« December 2006 | Main | February 2007 »

2007.01.31

分身の術

2台分を準備していたので、2台目を作りました。ハチマキ付けるとクリアパーツの底が隠れてかっこよくなる気がします。
2007_1_31

F-2の方は、ボチボチとウォークラインのデカール貼り。一気にできないのでコツコツ進めるしかない。

| | Comments (0)

2007.01.29

XF弐っ誌 Second Edition (2)

しばらくは空自モードです。スミ入れペンで墨入れしました。この辺は、食玩日翼でもやっていたのですが、久々にやるとチマチマしていて面倒。すぐにペン先が磨耗するし。それでもメリハリが出るからやったほうが好み。
2007_1_29_7

立体塗り絵と書いたのですが、白だけ塗ってデカールで塗り分けるのは、立体切り絵かな?
1/72キットも赤のデカールは付いていましたが、全部塗りました。今回は先ず貼ってみました。デカールもカルトの割に薄くて貼り易いです。デカールで全部塗り分けのはずですが、風防後部の黒の面積が足りません。
2007_1_29_8

塗装ガイドは72キットがあるので、そちらを参考にしています。デカール貼って、キャノピー塗って、全体を半艶クリヤーで調子整えたら週末に完成?甘いかな。

| | Comments (0)

2007.01.28

私鉄

目当てのものは1つしか出ませんでした。シクレも出たのですがパーツ不備あり、混入パーツの間違いの不良は既に2個。面倒だなぁ。
2007_1_27_5

| | Comments (0)

XF弐っ誌 Second Edition (1)

デカール用の印刷台紙も手持ちが無くなって、しかも近所に売っていなかったし、寒いので車の塗装には向いていないしで、車の方は暫く休憩することにしました。先週買った食玩系プラキットの製作を開始。

このキットはミニカーのリペに似ていて、部品点数が少ない立体塗り絵式。パーティングとか全く気にしないでそのまま塗っちゃいました。ハジキが出たりで焦りましたが、一気にデカール前の塗装を済ませました。3時間ぐらいでここまでかな?

白は塗っていても他のパーツや全体の色の調子が合っていない気がして、塗装だけでも結構時間かかりました。下塗りの白ならあまり気にしないのですが、白はやはり苦手です。

2007_1_27_6

パイロットのヘルメットとマスク以外は全部吹きつけで塗りました。2機同時進行で途中まで塗ったのですが、1機は途中で止めてしまった。

| | Comments (0)

2007.01.27

隔週刊

買ってきました。値段考えたら素晴らしい出来です。内装もタン系ですし、エンジンルームも彩色してあります。これは書店で払う住民税ですね。
2007_1_27

| | Comments (2)

2007.01.24

マクF1

PMAのマイクロチャンプスのやつです。窓枠と内装は、塗ってあるものの、ライトパーツが塗装(フロントも)です。銀は、明らかに1コートで艶がありません。
2007_1_24_1

タイヤはプラスチック製です。
2007_1_24_2

当時の販価が1200円ぐらいで緑系の色もあったと思います。

| | Comments (2)

2007.01.22

2007年モデル

これまでは仕掛品を仕立てて来ましたが、今年になってから着工して完成させたモノです。黄色ベースで出来るのは、これが最後かも。
2007_1_22
Ecurie Francorchamps(ch.6023) LM1965, DNF

| | Comments (0)

2007.01.21

中古屋巡りと絶滅危惧種の保護

捕獲だけが目的ぢゃないですけど、ついでに数件立ち寄りました。でも半分ぐらいはこれが目的です。半額ぐらいで絶滅キットを保護。いつ再販されるかわかりませんし、すぐに作るわけでもないし、作りきれるかも怪しいです。

1998年ごろのキット。複座の方は、初めて見たというか存在すら知りませんでした。このキットが新発売の頃は全く興味なしです。
2007_1_21_5

2度の階級替え(1/24→1/43→1/64)した身には、体積も表面積も辛そうですけど、見かけなくなって久しいキット。発売当時に1度作っています。ハセやフジミが怒涛の再販していますが、積むのもアレなので全て買っておりません。これなら屋根が無い分、塗る面積は少ないはずです。
2007_1_21_6

ついでに古本屋で購入した参考文献。これはアノ車が初登場する巻です。内装(っていってもほとんど無い)やらの参考になるかな?1977年6月の初版本でした。新しい発見は、カットによってミラーが黒?にも見えます。
2007_1_21_7

休憩で寄ったコンビニで買いました。出てくれるといいなぁ。チョコ食べるのがツラいので、処理員に任せます。
2007_1_21_8

あと数点、ムフフな定価より高い(微妙にプレ値)ものを保護しました。

| | Comments (2)

2007.01.20

LM仕込み

とりえあずデカールを貼る前の車体をまとめて完成させました。内装と窓枠を塗って、台座にビス固定まで。
順次、デカール貼って完成です。でも実は版下が完成しきっていない仕様もあります。
2007_1_20_3

| | Comments (0)

キット版日翼

出遅れて買いそびれたと焦ったのですが、回った2件目で買えました。彩色済みの玩菓が@368円なのに塗ってもいないものが2機1500円とは、、、中身を見るとデカール付きキットというよりもキット付きデカールって感じ。日翼のラインナップと重複しない仕様で出されたら買うしかない。しかし、ウォークラインとかデカール貼るのは大変そう。特に試作2号の方は、白塗ったら全部デカールという構成(これまた大変そう)。ですから当分楽しめそうです。
2007_1_20_1

| | Comments (0)

2007.01.18

F系・拡張コレクション

ぱっと出てくる見せられるレベルの完成品です。個々には、過去にほとんど出しているモノたちですが、まあ無事退院祈願ということで、全員集合のVGA画像で見送らせていただきます。こんなモノ見て元気が出てくれればなぁと思っております。さすがにパトカーは、、、ありませんでした。

この写真を見る

| | Comments (2)

2007.01.17

レッドアロー号に乗る

7年ぶりに乗りました。本当は日帰り出張のはずが、急遽宿泊に。携帯端末とか持って行かなかったから更新も出来ず。連続更新は、ちょっと意識して続けていたけど途絶えてしまった。画像のない記事投稿もずいぶん久しぶりです。

来週、来月と数度、レッドアローに乗りそうです。ですから住民税の支払いは、いつもならEdyチャージして、コンビニへ突撃するのですが、突発出張に備えて1箱だけ通販しました。

そろそろ出るチョコエッグ私鉄。これが楽しみです。どうしても欲しい某私鉄があるため。あとは要らないけど、簡単に出てくれるかなぁ。電車なんて興味ないけど、理由あってどうしても集めたいです。これは週末にでも探しに行ってみるつもり。

| | Comments (4)

2007.01.15

フラゲ

ch.3705GT、ch.3757GT、ch.4153GT。全部なぜか手元にあります。Dydoから3.5年経過した新しいキャスト、薄い窓パーツ構成で出るなら、やはり楽しみです。素材としても定価で調達できるチャンスですし。今回の住民税は大増税っすね。
2007_1_15_
250GTO'64モデルもいつか出ると素晴らしいなぁ。

| | Comments (6)

2007.01.14

仕込み開始

去年の秋口ごろからの作りかけを中心に完成させて来ましたが、また仕込みに入ります。先ずは毎度の内装のシート塗りから。今回はフラットベース入れ過ぎて白けた感じ。
2007_1_14_7

| | Comments (0)

ウエポンセット

昨年末に発売して、近所ではどーにも売っていなくて12月23日に甘損へ注文。でも音沙汰なし。年末に見つけたけど一応注文してあるのでスルーしたら、また店頭から消えて、探していたモノが見つかった。で甘損キャンセル。キャンセルという行為は初めてしたけど、あまりにもダラしないステータス変化なしだから仕方ない。
2007_1_14_6
そのうちに立体塗り絵して日翼に取り付けます。

| | Comments (0)

2007.01.13

調達

販価の倍ぐらいですが、見つけたので捕獲しました。まだ1月ですけど、これで月1台ペースなら8月(13号)まで続く予定です。1台は、スリット開口部を1つ増やして3つのモデルにしたいですが、きっちり開口できるかやってみないとわかりません。
2007_1_13_

| | Comments (2)

2007.01.12

金色

相当前(10年前)に作ったメタルキットです。ミラーのくり貫きなんで出来ないし、普通に塗って組んだだけです。久々に見ると、黒染めのサスに緑青(みたいなもの)がところどころありました。サスアーム、プッシュロッド、トラックロッドもちゃんと塗らないといけなかったです。
2007_1_11_

| | Comments (2)

2007.01.11

再びT博物館へ その3

平日に投稿できるネタは既に無いのですが、たくさん撮った画像で引っ張ります。単に更新記録を伸ばしたいだけですけど、明日は送別会ですので途切れそう。

メーカーの見本作例でしょうか?丁寧な作りです。こうやってみると内装はタン系がマッチしていると思います。
2007_1_08_6

両方とも作ったことあります。ミトスですらキット化されたバブリー期。
2007_1_08_7

1/20のF1はあまり作ったことありません。ロードカーと並べられる1/24の方を作っていました。
2007_1_08_2

| | Comments (0)

2007.01.10

一分の一

博物館とセットで寄ってきました。パチンコ屋さんの展示場ですのであまり広くはありませんが、この手の車が揃っています。久々に行きました。
2007_1_09_1

2007_1_09_3

2007_1_09_4

2007_1_09_5

| | Comments (4)

2007.01.09

再びT博物館へ その2

二千GT特集です。好きな人は気絶すること間違いなし?

一分の一
2007_1_09_42

二十四分の一。細かいデカールはクリアの上から貼ってあるように見えました。
2007_1_09_41

旧キットのパッケージ。
2007_1_09_43

見た感じの概算で四十分の一ぐらい。これは成型色が青ですけど、昔工場見学で貰えた(昔は白だったような記憶)懐かしいキットのようです。今はプリウスみたいです(これも怪しい)。小中学生が対象ですけど、保育園児扱いでも貰えました。でも実は大の大人の私が全力で作るつもりなんですけど。
2007_1_09_86


| | Comments (3)

2007.01.08

別冊 月刊GTO

右ハンドル問題で思い出した秘蔵(死蔵)キット。コンペティティションの方は、作りかけでした。ボディの修正加工途中で放置してありましたが、ちゃんと給油口をRHに移動させていた。完成しない割に当時の自分は、割とちゃんとやっていた?みたい。ハイテックじゃない廉価版も数台持っていたはずですが、既にありませんでした。
このキットのストラダーレの方は左ハンドル、コンペの方は右ハンドル、Tourist Trophy 1963出場車でマフラーも横だしになっています。月刊GTOでも何かを流用して、右ハンドル仕様のダッシュボードを作らないといけない気分です。
2007_1_08_

| | Comments (0)

再びT博物館へ その1

こんな特別展示があるので、家族で行ってきました。気絶しそうになるぐらい楽しかったです。WEBページの割引券を印刷していくと大人一人あたり200円安くなります。
2007_1_08_23

ぐはー。壮観!宝の山に来たみたい。でも人によっては単なるガラクタかな?
2007_1_08_27

このキットは私が初めて(中学生の頃)、スプレーで塗って製作したやつと同じものです。もちろんコンプレッサー+ニードル式スプレーではなくて、小遣いで買えるグンゼの吸い上げ式のスプレーをフロンガスのボンベ(缶)で吹くタイプの安いやつ。これでインディブルーで塗りました。あれからすごく時は流れたのですが、形は変わってもまだ同じようなことやっている、自分の源泉を思い出した感じです。
2007_1_08_28

これはスロットカー。恐らくch.4153GT TdF 1964仕様ですね。
2007_1_08_46

| | Comments (0)

2007.01.07

でみ夫 ホームラン 続き

販社に行ってホームラン賞の福袋をもらってきました。カウンターに置いてあったCX-7の1/43ミニカー(多分成約プレゼントかな)見ながら、販促の非売品なミニカーやチョロQが詰まっていたら、どうしよう?なんて考えていませんけど、、、
2007_1_07_89

妻が喜ぶ普通の日用消耗品でした。もう1つはお子様用の駄菓子パック。
2007_1_07_90

| | Comments (0)

2007.01.06

白/青

今日仕上げたもう1台。これも形にはなったけど、今一歩な感じ。プリンターのブルーが薄いからかもしれない。
2007_1_06_3

ゼッケン一体のサイドブルーデカールは切った貼ったでなんとか対応したのですが、もう少し版下を修正しないといけません。
2007_1_06_2

放置車両を除けば年末から取組んでいたものは、ほぼ吐き出しました。また塗装剥ぎ取りからです。

| | Comments (4)

Goal

終盤は一気に作って、かなり手荒な仕上げになってしまいましたが、ゴールしました。最後まで完走して形になったのでヨシとしておきます。
2007_1_06_4

今回は、Fウィンドウを置換したので、ワイパーを作りました。ブレード部は真鍮の0.5mm角線から切り出し。アーム部は、F1の43キットのミラーのステイの余り部品。アームの形状は違うのですけど、ジャンクパーツを色々物色して、これが手っ取り早かったから。左前のチリ合わせは、甘いというか、入った瞬間削り過ぎ。ドアップにすると判ります。それでも完走したので忘れて次に移ります。
2007_1_06_8

| | Comments (2)

2007.01.05

On the desk

完成に近づいたモノたち。これらは、リバイバルから1/20で出ていた車種が多いです。158は、サスとエンジン周りをシルバーで塗っただけでも見違えるほど良くなった思います。
2007_1_04_68

| | Comments (0)

2007.01.04

行ってきた・乗ってきた

家族で行ってきました。
2007_1_03_52

こんなイベントも有りましたが、これを目当てで行くと高くつくかもしれません。
2007_1_03_58

でも乗ってきました。子供は楽しめると思いますが、あまりにも短い日本1周かな?この場所のR34の限定品(ホワイトカラー=塗装なしの高価な手抜き?)もあったようです。
2007_1_03_62

| | Comments (0)

2007.01.03

初売り・初買い

○ピタへ、妻がほぼ毎年買っているUCCのコーヒー福袋を買いに行きました。で、たまたま目に入ったので買ってしまった。チョロQは、ほとんど集めていませんが、既に売り場にも数が少なくてなんとなく。
2007_1_02_41

このような要領で古いルマンのコース、ピット風の風景を作って、紙に印刷してケースに入れると面白いかなと思っています。インクジェットより、MDプリンターでケント紙、厚紙に刷ったほうがいいかもしれません。リボンもったいないかな。

| | Comments (2)

でみ夫 ホームラン

販社から届いた封筒にシリアル番号入りの抽選ゲームの案内があり、早速やってみました。
Mazda

一球ファールで二球目にホームラン!怪しいぞ。ホームラン打った方=全員?
使ったシリアル番号から店舗名も既にも判明しているし。1月とにかくマツダ新春「福袋」をプレゼントされてきます。本当に豪華商品をゲットしよう!なんでしょうか?
Demio


| | Comments (0)

2007.01.02

Stage 5

昨日、一気に進めました。窓枠他の艶消し黒、内装(焦げ茶とタン)、ホイルは艶消しクリアの缶スプレー。黒はマスキングして吹いたのですが、テープを剥がすときにエッジが取られて窓枠がゲジゲジに。マーカーで輪郭を整えました。ウレタンのクリア塗装の上のラッカーは食いついていないので簡単に取れます。ラッカー系の溶剤では溶融して侵さないので食いつかないみたいです。爪で擦るわけじゃないからデカール程度の密着でも問題ないか。

今回は、研ぎだすとテロテロの艶になるのもどうかなと感じたのでクリア塗装のあとコンパウンドで磨いただけです。スプレーのシボ、波打ちが軽く残っています。
2007_1_02_

残すは、Fウィンドウと3角窓、今回はワイパーを作らないといけないです。

| | Comments (4)

2007.01.01

月刊GTO 第6号

決定的な違い、実車は右ハンドルです(第5号も同じ)。この課題は右ハンドル仕様のダッシュボードを自作しないといけません。これは、かなり時間がかかるので先ずはこのままです。
Ch.3505GT
Tourist Trophy 1962 Winner
2007_1_01_7

2007_1_01_8

去年から仕込んでいた、画像では白に見えますがペールグリーンのモノです。LM n20とどちらにしようと迷っていましたが、Tourist Trophyにしました。ペールグリーンは1ビン調合したため多量に余っています。ですから機会と個体があれば、また挑戦したい色ですね。ライトカバーはヒートプレス師(ちっちくん殿)に委託?したOEMパーツです。ご提供、どうもありがとうございました。

結びに、(ベルトラン)・賀正!

| | Comments (2)

« December 2006 | Main | February 2007 »