« January 2008 | Main | March 2008 »

2008.02.29

6443 - 906編

64は、前に作ったものです。
2008_2_29_2

43は、エブロの外箱なし中古を安価に買いました。

1日余分にある今年の2月。そして人生初のインフルエンザA型被弾から始まった2月も今日でおしまい。記事を振り返ると1/144二式大艇とバルキリーコレ5機を手を加えつつ作っただけでした。車はもう少し暖かくなってからかな。

| | Comments (3)

2008.02.28

6443 - 412T1B編

64は、412T1Bです。気になる点は、モノコックのロワ・ハーフの真っ黒とディフレクターの色が本体のキャストとマッチしていない点です。でもこれぐらいは好きなように塗り直すだけ。シートもラジエターも塗るし、ヘッドレストも付けるつもりです。
2008_2_28

43は、TameoキットのCanada GP仕様。バーゲンでえらく安く買ったキットを組みました。振り返ると結婚した後に唯一完成したメタルキットでした。立体412T1は、これまでにTameoで3台(ブラジル2台、カナダ1台)買って2台組んで、BBRのT1B(フランス)を組みました。プロターの凄まじいプラキットも買ったけど組みきれず。さすがに独レベルの箱替えはスルー。1/20のWaveとジオだけは、買っていません。ロードカーと並べられるスケール主義というか、1/20のF1は好んで買うことは少なかったからです。

| | Comments (0)

2008.02.27

ミニチュアダックスフンドを2つ出して、1つを塗り替えたいのですが(妻の実家の犬仕様)、なかなか出ません。引き際を考えつつ、もう少し買おうと思います。造りは丁寧で好みです。最近の車、飛行機では全塗装が無くなった種別が多いですし。
2008_2_27

| | Comments (0)

2008.02.26

6443

今回は迷わず箱。64は先ず643を組みました。サイドポンツーンのアウトレット抜けていたり、Dydoの頃から比べると進化は見られます。モノコック内面、シート、ラジエターなど部分彩色するつもり。でも盾の跳ね馬デカいかな。
しかし未だに前回の彩色が済んでいないものが数台残っていたりします。
2008_2_26

43は、ロッソのプラキット。これがきっかけで43メタルキットを始めることになるという点では、非常に重要なモデルです。これだけでも3台作りました。このタバコデカールは、43キットの余りを切り貼りし、重ねて再現したと思う。
CAMシリーズは、塗装済みモデルとか、今振り返ると前衛的だったかも。引っ張りだしてみるとタイヤデカールが経年劣化で色褪せ、加えてボロボロ気味なので、いずれレストアしたいです。成績は伴わないけど、一番作った90年代前半のモデルが多いので当時を思い出しつつ、楽しめます。

| | Comments (2)

FMの二一型を作り始めました。その前に組んだ大艇と比べると、最新鋭キットの素晴らしさを満喫できそうです。部品がパチピタ。とにかく合いがいいです。これまた立体塗り絵で作ります。
2008_2_24_307

| | Comments (0)

2008.02.25

Flying Boat

戦闘機との比較。置き場所に困る海軍最大級です。模型の楽しさを思い出す一機(一艇かな?)となりました。
2008_2_24_4

| | Comments (0)

2008.02.24

俺たち大艇 finished

半艶クリアは、デカール溶けそうだから砂吹き気味に軽く吹いただけ。好みが分かれる仕上がりかも。銃座の銃を付けていないけど、一応これで完成。

合いの悪い箇所はあったけど、そのまま塗って組みました。失敗しながら楽しく作った、それだけです。大きさは小型機の1/72サイズ~(それ以上)ですが、部品構成は1/144小型機をそのまま大きくしただけという感じのキットでした。このスケールで737とかも作らないと。
2008_2_24_305

1/1は、とにかく大きくてド迫力です。
2008_2_24_036

| | Comments (0)

俺たち大艇 (4)

デカールを貼りました。主翼前縁の黄色は、手持ちの帯デカールから切り出し。キットのデカールは密着が悪く、加えて薄くて(ソフターを使用するとテロテロになり易い)、キレイに貼れませんでした。ここまで来たので、さくっと完成を目指します。
2008_2_24

| | Comments (0)

2008.02.23

俺たち大艇 (3)

一通りの塗装は終わりました。デカール貼って、半艶クリアで明日完成しそうです。出来はショボイ(立体塗り絵、面倒な事一切しないモデリング)ですけど、1/144の四発機は初めてなので、小型機と並べてサイズの対比が出来ます。
2008_2_23_1

| | Comments (0)

俺たち大艇 (2)

クリアパーツの窓をマスキングしました。作業の後半は、かなりいい加減。やっとこれで緑を塗装できます。
2008_2_23

完成品の類はこういう箇所の塗装が済んでいるから楽です。

| | Comments (0)

2008.02.18

零式艦上戦闘機

チョコエッグの中古を100円で見つけて買いました。通常版じゃないから、店によっては高いでしょう。
2008_2_18

| | Comments (0)

2008.02.17

俺たち大艇 (1)

下面のグレーを塗りました。接合ライン整えたり、ヒケ、凹みの修正は全くやらず、イキナリ塗っています。ゲートを丁寧に切って、翼部のバリぐらい落としただけの食玩レベル。エッジに沿ってマスキングして、緑を塗ります。
2008_2_17_7

最初は、かつおぶしと呼ばれる?機首下のフィンの方向を間違えて接着して、間違いに気付き直しました。位置は後から資料写真を見たけど、こんなもんかな。

| | Comments (0)

2008.02.16

小隊

4機目を作りました。あとVT-1他3機残っています。未だに第一弾も3機ぐらい作っていないから、乗っているときに一気に作らないと押入れから出発できません。
2008_2_16_7

並べてみるとノーマルのS型黄ラインも欲しくなります。

| | Comments (0)

今更WCC

中古屋やリサイクルショップで安い出物があれば、ぼちぼち買っています。評判通りでなかなかの出来です。発売当時は全く興味なかったので、まさに今更。52型を甲板に乗せてみました。甲板は、苦手なのに軽く汚したのが失敗。これなら小奇麗に作ったほうがよかった。
2008_2_16_5

銀は塗装ではなく成型色。まだら迷彩が印刷?みたい。下面のプラチックの流れ跡がちょっと気になるかも。
2008_2_16_8

| | Comments (0)

2008.02.12

ランナー

機体番号013は、前作の残りを切り貼りして作りました。555に比べれば楽勝。青い部分は意外に元の赤がかっちり塗っていなくて、筆で手直し。半艶クリアも軽く吹いたから実物はそんなに悪くないけど、アップで見ると少し見苦しい感じがします。
2008_2_12
付属の統合軍マークのデカールは、赤に下地の白が無くて透けるから、黒帯の上に貼ると見栄えが良くない。

| | Comments (0)

2008.02.11

マックス

劇場版の一条機がダブったため、塗り替えました。通算2機目と3機目を製作中です。インテークをグレーで塗り、墨入れして、デカールを貼って組んでいます。ノーマルのS型があれば、スカル小隊編成完了ですけど、これは厳しい。
2008_2_11


| | Comments (2)

2008.02.10

チョコエッグの新しいシリーズです。1つ買ってみたのですが、なかなか気に入りました。
2008_2_10

| | Comments (0)

2008.02.09

統合軍

自分自身のインフルエンザ、家族の風邪と続いて、かなり消耗した1週間でした。とりあえずバルキリーコレ2の1機目を作りました。TVのスーパーパックのマークは、統合軍マークのはずなので自作デカールを貼ってみました。
2008_2_09

| | Comments (0)

2008.02.03

タミフル

先週の金曜日から妙な倦怠感があり、昨日は微熱、今日は39℃越え。診療所に行ったらインフルエンザA型とのこと。熱は下がりませんが、そこそこに回復しました。移しちゃいけないから、明日は休むしかなさそう。
2008_2_03

昨日買ったバルキリーコレ2も何も出来ず。できれば、墨入れして組みたいところ。

| | Comments (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »