« April 2007 | Main | June 2007 »

2007.05.31

新丸ビルに行ってきた

先日、仕事の付き合いのため飲んできました。きっと高いっすね。ミニカーやら玩具がどんだけ買えることやら。終電で帰る時間があったら、ホビーショップなんか行きたいような気もしますが、ほとんど寄れずに帰ったり、下調べ不足だったりします。WEB通販も普及したので、なんとか入手できるのですが店舗で発掘なんてことも楽しいはずです。それに齢も取っているので、いく元気もなかなかしぼり出せません。
2007_5_31_0

その帰路でランボのケース発見。近辺では見なかったのですが、今更残っているモノを見つけて買いました。定価。まだコーヒーの方も残っていました。意外にあるもんですね。
2007_5_31_2

来月はボーナス散財強調月間かもしれない。

| | Comments (0)

2007.05.28

タイガーII

この機体は小さいです。面倒ですけどスミ入れして、デカール貼っています。
2007_5_28

| | Comments (0)

2007.05.27

ブルーグレー

増槽を塗り直しました。まだ微妙に日翼の薄いブルーグレーと違いますが、それなりに調和していて違和感はあまりないぐらいと思い込んでいます。完全に似せるのは難しいです。同時にASMも本体は塗りましたが、まだ取り付けていません。
2007_5_26_5

ついでにどうしようと放置していた量産カラーは、量産1号のロールアウト、試験飛行時の配備前はブルーグレーの単色ということを知り、そのカラーにしました。そのまま洋上迷彩で塗っても日翼の劣化版(迷彩が下手な分)ですから、あまり気乗りしなかったのですが、これがなかなかかっこいいです。デカールのウォークウェイラインは、しくじりました。このままだと1キット分足りません。どうしよう。
2007_5_26_6

その前に塗った色(ハセガワのキット製作のとき調合した色)よりも薄くていい感じ。日翼と合わせて501~504の4号が揃う予定です。機体番号の503は日翼付属デカールの機体番号を切り&貼りしてマージしました。

| | Comments (0)

2007.05.26

青マルヨン

残すは半艶クリア塗装のみ。数機をまとめてやるから先になりそう。1980戦競 202SQのカラー。詳しくは知りませんが、色が気に入って製作しました。
2007_5_26_61

垂直尾翼のデカールの文字、もう少し太い方がよかったかも。この辺の微調整だけは刷ってみないと判らない。
2007_5_26_62

ブルーグレー2色。この薄いブルーグレーは、日翼のF-2Aの色にかなり近く調色が出来ました。混色同士の混色をして偶然に近くて、どうやって混ぜたかも途中からはっきり覚えていません。この色を利用(微調整)して武装や増槽を塗りました。これは次回にでも。
2007_5_26_64

| | Comments (0)

1/144 ガルマドップ

シールを貼るのは抵抗があったため、結局デカールを起こしました。単色のマークと数字ぐらいなら、それほど手間ではありません。
2007_5_26_58

問題なのは貼るセンス。適当に主翼の裏表とコクピットに貼りましたが、貼った方がかっこ悪い気がします。
2007_5_26_59

| | Comments (0)

2007.05.21

俺たちマルヨン (6)

サクッと版下作りました。これぐらい簡単な形状ですから短時間です。しばらくマルヨンラッシュ。
F104

| | Comments (0)

俺たちマルヨン (5)

昨日の日曜工作はデジカメの電池切れで写真はこれ1枚だけ。プラッツマルヨンの4機目を製作しました。G型のつもりで後部下の部品を接着したけどJ型で作りたくなりました。既に部品は接着していたのでバラせずJ型パーツに交換出来ず、チビ翼を削り落としました。

塗装治具を油粘土で作っています。子供の遊び道具を見て思いつきました。このあとサランラップを敷いて、本番で塗る機体を埋めます。上面/下面の塗りわけを狙ったのですが、細部がしっかりフィットせずに塗装ミストが侵入し、若干失敗しました。テープでマスクするよりも楽でしたが、もうちょっと真剣にやらないと。そのためには粘土のヘラが要ります。
2007_5_20

子供と同時に寝てしまったため記事の作成が朝になっちゃったのですが、しばらく空自&マルヨンモードです。被加工ブツに関してはある範囲なら何でもよくて、塗装が楽しめればいいのかも。今回のこの作戦、油粘土の粘着感、苦手だなぁと感じました。

| | Comments (0)

2007.05.19

キャラ ワークショップ風

1/144のプラキット、いわゆるガンプラです。ガンプラは、この前に何作ったか覚えていないぐらい久々です。そのまま塗った立体塗り絵でサクっと1日で完成。レシピ通りに適当に混ぜたのですが、尾翼の色が少し黄色っぽすぎたかも。箱絵見るとタンに近い感じ。余っている日翼のスタンドに取り付けました。
2007_5_19_3

コックピットは空自のパイロットを乗せてみました。くつろげそうな空間で操作パネルまで届かないような?人形は乗せ替えるかもしれません。
2007_5_19_4

今日加工していた現用機との比較。
2007_5_19_5
デカールを貼って完成のつもりですが、キットに付属はいわゆるシールみたいなタイプ。デカール作るか迷っています。

| | Comments (2)

日翼を今更 (5)

武器セットのホーミングを取り付けました。武器セットは3個買っていたのですが、使うのは今更って感じ。XF-2Aの翼端に取り付けました。
2007_5_19_0

ミサイルに貼るデカール(しかもカルトグラフ)も付いてるので、一応貼っておきました。実は先端に接着する部品を飛ばして紛失しました。もったいない。
2007_5_19_2

機体番号を001に変更して、TRDIも貼りました。このデカールだけは自作品。
2007_5_19_1

カラフルなASMも付けたフル武装は、何時になったら出来ることやら。

| | Comments (0)

2007.05.14

バルキリーコレ (2)

昨日やった工作ですが墨入れしました。パネルラインがくっきりして好みに仕上がりました。
2007_5_13_17

機首のセンター分割のラインのスキマは、目立ったので瞬着+粉で埋めて軽く仕上げてから、筆で白を塗りました。どちらが目立つか微妙ですが、さほど半艶クリアを吹けば気にならなくなるはず。上面のみで下面と脚部はそのままです。
2007_5_13_18

| | Comments (0)

2007.05.13

古ビヤ (3)

マッドフラップを作って取り付けました。飛行機モノのブリスターのカールした部分を切り出して黒く塗ったものです。プラ板をカールさせるのは(私にとって)難しいから、この方法でやりました。最初の1つは簡単に出来るのですけど、同じような寸法に2つ対称に作ることが大変です。これもボンネット部みたいな型紙を起こそうか思案中。
2007_5_13_12

実はかなり適当。
2007_5_13_13

横から。この個体はこれで完成かな。
2007_5_13_14

| | Comments (2)

執筆中

外装は終わりました。マフラーの横だしとライト追加が残っています。新しいキャストでは初めてになりますが、塗り替えはやっていません。ボンネット中央とFフェンダーのラインは、実車写真ではなくモデルカーが資料のため、どの程度まで正確か判りません。
2007_5_13_09

| | Comments (0)

2007.05.12

バルキリーコレ

中古屋で見つけて、高いのため(2倍までいかないけど)J型のみ買いました。大型機って訳でもないから、こうやってTRDIカラーと並べると違和感があまりなく感じます。つまり並べたくて買ったのです。
2007_5_12
機種のパーツ割りのスキマが少し気になるかな。少し手を加えようか思案中。このサイズなら出来ればキット形式で組みたいような気もします。パイロットが乗っていないので、日翼キットの余りでも削って乗せようかな?も思案中。手の込んだことは出来ませんが、簡単な加工はするつもりです。

| | Comments (0)

2007.05.10

Take off

Mr.Brainに捧ぐ
2007_5_10

| | Comments (0)

2007.05.08

中古キット

C9再販版(標準でカルトのデカール付き)を一昨日ですが、リサイクルショップで買ってきました。3.5割引ぐらいでした。作る可能性は極めて低いのですけど、ついつい。
2007_5_07_39_1

フルビアのグリル周りです。この後、外側のライトを裏から塗ったりして微調整しています。追加のスポットライトは、写真で気付いたのですが左右非対称、直さないといけません。見た目ですと気にならない感じでしたが、見当合わせが甘いというか、目と手の劣化。今月に免許更新もあるのですが、前回の裸眼視力はギリギリでした。今回は大丈夫か?不安です。
2007_5_07_38

追加ライトは、手持ちのトロンのφ2.5ライトパーツのレンズ部のみ(クリアパーツだけにした)と適当なハウジング部品で作っています。

| | Comments (5)

2007.05.07

俺たちマルヨン (4)

今更ですが、日翼のシクレです。中古屋で買いました。プラッツのキットの余りデカール(赤マルヨン化で余る)の注意書き類で転用できるマーキングは、印刷のはっきりしたキットの余剰品を使いました。半ツヤクリヤーを吹いて完成です。この制空迷彩は私の工作レベルでは簡単に出来ないし、ここまで出来る自信もありません。
2007_5_07

マルヨンは日翼の3+1種、アクロコレ2の3種、キット組み立て3種(最近組んだ複座含む)とあるので並べると壮観です。また、7月にはまたデカール替えキットが出るようなのでこれも楽しみです。マルヨン病?

| | Comments (0)

2007.05.05

古ビヤ (2)

工作編です。拙作の手法を公開しても意味はないかもしれませんが、私のやった処理方法です。

ボンネットフードのバルジのこの辺りを予め、艶消し黒で筆塗りしておきます。横は艶消し黒ベタのデカールを切り出す型紙です。バルジの谷部に位置する箇所に切れ目を入れるので、その部分を塗っておきました。他にもバルジ部分を大きくくり貫いて2分割で貼ったりも試しましたが、これが一番楽でした。
2007_5_05_5

型紙はベタデカールの裏にテープで仮止めして、ナイフで切り出します。直線部は定規を当てて、曲線部はフリーハンド。型紙の線の中心か、外か、内かでもビミョーに影響しますが、あまり気にしても仕方ないです。
2007_5_05_6

切り貫いたデカール。製作台数以上あるのは、たくさん作っている訳でもなくて、たくさん失敗しているのです。バラしていたのでグリルパーツは外してデカールを回しこみました。ウィンドウパーツを外さないで、ウィンドウ側の立ち面(キャストの端面)までデカールで覆うのは大変です。ほどほどで後から塗った方が楽かもしれません。
2007_5_05_7

| | Comments (2)

古ビヤ

連休の前半が250GTOなら、後半はコイツです。内装、ロールケージ類は手を入れずにホイルの塗り替えと外装だけ手を加えました。ボンネット周りの黒処理が要所というか関所というか難所ですね。
2007_5_05_25_1

まとめて2台。ボンネット周りの処理は、勘所が掴めたから2台目はスムースでした。それでも数回やり直しました。
2007_5_05_29

この画像じゃ判らないですけど、追加ライトは見た感じハンドメイド感が強くて、全体と調和が取れていないのでやり直すつもりです。廃車コーナーにいいライトパーツがあったのを思い出しました。
2007_5_05_30

プリンターの調子が悪いのか、微細なメクレや剥がれが出て、印刷状態がなかなか安定しません。たくさん刷っていいとこ取りしました。どうしても安定しないマークだけ抜粋して、もったいないので普段はやらない中間層にクリヤーを挟みました。これが一番大変だった。C社から決定版が出るとしたら、、、まあ楽しい工作だからこれはこれでいいんです。あとはマッドフラップでひとまず完成かな。

| | Comments (5)

2007.05.04

俺たちマルヨン (3)

TF-104Gの色替え、F-104DJは完成しました。一気に短時間の製作のため粗いです。
2007_5_04_22

エフトイ製と比べると独レベルの機体は、少し短くてずんぐりした感じ。エフトイのマルヨン、長くて細くてかっこいいです。デフォルメかな?
2007_5_04_23

| | Comments (0)

行楽

行ってきました。前回行ったのは、エフ三千の時代ですから10年以上前でしょう。だいぶ変わっているように感じました。でも道路の経路だけはなんとなく覚えていた。
2007_5_04_186

型落ちの展示。
2007_5_04_189

乗り物にも乗ってきました。
2007_5_04_1

| | Comments (0)

2007.05.03

俺たちマルヨン (2)

連休後半戦。日光浴しないで独レベルの複座マルヨンを作りました。結局のところ、独軍ではなくて迷彩や上下のボカしが無いから簡単と思ったJASDFカラーの銀マルヨン(まだ鉛筆状態)を選定。この後、少し進んで一通りの塗装は済みました。ノズル周辺のパネル塗り分けが大変で軽く失敗したり、誤魔化したりです。でもまずまず。あとは機体番号をなんとかしないと。日翼のExtraの番号デカールの切り貼り合成か、自作するかのどちらかです。
2007_5_03_1

同時に買った海外キット。こっちは適当に作っています。旅客機は初めて作りました。小さいキットなので部品点数も20もありません。
2007_5_03_0
このあとにデカールも貼ったのですが、とにかく柔らかくて貼り難いを通り越して、失敗の連続。予備キット買っていたので二個イチしたり。それでも曲がっていますが、なんとか片付けました。

| | Comments (0)

2007.05.02

アイアイ

昨日、いい齢して回しました。4車種2カラーなので、色不問でアイを1つ出すだけなら25%のはずなのに確率計算をすると、数%(2%とか)ぐらい出ませんでした。すげー引きの悪さ。母集団、混入率が一定とも限らないから、確率なんて無駄で運ってことか。なんとか2台出しました。もし今度交換が成立したらアカツキにはダブリトリプリから爆撃?をします。
2007_5_02_7

刻印の表示では1/62サイズ。販社で貰ったモノ(下の写真上側)は1/64なのに、大きさが縮尺比以上に違う感じ。どっちが正解に近いは、、、、どっち?全長が3395mmだからざっくり53~55mm程度に近いほうが正解。トミカJrの方が縮尺表示がおかしいようです。全長のみから逆算すると1/77ぐらいかな?
2007_5_02_9

エントリ数が昨日で888に到達。1000を目指してもう暫く続けます。

| | Comments (0)

2007.05.01

通販爆弾

昨晩、デカモノが届きました。会長への贈りモノ(身内ネタ)と、それだけじゃ送料などもったいないから派生買い。これがいけないと判っていつつ、つい。送料などの間接費を気にしなければ、キット探す(これも楽しいけど)手間が省けて便利な通販です。
2007_5_01_0

荷物の中の1つ。マルヨン複座型。アクロ2の独軍と同じカラーで製作して並べるといいかも。しっかりした印象のキットですが、やはり日本で買うと割高感はあります。
2007_5_01_3

散財連鎖は、ある程度止めないといけません。でもこれがあるなら、あれと並べて、、、などなど。これがいけない。

| | Comments (0)

« April 2007 | Main | June 2007 »