« August 2006 | Main | October 2006 »

2006.09.30

彩sai・祭sai

缶ジュースと缶ビールの催すsai彩・いろどり。
2006_9_30_27

抽選会で当たる!sai祭・まつり。
2006_9_30_40

盆と正月は同時に来ない。けど当たりましたよ。W君!&Y子chan!。かなり酔っている具合の方がイカれた記事になるかもね。

| | Comments (0)

2006.09.29

PM社の回し者?

やはりというか、想像通りでタンポ印刷のバーコードが透ける。バーコードの無い箇所がいい感じ(リアスポなど)だけに悔しい。ダブルデカールすると隠蔽アップだけど、やや厚くなっちゃうし。透けは気にしないでサクっと消化試合がいいかな。ドアの大判ロゴもドアノブでフィットが厳しくて、切れ目入れた。赤の部分は、ちょっと擦るとマゼンダの前の下地の黄色が出るしので散々の苦労の割に出来はいまいち。
白は通常はダブルで擦っているけど、トリプルをやってみるか。それでも駄目っぽい。
2006_9_29_

デカール作成が上手くなったのか、サイズはまあまあだけど、2つの縮尺でいいところを選んでいるので一回で決まっている訳でもない。まだまだ。

とどめに内装パーツはしっかり接着してあるので内装塗りのバラシも大変。切りながらバラすことなる。Sparcoタイプのベルトも作って気合入れていたけど、気持ちは収縮気味だ。

| | Comments (2)

2006.09.28

長男と次男の近況

こっちはほぼ出来た。もともと小さなデカール貼るだけです。寂しいのでライト前のRally Racingも貼ったり、ナンバーも付けた。結局は、一度バラしてフロントライトのボス落とし、裏面から銀を塗った。効果大!
2006_9_25_84

こちらは、未だフロントライトのボス落とししていないし、金のストライプも貼ってない。リアエンドの国旗が微妙にデカい。ほんとに微妙だけどこのサイズだと気になる。ライト部のサイズはピッタリに近い。版下は修正せずに出力サイズ調整で刷り直して、ライトパーツのボス落としもやるつもり。
2006_9_25_89

LP500S赤の1台は、一通り完成まで仕上げて個体差というかCastの不良かも?に気付く。LH側のボディが歪んで開いている感じで、シャーシパーツとスキマが少し大きい気がする。台座外してバラさないと判らないぐらい。

それでもいい!で同じモノ(LP500S赤)と交換してもいいという方が居られましたら、個別にメール(このページのメルアドにドットジェーピーを付加)でお問い合わせ願います。当方提供はLP500S赤(WW風カスタム品、歪みありCast、適当なオマケデカール付き)です。細かいこと気にする方は止めた方が無難です。また、カスタム品の扱いは微妙ですので、気に入らなくてもクレームは勘弁してください。

| | Comments (0)

2006.09.27

SPEC.OUT meets tnd_auto

素敵なマシンが完成しました。デカールは2時間ぐらい集中して貼った。位置決めミスのリプレースで千切れかけたけど、スペアも使わずに済みました。自作品なら、ちょっと失敗するとポィですけど。今回だけは指先集中力ですね。

写真の腕がアレなのですが、デカールは素晴らしいです。寸法フィットもバッチリ。
2006_9_26_0

今は何も無いRHの給油口は何か貼るつもりですが、これで一区切り。
2006_9_26_1

謝辞
今回デカールを配布してくださったtnd_auto様へ、この場になりますが厚くお礼申し上げます。どうもありがとうございました。

| | Comments (0)

2006.09.26

ディアブロSV

内装は、グレー/タン。
2006_9_25_91

給油口はこれが正解かわからないけど、雰囲気出すために前に作ったF1タイプを貼っちゃった。簡単に剥がせるからいいや。
2006_9_25_94

今日は、社用で外出したらディアブロ黄を目撃した。薄っぺらい。

| | Comments (0)

我流点睛Deluxe

2台買ったうちの1つが307モンテ。やっぱりコレをやらねば、で版下作成。マスターが完成して出力のサイズ調整もやってみた。元になる丸ボロの輪郭は、タミヤフェアで買ったマクラーレン1/20用をトーレスした。これがができればあとは簡単な作業で縦横比を変えたり、輪郭線を太くしたり、lb部分の上を延ばしたり割と自在に出来る。ここまでベースデータがあればセリカ用も出来るはず。
2006_9_26_

最大の懸案はデカールをタンポ印刷の上から貼るとタンポの段差、下地が透けそう。バーコードは完全に無ければいいのに。Dino 156みたいに簡単に落ちるかどうかだ。

細部を塗ったり、結構苦手なアンテナ工作もやってみるつもり。

| | Comments (0)

2006.09.25

スポーツ・ヴェローチェに手を加える

昨日の続きです。

履いた。
2006_9_24_81
2006_9_25_3

履いた、履いた、履いた。グロス黒とシルバーの2色で引き締まったかなぁ。
2006_9_24_80

内装は、濃いグレー(ダッシュボード)/タン(シート、インテリア)と濃いグレー単色の2バージョンで製作した。濃いグレー=タイヤブラック、これ内装に好適な使えるいい色だと思う。今回の最大の発見かも。
リアスポイラーを塗り替えたかったけど、簡単に外れなかったので断念。あとは給油口が寂しい感じなので、アクセントにオリジナルデカールでも貼って完成のつもり。

スポーツ・ヴェローチェは、赤4台、青2台、黄色ゼロ。なんつー引きの悪さ。交換しれくれる奇特な方を近々探してみます。

| | Comments (0)

2006.09.24

今日の工作

Jロック化の状況は、こんな感じ。追加ライトをそれらしく工作。ライトカバーは薄いブリスターパックから切り出した。いよいよデカールだ。2シートあるけど緊張しそう。できれば予備は使いたくない。
2006_9_24_75

ポンチで抜いて
2006_9_24_77

貼って
2006_9_24_78

塗った。
2006_9_24_79

なんか妙に疲れたので寝ます。多分洗車したから。

| | Comments (0)

2006.09.23

週間GTO

実際は多分隔週ぐらいで、やがてペースダウンして間違いなく4号ぐらいで終わります。
4号ぐらいまでなんとか頑張りたいところ。そもそもDydo版を含めて5台しか持っていません。1台はストラダーレで残すつもりです。でも5台も持っていたら十分廃人か。

Le mans 1962: 3rd Overall - 2nd GT
2006_9_23_3

側面でサイズ調整したら、リアのゼッケンサークルはギリギリの大きさでした。RHの黄色の帯は出鱈目だったので最終的にはナイフで幅も長さも切り口の角度も切って調整しました。ボンネットフードのディフレクターとリアのカバーが付いているのですが、工作していないのでありません。ボンネットのベントも閉じているようですが、仕方ないけど開いてます。
2006_9_23_4

窓枠、ノブ類を銀で塗って、ダクトの開口部を艶消し黒で塗るだけでずいぶん印象が変わって、最近のものと遜色なくかっこよくなります。

実車は、ここがとても詳しいです。
ttp://userweb.pronet.be/serthi24/250gto/la3757gt.htm
最初に違う資料で版下を作ったのですが、この画像を見てサイドの数字(22)は修正版の版下を作ったのでした。

| | Comments (2)

Jロック化作戦 (3)

給油口は、サフを筆塗りしてモールドを埋めてから塗装した。塗料が引けてうっすら跡が透かしみたいに出てくる。4回ぐらい塗っては研いでをやったけど、なかなか消えない。とうとう消しきれなかった。一度クリア層でも入れたほうがよかったかもしれない。おまけにRHとLHで微妙に黒の艶が違ったので、左右塗る羽目に。
2006_9_23_64

RHの加工部品を装着。写真ではわからないけど、給油口の跡は消しきれず。位置変更は、クリア部品に穴明けなどの加工すると割れるリスクあるので止めた。デカールか適当なエッチングパーツのジャンクで再現するつもり。実はこの加工で1台失敗しています。もったいない。
2006_9_23_67

リアランプのボス落とし。小技だけど効果ある。カウンタックもやればよかった。カウンタックのシャーシ固定のビス留めは下穴加工がしんどくて接着しちゃった。
2006_9_23_68

ボディはこれでほぼ終了。追加ランプを適当に工作とウイング翼端板をそれらしく加工すれば、いよいよデカールかな。一番簡単なホイルの金塗装が目立つ。そんなもんか、、、。
2006_9_23_69

合間に親父の依頼で銀に塗り替えした。銀は塗り易いので薄く塗れたのでマスキング跡の段差もほとんど判らない。
2006_9_23_70

| | Comments (0)

2006.09.22

3757な版下

これは出来た。資料があって且つ簡単なバージョンを作成しているため、Scoop/DeflectorとCover/Splash guardを装着しているタイプ。あとで追加工作できるかな?追加パーツは色を上手に似せられるかどうかがポイントになりそう。
N22

週末に内装、シート、窓枠類を塗ってから貼るつもり。

<シャーシNo.のタイトル誤記、修正しました>

| | Comments (2)

2006.09.20

remove ランプカバー

こちらの方が好みなのでプレクシグラスのランプカバーを外してみた。と言っても樹脂パーツを外してライトパーツを接着しただけ。目元パッチリ!?で少しは精悍な感じになったような?気がする。
2006_9_20_0

2006_9_20_1

ランプカバーのあるタイプは、部品の構造的な形状からどうしてもボス跡が目立つので、その解消の効果が大きい思う。

| | Comments (0)

2006.09.18

小ネタ・小技

デカールチューンの小技を紹介します。とても簡単です。Ferrari F1の上方排気モデル(F300)以降のリアウィング(ロワ)とアッパーアームにモデラーズ金のベタ&ストライプデカールから3mm幅のものを切り出して遮熱シートに見立てて貼ります。それだけ?です。64故のディテールの省略もありますが、色の間引き省略も多いので色を食玩風に加わるだけで彩色映えします(思い込みかも)。
特に金、銀はアクセントになるので、ブレーキランプも銀のラインデカールを切り出して同様に貼っています。筆で塗るよりも境界の輪郭がはっきりします。経年変化を起こしますが、私はこのやり方でやっています。私の場合、単に筆塗りが下手という要因もありますけど。
2006_9_18_

| | Comments (0)

2006.09.17

最後の250LM

これで手持ちの250LMはコンビニ版は全て手を加えてしまった。また気長に探さないといけない。ボンネット・フード部のゼッケンと白ラインはデカールデータ段階でマージしてみた(いつもなら別々で作る)。ラインの長さはバッチリだったが、ゼッケンは少し下気味みたい。迷ったけど、そのまま進めてしまう。忘れないうちに版下を修正しておかないといけない。
2006_9_17_7

結局追加ライトを付けちゃった。フード部は気が向いたらまた修正するつもりだけど、多分このままかな。
2006_9_17_5

ん?
2006_9_17_6
これがライトのドナーです。私にとっては、これからの部品取りが一番安上がりだったから。いずれは修理したい。まだ1台分のパーツがあります。

| | Comments (3)

サメ!サメ!サメ!

ちょっと思いついたお金のかからない怒涛のバリエーション作戦。まだまだあるかもしれないけど、ひとまず製作開始。内3台はノーズの凸部を削ったり、エンジン部をそれらしくカウリングするので完全リペ実施をするつもり=前期型風へコンバート。
2006_9_17_0

マフラーとハンドルだけ筆塗り塗装した。4台やっただけで、なんだか気分は食玩工場。43と違ってパーティングすら擦らないで割り切ってする塗り絵だから楽しいのかもしれない。部品点数が猛烈に少ないし、この程度の加工ならすぐに見える結果が出るので飽きないのかな。
2006_9_17_2

Dydo版はノーズの形状からMonza仕様みたいなので、フォン・トリップスが事故で逝去したマシン。複雑な気分になる。
2006_9_17_8

残りの1台の#32は、デカール版下の修正が出来ていないのでひとまず保留中。普通に1桁用の大きい数字を並べたらノーズにうまく収まらない。#36はなんちゃって仕様だけど貼ってみた。

| | Comments (0)

行ってきたトコロ

ここへ行ってきました。他にもNavistantで位置を調べた近辺のショップを数件寄りつつ。
2006_9_16_062

ニッチな視点で写真撮ってきました。T大寺ミニカーの実車の内装。ミニカーは相当省略してあるけど、塗れば雰囲気出せるかも。ここに展示した実車とミニカーでボディ色が同じ車種が多い。
2006_9_16_087
2006_9_16_88

昔の手書きの図面。そういえば手書き図面を書いたのは相当昔にさかのぼるなぁ。
2006_9_16_090

遊具じゃないのに、ばたばたやってました。
2006_9_16_146

これもひっそりと駐車場に鎮座していました。運転席に緑の、、、
2006_9_16_149

| | Comments (2)

入手したモノ

シクレ4回引いても、自力ではとうとう出せず。オクで購入。色の印象としては暗い感じ。ハセのF弐の組立図では、ミディアムブルー(薄青)/ネービーブルー(濃青)。これに近い感じなので違和感あるのかな?
プラッツのキットをこの色に塗って作るつもりだけど、何時になることか。。。やりたいこと、やれることのバランスを考えて身の丈に合った散財しないといけないけど、歯止めが効かない。時間の制約もあって手を動かすことは、なかなか出来ない。これは以前と同じ病気かもしれない。
2006_9_15_

販促グッズのもらい物。密度の異なる混ざらない液体の間に浮かぶ車。
2006_9_16_057

| | Comments (0)

2006.09.16

Jロック化作戦 (2)

前回やらなかったホイールを金に塗装した。まだ細々した箇所が残っている。
2006_9_16_8

裏側も側面も見えないけど一応塗っといた。吹き付けるだけなので特に面倒でもない。
2006_9_16_9

| | Comments (0)

2006.09.15

陶器グラス

発泡酒切れでコンビニへ。思わず買ってしまった。量販店の発泡酒なら6本買える値段。おいしい。
2006_9_15_1


| | Comments (0)

デカールイメージな塗り絵

tnd_autoさんに触発されて塗り絵してみました。三兄弟の長男&次男用です。普段は版画の要領で単色で刷るためのそれぞれの色用のモノクロのデータしか作りません。私のやり方では、これで刷る訳でもないので実用的ではありません。でも塗り絵みたいで楽しい。
Decal_image

通常の自給自足用の場合は、ほんとに適当でそれぞれの図柄・マークに個別データを作って刷ります。印刷はとても面倒ですけど、失敗したとき失敗した図柄・マークのみ刷ればいいことがメリットかな。

最初の頃はWebで探した解像度の異なる画像を加工していたので、レイアウトでの縮尺調整がかなり面倒だった=かなり大変だった。でも最近はトレースすることが多いので、その点は解決した。1/64用なら、どっちでもやっても結果に大差ないような気もするけど。

| | Comments (0)

2006.09.13

PDAナビの終焉

週末に遠征しようとマップコード調べていたとき、Navistantの終了を知る。この最後に最新マップディスクがリリース、販売された。あまり迷わずに買った。むしろよく出してくれたという気もする。

今のマップは2002年ごろのもので古くてかなり違う。それでも出かけた(某ショップ?)ときの思い出の行き先は、登録地点として(二度と行かないぜなお店も含めて)詰まっている。愛着があるのでこれで再生できるなら、もうしばらく使ってみる。

| | Comments (0)

2006.09.10

Un Dou Kai

半日ですが、すごーく消耗しました。
2006_9_10_1

玉入れ?ダンクショット?
2006_9_10_2

休憩中。
2006_9_10_3

最近のデジカメに残す足跡のモノ:思い出のrarioは、激しく偏っている(ちょっと方向性転換したため)というのは、メモリカードからHDDにデータを移す度に感じている。でも今日に限ってはたくさんの思い出。まあミニカーバカ以外にもちゃんと親バカもやっています。

| | Comments (0)

2006.09.09

内装タン

内装タン塗りは、似合いそうな違う車を実施した。512BB黒。三連の丸ベント孔は、筆でやると失敗しそうなので、ポンチで抜いたマスキングテープでマスクして吹いたけど、あまりうまくいかなかった。結局筆で輪郭を整える。
デカール作るか、ベタデカールをポンチで抜けば輪郭がはっきりして良かったかもしれない。失敗してから気付く。次はもう無い。
2006_9_09_6

LM002。塗膜は硬くて大丈夫。白っぽいレザーがよかったかも。窓の開口部が狭いので内装を明るくしても、あまり見えない。512BBの方が効果あると思う。
2006_9_09_8

同じ値段なら、デカイし、タイヤ1つ余分に付いているし、お徳?
2006_9_09_9

迫力あって結構気に入っている。後部に何か載るし。

| | Comments (0)

硬化不良?

ディアブロSVが結構だぶったので、内装タン塗りしようと思ってバラしたときの出来事。ボディに傷つけないようにウエス(古いTシャツ)を被せてから、しっかり握ってカシメを穴あけすると、、、なんとウエスの布目が塗膜に転写。爪で押すと跡が付くし。でも放っておくとゴムっぽく微妙に戻る。これって塗料の硬化不良ですよ。赤2台とも同じ。青も同じ。焼付けが甘いとか、硬化剤が少ないとか無いとか、混合がおかしそう。なんかこっちまでおかしくなりそう。なんとなくの予想だけど硬化剤みたいな感じ。所定の硬度まで到達してない。
2006_9_09_5
先週いじったカウンタックは硬くて問題なし。ムルシカーボンの裏側(ガンメタっぽい色)もok。ついでにLM002もok。でもいじらないと絶対に判らない製造のミスだと思うけど、どうしよう。屋根の塗装も簡単にめくれたし。私が壊したって見方も出来し、推奨?以外のことやっているわけだし。

| | Comments (2)

Jロック化作戦

Tnd autoさん謹製のプロダクトレベルのデカールを頂きました。貼りたい気持ちを抑えて、チョイ改造から取り掛かることに。まずはバラし。ディフューザーはカチ込み固定。でも爪を折っちゃった。レース仕様故に内装は消火器ボトルとシートのみ。シートは別パーツじゃなくて一体タイプ。
2006_9_09_2

リアウィングが曲がった個体だったので、片側のみ根元を切り落として帳尻合わせて再接着で修正した。手持ちでもまともな個体少ない。というか全部なんらか曲がっている。裏を見ると片側の突起が入りきっていない?
2006_9_09_1

艶消し黒で全体を塗ってから、シートベルトデカールを貼って内装は完成。シートベルトほとんど見えない。ホイルを金に塗るつもりだけど未だ出来ていない。RHのフェールリッドは、それらしく修正するつもり。でもやらないかも。
2006_9_09_3

リアランプはT2さんのテクを真似てボス落とし。でもフロントはどうしようもない。マフラーはアルミパイプに植え替え。
2006_9_09_7

原因がよく判らないけど、フロントウィンドウが微妙に曇る。アルファのときも経験したけど、熱のせいか?仕方ないので、二個イチにするしかない。

| | Comments (0)

2006.09.08

1/64のn64

強力な協力もあって完成しました。正解は判りませんがモデルカーには忠実のはずです。画像はモニタを撮影しています。
2006_9_08_1

いろいろとやりたい構想(妄想)はあるけど、週末は運動会で動けないかも。

| | Comments (1)

2006.09.07

百年Black

缶コーヒーのオマケと缶コーヒーのキャンペーン商品の兄弟。押入れから引っ張って組み立ててみた。意外なことに冊子風の解説書に内装の資料が!これっぽく塗るか?
2006_9_07_1

引っ張り出してきて既に3年経過したのだと当時を思い出す。T大寺キャンペーンは、景品画像が差し替えられるは、景品は延期しまくるはで、大当たり祭があったりで楽しかった。でもWチャンスは外れた。遅れているためかハズレ通知のハガキが来た。このキャンペーンが復帰の起点になった様な気もする。

そしてキャンペーンが終わってから、暫くしてここがスタートした。

| | Comments (2)

2006.09.05

専属ドライバー

お茶についてくるオマケの人形が取れてしまった。瞬着で直そうと思ったけど、簡単に手術してドライバーにしてみた。子供が大好きなキャラです。

LMデビュー
2006_9_03_7

F1デビュー
2006_9_03_6

オープンカーに乗って~
2006_9_03_8

UH陸自のデカール貼りは、いまいち判らないので進んでいない。あまり細かいこと気にしても仕方ないか。

| | Comments (0)

2006.09.03

パリ千キロ

250LMのデカールバリエ第三弾。選定理由は、Bestから出ている43をショップで見つけて、ゼッケンデカール自作のみで対応できると思ったから。ノーズの銀はベタデカールから切り出して貼ったけど、ライトの部分をナイフで切って開口させるときは覆面付けるみたいな作業。
2006_9_03_1

250LMは、まだ数台の手持ちがある。ボチボチ出来そうなものから追加工するつもり。

| | Comments (0)

2006.09.02

綿 狼 III

1台目完成。Walter Wolfだけ自作。Webの画像をトレースして普通に作成。
赤の部分は金・マゼンダ・マゼンダで刷った。最初は金の部分にイエローを重ねたタイプがかっこいい!と思ったけど、ラインはモデラーズ金の0.3を使ったので、これと比べると色が浮いたので貼り直し。
よく見ると欠点のリタッチとか多い個体だった。リトラの部分に左右共にリタッチ跡あり。結果的にデカールでちょっとだけ誤魔化せた。
2006_9_03_2

2006_9_03_3

※蛍光灯でギラギラしていたので、画像差し替えました。これはこれで手の影が映っている。

リアビュー。これでいいのか判らないけど、リアエンド面の角部にも金ラインを貼った。
2006_9_02_5

ラインデカールは面倒だけど、赤水玉に比べれば楽で時間かからない。

| | Comments (2)

ランボに手を入れる

バラして内装をタン系に塗る。ダッシュボードは鑑底色と黒を適当に混ぜた色。
2006_9_02_3

今回はカシメの頭はドリルでなかなか飛ばせなかった。いつもならナベ木ネジで止める下穴を開けて、ネジ固定にして再びバラせるようにするのだけど、今回は残ったボス(突起)も長くて、明けきらなかった。結局諦めて接着した。同じ内容の作業を3台まとめて。毎回同じこと書いている気がするけど、樹脂成型の黒よりもメリハリが付いて好みな感じになる。
2006_9_02_2

これからもうちょっと手を加えます。バレバレですが版下作成中。
2006_9_02_4

内装塗装ぐらいなら、手軽だし短期決戦仕上げが可能かな。ボディ塗り替えは、棚に乗っている時間が長すぎて、途中失速してしまう。

| | Comments (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »