« October 2006 | Main | December 2006 »

2006.11.27

当たる

子供の名義で応募したデカデカクッションが当たる。大喜び。
2006_11_27_
もともと懸賞やらのなんやらの出来事、駄文を綴っていたけど、Dydo当たりから狂いだしてきた。他にも要因はいろいろあるけど、ホビーよりにえらく偏ってきた。やっぱり工作が好きなんでしょ。

| | Comments (2)

2006.11.26

発行 準備中

内装を塗った。部品なくしそうだし、エーイまとめて5台。今回はゴールド系で塗った。順次、以前の製作号と入れ替えてこの形態へ交換していくつもり。Mr.カラーの金と銀をいい加減に混色したけど、なんかハジキが出る感じ。相性が悪いのかな?
2006_11_26_0

ホイルは、ハイターで落として、銀で塗ってからスミ入れした。足元が小汚い?けど形状クッキリで落ち着いた感じがする。これも遡って適用しようかと思案中。
2006_11_26_2

これは参考画像です(業務連絡兼)。自分の個体はデカいゼッケンを直しました。ライトカバーの内側はこの写真を見ると銀に見えます。手持ちの雑誌の写真を撮影しました。3連ベントは開ですけど、真ん中だけ閉じていたりする写真もありました。
2006_11_26_38

| | Comments (3)

2006.11.25

Rosso Scuderia

ブラックをフィニッシャーズのルミレッドに塗り替えて、クリアなしで進めてみた。このサイズにメタリック以外でクリアコートすると、違和感のある艶になるような気がするので、違う方法を試してみた(単なる手抜き?)。
既にいろいろ失敗していて、43モデルだと折れて投げてしまうようなミスでも、なんか割り切って進められる。キャビンもシャーシもできているので被せるだけで、車っぽくなるので、これはこれでいいかなと意欲が沸く気がする。
窓枠は吹きたかったけど、結局筆で塗ったので締まりが無い感じ。
2006_11_25_

黒は、わずかだけど第一弾の赤/黄と型に修正が加えられて、Castが違うと気付く。

| | Comments (5)

2006.11.24

執筆中 続き

手を加えたのはミニカーの方ではなくて、画像の方な妄想画像です。徹底的にやるならゼッケンの数字も鏡像にしないといけませんが、そこまでは、、、
2006_11_24

今回から、Waveの新しいリニューアルしたクリアデカール台紙に刷ってみた。貼った感じの私の印象ですが、F.M.よりも貼り易く感じました。リアトランクリッドのノブも切れ目なしで、上手く延伸してフィットさせることが出来たからです。あとは内装とエキパイに手を加えます。

| | Comments (0)

2006.11.23

Return of Operation D

デミタスに シールが無くなり 早2年

今更だけどが、いじり始めた。ブツブツ交換交流で台座を要らないという方から、”処分しているならほしいのですが”と要望したら入手できたため、台座にビス固定。部分塗装などを加えた。コンビニ版風に仕立てようと思います。
台座の提供、本当にありがとうございました。
2006_11_23_29

白はベタデカールから切り出して貼った。
2006_11_23_

あと残すは、マフラーとタイヤのマーキングデカールぐらいかな。

| | Comments (2)

執筆中

間もなく12月で年末進行になりそうなので、早めに執筆開始。リペは厳しいので、Dydoを1台潰してチョイ塗装の作戦へ切り替えた。この仕様に適用するには決定的となるエラーがあるけど、気にしないことに。鏡に映せばok?ノーズペイントはマスキングして吹いたけど、密着していないので境界部で剥がれ発生。仕方なく筆で形を整えた。ほんとに執筆。ラッカー塗装しても、デカールと同じ程度の食いつきで乗っかっている程度かな?
2006_11_23_26

窓枠も執筆。ガンダムマーカーメッキシルバーを筆塗り。
2006_11_23_27

ゼッケンデカールはとても簡単だった。丸と四角だけ。黄色いゼッケンサークルって初めてだから、かっこよくなるかも。
2006_11_23_30

| | Comments (0)

2006.11.22

テトリス

スタンダード、マラソンの200ラインの記録。レベル20開始で4ライン(テトリス)を50回、3ラインを1回で出るスコアです。これ以上は無理かな?動かしていればくっつかない(接着されない)けど、上手に落として運ぶ必要があります。3回ぐらいこのスコア出したけど、運もあるし、なかなか出来ない。
2006_11_11_0

| | Comments (0)

34

訳ありですが、志願して作っています。もっとも自分でも欲しいからやっている訳ですけど。"34"はもう少し太いほうがいいかも?貼ってみて調整ですね。
細かい考証などなどは、あまり気にしていません。

2006_11_22_

| | Comments (0)

2006.11.20

1/72 F2003-GA 続き

あまり変わり映えしませんが、#2も製作しました。
2006_11_20_

まったりしたペースになるますが、F1-2000と641/2までやるつもりです。

| | Comments (0)

2006.11.19

1/72 F2003-GA

刷ったデカールを貼ってみた。
2006_11_19_17

前回からの修正ポイント。わずかに足りないけど、稜線のスキマはほとんどなくなった。今度こそ塗料を筆塗りで完成かな。貼って足りない分を見た目で修正したけど、ほぼ狙い通り。
2006_11_19_16

ノーズ部のゼッケン1も一回り大きい自作品に貼り替えた。元のデカールをガリガリはがしたとき、シェルマークも一部が欠けてしまった。ついでにシェルマークも貼り替え。前に作った残りが丁度あった。
2006_11_19_19

Before/After
2006_11_19_21

F1-2000はリアカウルだけ作れば、残りの文字は今回のモノで対応出来そう。

| | Comments (2)

停留品 その2

サメです。前期型風にしようと思っていますが、手が止まっています。少しだけ触りました。ノーズの突起を削って、エンジンのヨコをカウリングとしてパテ埋めで整形。ファンネルカバー周辺は面倒なのでそのまま。小さいから3台一気にやっています。
2006_11_19_1

2006_11_19_3

| | Comments (2)

赤・黄・黒

揃った。こうやって並べると、赤・黄・銀より赤・黄・黒かなと思う。F430も黒く塗るかな?って気分になってきた。
2006_11_19_0

雨なので塗装は休み。デカールは刷って出来たけど、貼っていない。大きさの違いは目の錯覚じゃなくて、ロゴのサイズを全て調整しきっていないので、2サイズで出力した。合っている方を選んで使うことに。でもゼッケン1から2にすると、妙にダウングレードしたような気がする。
2006_11_19_4

| | Comments (0)

2006.11.18

1991

かなり前に作ったロッソの43キットです。いきなりTameoとか作った訳ではなくて、ロッソの出した642のプラスチックと金属パーツの複合のキットをプラモの延長戦でメタルキットに手を出しました。ロッソのキットが始りとなり、Tameoなどの製作の入り口となったわけです。この時期(1990年代の前半~中盤)のF1は赤い車を中心にそれなりに作りました。あまり上手じゃないですけど。この643は、2台(#27、#28)製作しました。
2006_11_18_7

24キットも含めてたくさんでたF1キットもバブル期でした。
2006_11_18_8

モノコックサイドの部品の分割ラインがきっちり処理してありませんのでミニカー的ですね。タバコロゴは、恐らくキットの文字と他のキットのタバコロゴのデカールを切って重ねて処理していると思います。
2006_11_18_9

今日は手を動かしていないので製作の進捗はありません。

| | Comments (0)

2006.11.17

停留品 その1

年内になんとか完成させたい停留品の1台。デカール貼って、その上からクリアまで吹いて磨いたけど、ウィンドウパーツを作っていないため、窓枠塗装から止まっている。ウィンドウパーツが牛乳瓶の底みたいに厚くて、かっこ悪いのでブリスターで作り直すつもりだった。ヒート用の塩ビ板も買ってあるけど、ヒートプレス師まで自分の腕が至っていない。
2006_11_17_

ダッシュボード部も厚いウィンドウパーツに合わせてオフセットした位置。だから、ここも修正要るかも。内装はシートも含めて出来ている。

| | Comments (0)

2006.11.15

Revision A

やってみると大修正ってほどでもなかった。ついでにゼッケンを追加して#2にも対応。まだ刷って貼ってないから、完成度はなんともいえない。でも貼った感じから見当つけて手直ししたので、前よりは良くなっているはず。
2006_11_15_

| | Comments (2)

2006.11.12

Step on Beat

やっぱりこの車は、この角度?
2006_11_12_1

幌の部分は筆でサフを塗って、しわっぽくしてから、またプラサフを吹き重ねたけど、本塗装を塗り重ねるとどうなることやら。
ダイキャストでもケガキ針でガリガリ繰り返して彫れば運河彫りになります。全体と調和するぐらいの太さまで彫った。ただし、ケガキ線をミスったライン修正はとても大変なので最初のライン取りは慎重にやってます。
2006_11_12_2

2液プラサフの面を一通り研磨紙で磨いてから、缶スプレーの1液プラサフを吹いた。これで面倒な下地処理は終了。楽しみだけど、ちょっと恐怖の本塗装に突入。改造していないなら、ミスってもシンナー風呂入れて再出発だけど、プラ素材つかっていじった箇所があるとそういう訳にいかない。
2006_11_12_4

タイトルは、メガドラ版のOut Runの4曲目。○シオペア風のFusionな曲です。目指せLast Wave

| | Comments (4)

2006.11.11

微妙な出来映え

缶珈琲のオマケをタバコ化。手違いというか、よく判らないけど、ミスって何故かモノコック横面の小さな白字が版下から消えていたので、そこだけ無し。
2006_11_11_8

長さはピッタリですけど、ビミョーどころか完全に開いちゃいました。カウルの稜線が大きいみたいで、上側の輪郭をオフセットして修正すべきか?悩んでいます。この個体は赤系の似た色を筆で塗って誤魔化して完成ですけど。カウル下側の元の状態の白塗装もデカールで完全に覆うことが出来ていない。これはそのまま。
2006_11_11_9

64と比べると、色は少し暗い感じ。だからプリンターデカールの赤でもそんなに違和感ないと思う。というよりも、それ以上に目立つ箇所は他にも一杯、、、
2006_11_11_7_1

1回貼れば、その現物との見当合わせの結果から再調整できるけど、どうしても面倒ですね。もし版下を大胆に改訂修正かけるならば、ついでにバリチェロ用ゼッケンも作るかな。

いい個体+ベルトと彩色追加、ホイルの塗り替えまでやると随分よくなりそう。

| | Comments (0)

testarossa convertible

ルーフを切って後部を削り落とした後、プラ角材で足りないキャビン後部を埋めた。パテより直線がきっかり出るし、丁度よく部品が入ったため。
2006_11_11_2

ノーズが上がっているので、手でキャストを曲げて修正。修正するとシャーシ部材との帳尻が合わないので前輪の車軸を受ける前で切断、別パーツ化して1.5mm幅詰め(鋸の切断が1mmぐらいだから、0.5mmぐらい削った)。
2006_11_11_3

プラサフ吹いて欠点部を修正して今週はおしまい。2液のプラサフは吹いている途中でノズルが詰まり気味になってやり難いけど、このほうが密着いい。改造箇所があるため、こっちを使った。
2006_11_11_5

リペ以外で完成した改造は今のところ無いので、まずは完投を目指します。

| | Comments (2)

2006.11.09

Get ready

・Passing Breeze
・Splash Wave
・Magical Sound Shower
2006_11_09_

| | Comments (2)

2006.11.08

Webと出会いと財産と

SPEC.OUT met garakutabako
私がISPに加入したのは、1998年の春か夏ごろでした。以降、オークションや個人売買等で知り合った方とメール交換をしたことはありました。しかしながら、Web経由で知り合った方に会うのは今回が初めてでした。私の今秋の帰省のタイミングにあわせて、お仕事の忙しい中に時間の都合をつけてくれたちっちくん殿、ありがとうござました。

garakutabakoを検索で見つける引き金となった3inchサイズのF50GTも見ることが出来ました。私も構想(=妄想)だけで製作しようかなと思ったF50GTです。以降、ROMな読者になっていました。よく似たことやっているなぁと。その後、お互いを補完するブツブツ交換を行いつつ、先日のリアルな出会いに至りました。このような交流が財産になるなぁと感じております。

実物を見ると、やはり完成まで漕ぎ着ける勢い&完投能力というか、やっぱり好きじゃなければ出来ませんね。目の保養と手を動かす栄養を頂きました。
2006_11_08_7

そのときに宣言したプチ企画です。版下は出来ました。あとはサイズ調整とフィッティングだけです。やはりTabacoロゴがなければ、、、カウルの文字のグラデは今のところ無しです。
2006_11_08_

| | Comments (2)

2006.11.07

ライトカバー工作

今回作ったライトカバーの方法です。現物にマスキングテープを貼り、極細のペンで凹んだ境界に線を引きます。
2006_11_07_7

このマスキングテープを予め準備したブリスターパック(裏側からライトパーツを当てて、似たような使える曲面を探す)に貼って切り出します。裏側から丸めた布で押さえてナイフを入れました。あとは周囲を研磨紙で整えて、現物に合うようにします。このフィッティングは、実際にやってみるとなかなか難しいです。一応、今回は二次曲面に近いので使えるものが簡単に見つかりました。
2006_11_07_8

最近仕入れた黄色い軍団。これで5ヶ月闘えます?内装のフロア他はシャンパンゴールドみたいですので、以降数台は、この色で塗ってみようかな。
2006_11_05_223

| | Comments (2)

2006.11.05

月刊GTO 第四号

赤の個体は無くなったので、黄色ベースからリペ+デカール。手抜き&成功率アップのためデカールはクリア塗装の上から貼っています。
2006_11_05_219

ディフレクターをスクープ前に取り付け。薄くて歪みの少ない透明なブリスターパックから切り出し。
2006_11_05_221

難関のライトカバー。今回は丁度良さそうな曲面のブリスターパックがあったので、それから切り出した。しかしフィッテング&スキマ合わせは、小さいし、もともと苦手なのでぬるい合格点で妥協してしまう。
2006_11_05_220

それなりに誤魔化したけど、無いよりはマシかなぁって程度かもしれない。
2006_11_05_222

Before/Afterです。
2006_11_05_224

赤ベースのデカールバリエではないので、ペースが相当落ちますけど、まだまだ続けていくつもりです。

| | Comments (2)

旅の足跡 モノ編(2)

何故か遠出した出先の100円ショップで買ってしまったケース。ぱっと見た感じ、コンビニ64が台座のまま入りそうだったし、これまで見たことが無いモノなので荷物になるけど3つ購入。
2006_11_05_215

台座のまま入った。F1を2台並べて、上から見下ろせる玄関にもで置こうと思う。台座はどちらかというと要る派です。43作っているときの最終仕上げは、台座に固定してから直接触らないように組んでいた。そんな理由かもしれない。
2006_11_05_216

| | Comments (0)

旅の足跡 オモイデ編

おはら祭り
2006_11_05_138

晩飯
2006_11_05_155

プレミアものは、やはり買えなかった。
2006_11_05_

| | Comments (0)

2006.11.04

旅の足跡 モノ編(1)

往路で乗った旅客機です。七三七ダッシュ七百・金でした。
2006_11_04_118

搭乗の直前。金ラベル、じゃなくて金ライン。妙にうれしかったりして。
2006_11_04_121

時期的に丁度、アイス付き模型(模型×アイス入りというパッケージの表現)が発売したばかり。737は異様に出なくて大苦戦。ぶっちぎりに軽いので判って抜かれてる?と感じるぐらい出なかった。でも出した。
2006_11_04_212

小型機なので小さいから、チョコエッグの大型機と同じぐらい。主翼の近くに乗った。
2006_11_04_214

こちらは空港で買ったマグネット。いい思い出が出来ましたけど、アイスの山が、、、
2006_11_04_213

| | Comments (0)

2006.11.01

上陸

上陸

737-700金です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »