« November 2006 | Main | January 2007 »

2006.12.31

積み残し消化

先週、加工していたけど今一歩だった2台を修正しました。これは結局デカールを剥がして、版下を修正したデカールを貼り付け。
2006_12_31_25

ゼッケンサークルと文字の大きさの関係およびゼッケンの大きさは、前回のものより似ているはず。ゼッケンが大きいので力強い感じ(Before/Afterの比較は12/25の記事になります)。
2006_12_31_26

500F2黄もウィンドウシールドの作り直し(横長に扁平させる)、マフラーをアルミパイプに交換しました。これもだいぶよくなったと思います。マフラーの色は、アルミ素地にかなり薄めたエナメル黒を筆塗り。台座にもネームデカールを貼りました。
2006_12_31_36

| | Comments (0)

Stage 4

アウトランな車は、決してクラッシュ、タイム切れ、ゲームオーバーになった訳ではなくて、一応走っています。進捗でいえばStage 4ぐらいかな。赤が明るめにしたといはいえ、朱色っぽい点(dydo版と同じぐらいか、それよりもちょっと明るい)と、リアエンジンフードのモールド埋まりかかった点からLowギアに入っていましたが、また再開。
2006_12_31_34

ウィンドウパーツは元の部品を切り刻んだけど、どうしてもフィットしないので、ブリスターから切り出し。いま付いているものは、傷つけてしまったので、チリ合わせのゲージと練習のつもりでやったら、妙にピッタリ。こういうときは本番でコケる気がする。
2006_12_31_32

下げたけどそれでも間抜けな車高、ヨタヨタで扁平率がストレンジなタイヤばかりは、どうしようもないや。

| | Comments (0)

2006.12.30

規格ハズレなクルマたち

去年の今頃から、中古MDプリンターでのデカール作成を始めて1年。ミニカー塗装の剥ぎ取り、再塗装を試行しながら続けて、一通りの標準的な方法は身につきました。正直、ここまで続くとも思いませんでしたが、元43モデラーの落ちこぼれとしては、単純に塗装を楽しむこと、細かい再現や考証を気にせず手を動かすことを味わった1年でした。構想妄想仕掛かり中もたくさんありますので、来年もボチボチ続けていく所存であります。

デカール配布、自作パーツ配布、ミニカー交換などなどお世話になった方々及びご来場していただいた皆様ありがとうございました。

2006_12_30_

| | Comments (3)

2006.12.26

Motor Racing

これまでのデカール製作の参考にしてきた雑誌です。処分、紛失したものも多いですが残ってた号に役立つ資料がそれなりにありました。日本の模型誌と違って、カタログ的に魅せる作例が無くて、図面やマーキング、ロゴなどが載っていて工作の資料として充実しています。
2006_12_27_

ただし割と間違いもあったりで、気付いて気力のあるものは修正しています。

| | Comments (2)

2006.12.25

Ch.6023

出来がよろしくないモノです。ゼッケンサークル、もう少し大きくて文字が大きめ。ノーズの覆面にあわせて出力したので小さくなってしまった。修正しようと思っていますが、これがなかなか面倒で、、、
2006_12_24_3

ノーズの覆面(とハチマキ)は、黒でやってみました。濃いブルーみたいですが、黒に近く見えるからです。しかしながら、黒の大面積デカールは、少し擦ると剥げるし、黒単体では、柔らかすぎて貼り難い(結局、厚み増しで下地に白を刷った)。何度も貼り直して、それでもなかなかうまい具合に行かずに、必殺黒マーカー修正なごまかしがあります。黄色(とっても安いし)は、手元にもう1台あるので、それでリトライしてみるかな。

| | Comments (0)

ゴールドジェット

エスキモーのアイスに続いて、エフトイからも出ました。当然、欲しいわけで狙ったのですが、結果的には明らかに重い747SR以外を全部買った8個でようやく出ました。アイスのときも10個ぐらい買った(しかも全4種なのに)ので、相当な引きの悪さ。出たときは安堵感があります。チマチマしたデカールを貼りました。まだたくさん溜まった状態。日翼もスミイレしながらなので、全部貼らずに放置も多いです。
2006_12_24_4

書いたというより刷っただけですけど、年賀状がようやく終わった。この記事もまったく関係ない訳ではありません。去年欠礼状だった方には、とってもレアな2in1を贈ります。

振り返ると、もう少しで800エントリに手届きそうな感じですが、年内はちょっと無理かな?

| | Comments (0)

Belgian GP 1952

#34 Charles de Tornaco 7th風
2006_12_24_1

2006_12_24_2
それなりの完成度ですが、なぜかあまりかっこよくありません。黄色が明るめで白っぽいせいかな?と思っていますが、いまさら塗り直すつもりもありません。ウィンドウスクリーンのマウント枠は、エッチングのランナーから切り出して曲げて捩じって、スクリーンはブリスターから切り出しました。取り付けてみると背が高すぎるみたい。横長に扁平させた方がよさそうなのでやり直します。あとは、マフラーをショートですけど、アルミパイプで延ばしたタイプに代替するつもり。それでかっこよくなるか判りませんけど、、、こんな調子で赤以外の黎明期~初期のF1をボチボチ作っています。

| | Comments (0)

2006.12.23

S.F. in yellow

ウィンドウスクリーンの作り直しと同時にリペイント。赤で塗るのも面白みがないので黄色にしてみた。仮組み段階だけど、おもちゃっぽい感じ。細部を塗って、ゼッケンが入ると変化でるかな。艶は吹きっぱなしでそこそこキレイなので、磨きなし、クリアなしでデカール貼って完成のつもり。面積も小さいから欠点もなく割とキレイに塗装が決まる。
2006_12_23_24

家族で直行してきた。とにかく全体が混雑していたので滞在時間も1時間ぐらい。特にイベントモノの買わずに出てきてしまった。
2006_12_23_18

| | Comments (2)

Ch.5843

年末進行で決して忙しいわけではないですが、更新する気力が失せていました。少し前に作った簡単なゼッケンのバリエ、LM1964仕様です。ハチマキは、マスキングテープでウィンドウ部の輪郭線のレプリカを取って、スキャンしてトレースしたのでピッタリ合いました。
2006_12_23_

| | Comments (0)

製作ネタ

現在、製作途中のモノです(たくさんあるけど、特に力を注いでいるモノ)。年内には1台ぐらい完成できるかな?
2006_12_23_0

ザウバーショック
5月に買ったC9ですが、台座から一度も外さないで油断していたら固定ネジの締め付けが強いらしく、加えて塗装していない樹脂の成型色ホイルのため、ストレスがかかってスポークの部分が変色していました。
仕方ないのでバラしてホイルの塗装(化粧)、ついでに内装やチョイ加工をやってしまおうと思います。一度も台座から外していない方はご注意ください。って遅いかな?私の個体は全滅です。

| | Comments (0)

2006.12.18

ハチマキ

一発芸的に作ったので、出来はあまりよろしくありません。
黒は○キブリ風なのでアクセントになるかな。ホイルを銀、金、ガンメタ系で塗るといいかも。
2006_12_18_4

ウインドウに手が映っているし、写真はいつも通り下手です。
2006_12_18_5

FトイのANAコレ2買って(狩って?)来ました。以前よく乗ったA320、今年乗ったゴールドジェットが欲しいだけですけど、明らかに軽いやつから引いていったらYS-11ばかり。結局は、明らかに重い747SR以外の8個を買って終了。小物の付属品が面白いです。

| | Comments (2)

2006.12.16

新年特大号 執筆中

緑系を2台を同時進行中です。ゼッケンデカール、鬼門ライトカバー、マフラー、内装の小改造ぐらいが残っていますが、おおまかな塗装は完了しました。今回は一部にOEMパーツを付けます。比べると濃い色はなかなか引き締まって見えます。
2006_12_16_3

今回のライトは、接着剤を盛って作った自作パーツを採用。トロンより安くていいかも。ライト内を銀塗るとかっこよくなりました。グリルのリムは埋めないといけいないのですが、忘れました。Pale Greenのほうは、ちゃんと埋めました。ほんとうはリムが無い分だけ広げないといけないと思いますが、埋めただけなので開口部がちょっと狭い印象。
2006_12_16_4

給油口は、右側へ移動。元のパーツを切り落として、座面を擦って再接着。高さも下がって感じ。これからは標準工作ですね。
2006_12_16_5

こちらのライトパーツはどうしようか考え中です。ウィンドウパーツまで作り直すと、なんちゃって43風の域までいきそうですけど、私は手軽に塗装を楽しむほうがいいです。
2006_12_16_6

他(GTO以外)にもう数点進めていますけど、こちらはもうちょっと先です。その中の1台は、ヒートプレスをやらないといけないです。

| | Comments (0)

2006.12.15

British Green記念

英車?伊車?ん?
2006_12_15_
グリン・グリン♪机の上にはラララ 緑がもえる~♪

Pale Greenは、ジムの色で出来るみたいです。参考になるか判りませんけど、調色は、白(1瓶)+ルマングリーン少々、なんか足りないと思ったのでスカイブルーを3滴足しました。すると、色見本のためだけに買った水性ホビーからのそっくりの色になったので先週末に塗っちまいました。でも写真では白にしか見えないですね。

| | Comments (0)

Pocky on the rock

何故かレジで買っていました。彩色は無いので、正月休みにでも立体塗り絵します。正月休みにやりたい立体塗り絵は、ドンドン溜まっていくのですけど気にしていません。
2006_12_15_099

| | Comments (0)

乱茶をイジる

結局のところ、本年度にバラシて塗ってイジったのは、コレだけでした。それなりに手は加えた原点みたいな個体です。R'onは月刊になってから、テーマがあって掘り下げるので気に入った&気になる号は買っております。
2006_12_15_100

| | Comments (2)

2006.12.13

この世界の住民税

今回の場合は、緑の自動車かな?
2006_12_13_8

ホイッ!でも靴下に入る量じゃないなぁ。
2006_12_13_7

決して2箱買ったわけではなくて、箱はついでに貰ってきました。就業後に突撃した、もっとも近いお店で2箱手付かず&箱出し前でしたので、自由に買えました。

| | Comments (3)

2006.12.11

競演車

昨日寝ちゃったので、先ほど貼りました。サイドのゼッケン数字は、微妙に上加減といいますか、下側に余白が多いのですけど、それを真似るとかっこ悪くなりそうで止めました。手抜きかも?
この延長で、あと1台の同期を作るつもりです。
2006_12_11_6

白帯をまっすぐにボンネット-ルーフ-リアカウルと貼るのは、難しいです。ちょっと変。
2006_12_11_3

Filipinettiのロゴは、250LMのときに既に作成したものを転用(これも手抜き)したので、文字がありません。あとは追加ライトとルーフのパーツを付けるかどうかですが、これはこれで完成です。
2006_12_11_2


| | Comments (4)

2006.12.10

突撃 Tショップ

昨日、N市での買い物のついでに寄りました。
061209_1346002

エンドレスに遊び続けそうな勢いでした。
061209_1354001

Oh須まで行ったついでにW君依頼のモノをしっかり覚えていて、買ってきたぜ。明日送ります。
2006_12_10_

今日は、LM1964の250LMと同期のこの車を触っていました。Filipinettiのマークは微妙に違うけどあるし、簡単に出来そうな範囲だからです。丁度よく中古屋で赤も安く買えて、250LMでいろいろ調べていたらゼッケンの資料になりそうな画像もあったので作ってみました。ゼッケンと帯のサイズ&位置調整が終わったぐらい。今晩続きを貼るかな。まだ貼っている訳ではなくて、現物合わせしているところ。
2006_12_10_8

| | Comments (4)

2006.12.09

Ch.5909の見せ場

先日ミニカーを交換した(こちらは、未だ送っていないのですが)、屋根裏のガレージの管理人さんからのオマケ、シフトレバーです。元のインジェクションの内装パーツは、成形の都合でしょう、竹の子みたいにニョキっと突起があるだけです。その突起を彫刻刀で落として、エッチングの枠から板材を適当に切り出して接着。味気ないので、ゲートを極細のスミイレマジックでそれらしく書きました。中心に穴を開けて、シフトノブパーツを埋めて接着して完成。コレがウインドウの形状が平べったいからバッチリ見えるし、なかなか効きます。
2006_12_09_6

全体です。赤ベースで簡単に出来る部類のLM1964 n58のゼッケンを作って貼りました。シフトノブの光る玉?も見えます。こうなるとハンドルがトホホに見えるな?今回で250/275LMのバリエは5台目でこれもNARTの車です。
2006_12_09_3

このゼッケンを参考にしたけど、実際に刷ってみると、ちょっと数字の線が細い感じ。上手くトレースしたつもりですが、ミニカーに貼ると寸法効果というか、違って見えてしまう。実は貼らずに刷った段階で違和感があって、ボツにした版もあります。
2006_12_09_1

| | Comments (3)

2006.12.07

次号 執筆中

デカールの原稿は、数号は行けるぐらいそれなりに進めています。現在の思案中な事は、Pale Greenをどのように混色するかです。水性ホビーならあるけど、ラッカー系じゃないから混ぜないといけないです。デイトナグリーン+白を混ぜるか、適当なガンダムカラー(量産ザクなど)に白を混ぜるか、のどちらかを考えています。
2006_12_06_
そもそも応募があるか?厳しいかもしれないですが、赤個体が無いのでトレードで募集するしかないかなぁと思っています。

| | Comments (2)

2006.12.04

Rosso Formula 1 Red

BBRの百五十E番を目安にして製作。デカールを貼って、ホイルを銀と黒鉄色の混色で塗った。白を下塗りしているから、同じシリーズの直接キャストに赤系を塗ったF1よりも抜けた感じで明るい感じかな。
2006_12_04_5

キャビン、エンジン部は塗装していないけど、これはこれで完成のつもり。実質は同じ色だけど、BBR謹製のProcar Florescent Redも手元にあるので塗ってみたいような気もする。
2006_12_04_7

| | Comments (0)

2006.12.03

次号予告編, Increase

2006_12_03_0_1

英語づけをやっていて、またハッとした瞬間。
2006_12_03_58_1

| | Comments (3)

月刊GTO 第5号

Tourist Trophy 1963風に仕立てた。Dydo版がベース車で(コンビニ版より)明るい赤は、ノーズのライトブルー(スカイブルーで塗ったけど)に似合う気がする。これで赤色個体はDydo1台しか無い。これは残したいので、次はリペになる。
2006_12_03_66

今までとの違いの1つ、マフラーをサイドから出すこと。プラのジャンクパーツとアルミパイプφ0.8で製作した。ちょっと下げ過ぎて変な感じ。
2006_12_03_60

高さは修正。前後方向の位置はもうちょっと前からの方がよかったかも。
2006_12_03_65

裏から。意外に手抜き&接着剤がOBしたりで汚い。見えないからいいや。いま思うと、もうちょっと前からだなぁ。
2006_12_03_62

参考文献は、イタレリのキット。集合する前の出所だけ参考にした。刻印があって1987年のキットみたい。製作は1990年頃かな。
2006_12_03_68

| | Comments (2)

2006.12.01

1998

ポール→ストール・最後尾スタート→鬼神の追い上げ→バーストとなった、相手を購入しました。この時期は、まだミニカーは買うモノではなくてモデルカーを作るモノと止まりつつある手を動かしていた頃です。当時は完成品を買うことはほとんどありませんでした。1999年ごろの発売され残っていたモノを最近購入。○テルだけに微妙?価格からの価値判断では単価399の圧倒勝ちですが、こうして並べるには丁度いい感じ。SLRマクラーレンと並べてもいいかな。
2006_12_01_4

ホイルの処理が京商と違い、車軸を受けるボスが出っ張っているので目立つかな。サスアームが短め。バラしてわかったのですが、アッパーアームはダイキャストのボディ部と一体のようです。
2006_12_01_5

台座から外さないと見えないスキッドブロックが塗ってありました。驚き!アンダーパネルもダイキャストです。実はリアウィングもプラじゃありません。
2006_12_01_6

ボディパーツとアンダーパネルがビス固定だったのでばらしてみた。
2006_12_01_7

資料は手元に残っているのでWestを自作でなんとかしたり、カメラパーツを付けたりいじる余地がありそう。

| | Comments (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »