俺 チャレンジ ガレージキット 2008"、略してO.C.G.K 2008というテーマで鋭意製作中です。まさに夏休み最大の工作。

| | Comments (0)

2008.08.10

F-弐弐っ誌 Finished

細かいところは、いろいろと失敗というか思い通りじゃないけど、帳尻あわせしつつ完成。完成させることが大事だから。半艶クリアは、白け気味にならないように適当に調合しています。今回はちょっと艶っぽい。でも、まあこんなもんかな。日翼1の頃は、艶消しが強すぎだし。
2008_8_10_5

昨日作った機体・個体たち。日翼のスタンドに付けると、F-22Aもそれらしく見えちゃう。そういう作風としてライン合わせ目は、ほとんど消していない。F-35Aも発売になったみたいなので、買っとくつもりだけど、見かけない。
2008_8_10_7

要撃系なF-Xとしては、マルヨン、F-4EJ/EJ改、F-15D/DJの系譜らいしけど、その先はどうなるかな?

| | Comments (0)

Under the Double Eagle

日翼2から単座F-15J。買ったまま放置でしたが、3機目として組みました。コクピットを黒く塗るだけで、だいぶ引き締まった感じ。増槽はマクロエースのキットから、武装は独レベルのキットからコンバート。高くついています。ミッドナイト版は525円で全部付いて、コクピットの再現も数段上だから、大したもんです。

2008_8_10

| | Comments (0)

2008.08.09

All that SPEC.Out T-33A編

ミニチュアは日翼2から、1/1は各務原の博物館から。こうやって見ると尾翼のAPWマーク、もう少し前に貼らないと・・・。機体番号は切り貼りでマージ、APWマークはF-15DJ付属(日翼2)デカールからコンバート。貼り直すときは自作品に置き換えかな。本体はパイロットを除去して、シートとコクピット内部をグレーで塗装した程度。この実機写真を見るとシートは赤系のクッションみたい。
2008_8_09

2008_8_09_3

ここで展示してあったマルヨンも作りかけているけど、展示機は機首下部にランチャー、主翼下にパイロンがあったりで、まだ終わっていません。そして手ごろな子供の写真が無かったり・・・。

| | Comments (0)

2008.08.08

F-弐弐っ誌 (3)

子供の用事、子供の病気、自分の病気以外でフリーに丸一日を休むなんて、久々。会社休んで工作しました。迷彩は手間でもなかったけど、模様みたいなパネルの塗り分けが面倒でした。下面の一部を除いて、ほとんど吹いた。
2008_8_08_2

並べて楽しいように、エフトイのスタンドを付けられるように加工しました。
2008_8_08_3

フル装備にしましたが、スパローを1個紛失。ほんとにどこいったのだろう。ウエポンベイのハッチの部品がポロポロ取れて、組み立ては大変でした。
2008_8_08

半艶クリア吹いて完成です。

| | Comments (0)

2008.08.07

マストアイテム

さくらNRCさん謹製の衝撃のキット。そして初?となる海モノ。夏休み最大の宿題として製作する所存です。
2008_8_07

こんな調子だと航空母艦とか作ってしまいそうだけど、まだそこまでは行かないはず。先ずは、目の前のラプターを完成させないと。

| | Comments (0)

2008.08.06

おじゃる

子供が真剣に描いていました。
2008_8_06

| | Comments (0)

2008.08.05

量産機

先日、実家で発掘していたら、複数持っていました。その当時に単にダブったのか、編隊組めるように、たくさん欲しかったのか覚えていない。
2008_8_05

| | Comments (0)

2008.08.04

F-弐弐っ誌 (2)

立体塗り絵は、ここまで進みました。雑誌付録のキットなんだから、マスキングの型紙ぐらい付属していてもよさそうなのにと思ったり。グレーが4色あって、塗り訳は意外に面倒です。次に渾身を込めて作りたいキットがあるから、一気に片付けないと。
2008_8_04_8

手抜きの裏側。主翼の継ぎ目、真面目に埋めれば良かった。ウエポン、パイロン、増槽の小物は既に塗った。
2008_8_04_7

やはり、ゼビウスに出てきてもよさそうな敵メカっぽい感じ。1/144サイズでガンプミッション形態、いつか出るといいなぁ。

| | Comments (0)

2008.08.03

オールドタイマー 80's前半

四半世紀を経過モノたち。当時組んだプラモは全滅ですけど、こういうモノは残っていた。いい年した大人がここ数年、同じようなモノを病的に買っているのが懐かしいのやら、情けないやら。

戦闘メカ 1982
2008_8_03_4

超時空要塞 1982
2008_8_03_0

装甲騎兵 1983
2008_8_03_3

| | Comments (0)

F-弐弐っ誌 (1)

世間は夏休み(私は違うけど)、工作+日誌ということで開始しました。今回は弐が1つ余分だから、高価で強そうな機体。

本体部の接着前の二枚おろし状態。
2008_8_03_6

インテークの開口部はパッケージの厚紙で封穴した。
2008_8_03_8

機体は滑らかでノッペリしてますが、迷彩も含めて細かい塗り分けが面倒です。幾何学模様みたいなハッチ?
こういうのってゼビウスみたい。
2008_8_03_9

着陸状態にするとして、ウエポンベイとか、どうしようか考え中。

| | Comments (0)

2008.08.02

バーミリオン小隊所属機

デカール貼って、細部を塗って完成しました。飛行形態にしたから、パイロットを乗せたほうがいいかも。キット版の日翼の余剰人員を加工して作ろうと思います。
2008_8_02_6

| | Comments (0)

2008.08.01

武装

小さい円筒形状のデカール貼りは面倒ですが、手先を動かせるから劣化&老化防止に役立つかも。
2008_8_01

| | Comments (0)

« July 2008 | Main | September 2008 »