« January 2007 | Main | March 2007 »

2007.02.28

なんちゃって開口

ほとんど変化はありませんが、再登場です。
2007_2_28_1

丸ダクトとルーバーの開口部を抜きました。じゃなくて貼りました。Enzo用など、筆で塗ると輪郭が決まらないので作ってみようかな?
2007_2_28_2

タイヤの文字は潰れています。この状態がかっこいいとは思えないから、そのうちに剥がします。当該個体は、ついでに海も越える予定です。
2007_2_28_3

| | Comments (6)

2007.02.25

T-弐っ誌 Final

CCVは、カナード翼+赤帯カラーがかっこいい。でも赤のデカールをソフターでを溶かしてしまい、細かいところ見ると見苦しい欠点&修正だらけ(この画像じゃ判りませんけど)。2個イチでキット代だけで3000円弱、安くないのに失敗多くて凹んでいますが、完成したから良しです。まだマイクロエースのキットのデカールあるから、プラッツベースでTRDI機が作りたいところ。マルヨンも作りたいし、次に何を着工するか悩みます。
2007_2_25_1_1

| | Comments (2)

第三号

場所を取るので外箱は直ぐに捨てていますが、まだブリスターは開けていません。置き場所を決めてからです。
2007_2_25_1

| | Comments (4)

2007.02.23

未公開作

少しだけ忙殺さたり、利き手の親指にカッター刃をブチさしたりして手を動かしていないため、あまりネタがありません。指の方は治ったのでそろそろ再開します。

正月にいじっていたモノです。未完成だったり、なんちゃって仕様だったりですが記事にしておきます。
なんちゃって仕様
2007_1_04_71

いじりかけ放置車両。
2007_1_04_73_1

ミラーとアンテナだけ付けようと思って、既に1.5ヶ月ぐらい経過。タイヤロゴは、もう数パターン作りましたが、まずまずのマークはこれだけです。

| | Comments (2)

2007.02.21

狼+17 extended (2)

真面目に改訂作業やってんの?ってご心配おかけしそうなので、記事にしておきます。版下は出来ました。作っている方法が違うから、谷田部さんと台座用レターは別シートに刷ります。狼の下の17はスペアのつもりでしたが、あまり意味がないです。長穴を追加で入れたほうが合理的かも?でも面倒だからこのままです。
2007_2_21_1

結局、数字の輪郭はそのままですから、改訂といっても大して中身があるわけじゃありません。週末に刷って貼ってみてokそうなら、配布用を刷ります。

| | Comments (5)

2007.02.18

アンパンマン弁当

駅弁物産展があったので買ってきました。1050円也。JR四国、高松駅の駅弁です。晩飯用に買ったのですが、食べたくて大騒ぎ。春休みの季節、なんとか計画してアンパンマン列車に乗りに行きたいところです。
2007_2_18_83

2007_2_18_82

こんな記事のために、行ったトコロ、買ったモノなどの写真を撮る引き金になり、しょーもない画像や作りかけの途中など、あとから整理してみると楽しいので、このブログをやっているような感じです。

| | Comments (2)

T-弐っ誌 (2)

やはり、食べかけを片付けないと次に進めない。車はともかく、これは放置すると壊れそうですし。

CCVの方は、ノーズの黒を塗りました。マスク剥いでから気付いたのですが、間違えて艶消し黒じゃなくて、艶あり黒で塗ってしまいました。キットの黒デカールを貼ったみたいな艶です。全体を半艶クリア吹くからいいけど、風防は、、、もうそのままです。
2007_2_18_77

40th記念カラーは、半艶クリア吹いて完成の前段階まで進んだ。半艶クリアはまとめて塗りするから、ここで一度中断。
2007_2_18_78

CCVは、デカール貼る前の段階の素材まで進みました。かっこいいー。部品取りしたマイクロエースのキットは、ほんとにキット付きデカールで組まないでしょう。こっちは接着剤使わないといけないし、組むの大変そうです。塗装はハセガワのキットの取り説を参考にしました。
2007_2_18_80

ヤスリかけとか粉の出ることは、ほとんど無しでそのまま塗っています。これが結構楽しめます。結局は、VOC排出して吸いながら塗る作業が好きなんです。

| | Comments (0)

2007.02.17

Revision A

空自モードから一変して、こちらの改訂作業を。数字と文字と狼は半年前に作った輪郭データです。配置してみると、少し数字の輪郭が細い感じ。もう少し太い方がいいかな。ボンネットの数字(+狼)とサイドの数字が同じ大きさで且つ、バランスのいいところを調整しています。この車の場合、ボンネットというよりフロントカウルかも。黒のラインも意外に難しいというか、貼ってみないと雰囲気まではつかめないかしれません。イメージを把握し易いように背景を塗り潰ししています。2007_2_17_5

漫画ですとフロントカウルの文字と狼はあまり大きくありませんが、数字のサイズが同じままですと、サイドが小さくなっちゃいます。サイズを変えるのも解決策でしょうけど、同じほうがいいと思っています。
2007_2_17_4

あとは開口部シリーズ。マスキンテープを貼って採寸して、スキャンした状態から寸法を適当に割り出して、あとは見た目、雰囲気で適当に調整。結局最後は適当です。実は、これが一番使えるかも?刷ると小さいのでどこまで出るか判らないです。
2007_2_17_6

ノートPCの内蔵タッチパッドを普段から使っているのですが、左の決定クリックが全然効かず故障気味。トラックパッドで代替していると、思うようなペースで進みません。以前も同じ症状で一度パームレスト部品(個人輸入した)を自分で交換したのですが、もう面倒だなぁ。マウスは好きじゃないし。

| | Comments (3)

買い物へ出かける

子供が行きたいというので、行ってきました。でも私も楽しめるのですけどね。キラ星くじのアイの展示品を買ってきました。子供は、アイとスマートフォーツーの区別が出来ません。スマートフォーツーを見るとアイと呼びます。
2007_2_17_1

これは買わされました。4台セットで1680円ってことは、、、1台420円。アレと同じですね。
2007_2_17_2

これは自分が新しい立体塗り絵として欲しくて買いました。出たばかりだと思います。1260円ってことは、、、アレ3台と同じですね。いかん。
2007_2_17_3

そのアレは、たくさん並んでいる店舗が多いのですが、買うのは自戒しています。でも3台買っちゃった。

| | Comments (2)

2007.02.15

狼+17 extended

半年ぐらいに前作った、コレを再び使うとは夢にも思いませんでした。
狼は、適当に手書きスケッチしたものをCADでトレースして輪郭を整えた形状。
矢田部さんは、文字の変形はCADじゃ苦手ですのでワードアートで作成。
17は、WEBある画像をCADでトレースしただけです。

-----------------------------------------------------------
Dino 206コンペ発売記念 SPEC.Out 気まぐれ企画の募集は終了しました。
2007.2.16
-----------------------------------------------------------
2007_2_15

| | Comments (6)

2007.02.13

T-2作っている場合じゃない

昨晩、デカールをボチボチ貼りました。2機セットのはずですが見た感じ1機分しかなく、欠品しているマークがあるような気がします。これが仕様?
ノーズの黒はマスクして塗ったのですが、デカールも付いていました。な場合じゃない。
2007_2_13_0

住民税画像、通販分です。赤は328と456がありませんでした。328は必須かな。
2007_2_13_3

1台目はこれを作りました。台座に固定できるのですが、穴側のボス受けの突起が少し出っ張っています。シャーシ/内装パーツは、シートも別だし、このサイズなら素晴らしいかも。ダクトの開口部は、筆で塗ると境界がヘロヘロになりそうなので、デカールでも作ってみようか思案中です。
2007_2_13_4

デイトナ前期のプレクシグラスもかっこいいです。塗装は少しボッテリ気味ですが、黄色が気に入っています。

| | Comments (2)

2007.02.12

T-弐っ誌 (1)

デカール前の素体の段階まで一気に塗りました。風防のマスキングが猛烈に面倒でした。これは翼端のランチャー台とパイロンを削ったためか、なんか味気ない感じ。
2007_2_12_7

白を塗ったついでにXF-2Aは2機目に突入。同様にデカール前の素体の段階まで塗装しました。
2007_2_12_8

もう1機、食玩ならシークレット級な機体ですけど、マイクロエースのキットから部品とデカール、プラッツのキットの本体を使って組んでいます。これも翼端のランチャー台とパイロンを削りました。
2007_2_12_9

| | Comments (0)

2007.02.11

複座の機体

決してF-弐Bなど改造しようとしている訳ではなくて、同時発売の複座の機体を作っています。これは最中割りなので分割接合線が目立ちますが、手を入れずに立体塗り絵します。パイロットが二体付いているのでお徳?

簡単じゃないでしょうけど、風防さえなんとか作ればF-弐Bの複座も作ること出来そうです。
2007_2_11

ミニカー塗り替えと同じ方針で、なるべく小奇麗に塗って完成させる、それだけです。ですから接着剤は極力使いません。

| | Comments (0)

2007.02.10

リサイクル店で発掘

先頭車両他のセットを安価に購入。もともと持っていた2両と連結して編成し、子供も大喜びでした。
2007_2_10_7

| | Comments (0)

第2号

買って来ました。今度は開けました。気になる点はゼロじゃないけど、値段考えたら破格だと思います。ボディはちょっとエッジが透けている点、凹部に塗装が回っていないですが、目立つ塗装欠点の類はありません。自分で塗ったら、このように欠点ゼロなんてとても出来ません。ネジ留めですので、シャーシもばらせます。
2007_2_10_6

2007_2_10_5

| | Comments (0)

物産展

以前から記事にしたことのあるビールの今度の付属物は、中国四国。ブラインドじゃなくなりました。特に無いけど、それなりの頻度で乗る機会があるのぞみ号を選んだ。
2007_2_10_4

| | Comments (0)

2007.02.07

月刊GTO 第7号

ch.4491GT
Toursit Trophy 1963, 5th (D.Piper)風
2007_2_07_8
給油口は右に移しましたが、右ハンドル問題はそのままです。加えてライト内は銀ではないみたいですけど、知らずに銀に塗ってしまいました。マフラー位置はもっと手抜きで、写真撮影用に4399GT(G.HILL)のシャーシパーツと交換した暫定対応です。これは、いずれ加工しないといけません。
2007_2_07_9
これまたRHDで、しかも3本スリット、ボンネットルーバーありですが、白の#12のM.Parkesも作ると3台そろってかっこいいですね。ここ最近はちょっとペースダウンしていますが、新しいキャストでも数台はがんばりたいところです。1年続くと12台増えるはず?ですし。

| | Comments (2)

2007.02.04

Gift

トミカの跳ね馬F1風です。結婚する前、ずいぶん昔の妻からの贈りモノ。当時、私が43モデルカーを作っていることは彼女も知っていたので、職場付近の玩具売り場から選定したようです。その中に赤いF1が含まれていました。当時の私は、トイっぽいものは全く興味なしでしたが、さすがにミニカーだからでしょうか保管していました。F187/88風ですが、パイオニアのロゴがあったり、ハイインダクション風だったりで、なんともいえない形状です。しかし、カバリーノはありません。
2007_2_04_6

ライセンスやら考えるとトミカから再びリリースされ難い状態ですから、思い出といっしょに飾っています。
2007_2_04_7

| | Comments (2)

XF弐っ誌 Second Edition Final

時間を置くと放置モードに入りそうですので、今日の午後、一気に仕上げました。廃車じゃなくて廃機を使ったもったいない?塗装治具。仕上げの半艶クリア吹きで落とした機体です。
2007_2_04_2

出来上がり。自分で吹いた方がキレいに出来ているかな。
2007_2_04_3

デカールで覆えていない部分を筆塗りして、全体をかなり薄めた半艶クリア吹きで仕上げ。全体の調子を整えました。オレンジはサファリオレンジでドンピシャですけど、ブルーの方は調色してもなかなか似た色が出せずに、適当で諦めちゃいました。
2007_2_04_4

モノ自体は、同じ日翼の1号機と並べてみました。1週間(数時間)で作れたから丁度いい工作のボリュームでした。でも洋上迷彩の方は、こんなに簡単に行かないでしょう。共通の小部品はまとめて塗ったのですが、まだ3機分の本体があります。
2007_2_04_5

| | Comments (0)

2007.02.01

XF弐っ誌 Second Edition (3)

デカールも下面の小物を残すだけであと少し。ウォークラインの尾翼下本体に位置する9Rがなぜか9Lと同じ向き。対称になっていないと貼れないっす。ナイフで切り刻んでそれらしく貼って対応。日の丸が入るとそれっぽくなります。
2007_2_01

キット付属の部品も最終的には彩色するけど、風防と脚部は日翼のダブリから部品取りして、仕上げちゃうつもり。

| | Comments (0)

« January 2007 | Main | March 2007 »