« June 2006 | Main | August 2006 »

2006.07.30

チリンチリン号

モノを買うとき、ミニカー換算したら駄目人間だね。
2006_7_30_72

| | Comments (0)

はじめてのリペイント

10年ぐらい前にやったモノ。ブリスターに入っていてプルバックで走る43のF1。ゼンマイが入っているけど形はまずますの形状している。他にベネトンとザウバーがあったと記憶している。塗装を剥がして、タバコ含めたタメオのデカール(アフターパーツ)を貼ってクリア塗装。今見るとプリプリっぽいクリアコート。
2006_7_30_73

ドライバーもタメオの余りモノを乗せた。ミラーも43ジャンクに変えていると思う。
2006_7_30_74

裏面はこんな感じ。カシメを削り取ってからナベ木ネジで固定している。このあたりのやり方は今も同じ。
2006_7_30_75

表面積比の換算では、43を1台なら64は2.2台ぐらいになる。体積比で3.3台。だから数台やっても苦にならないのかもしれないし、並行していると失敗しても次のモノに集中して落ち着くとまたやる気が出る。小さいからかもしれない。
360モデナチャレンジ、簡単なポカをやってまたシンナー風呂(3度目)。普通なら投げるところだけど、不思議とまだまだやる気がある。こんな調子なんでもう1回ぐらい失敗するかもしれない。

| | Comments (0)

2006.07.29

田宮社長展

先日、家族で行ってきた。最後に完成した田宮キットって何だろうと振り返ると、引っ張り出してきたコレだった。
2006_7_29_52

展示の方は、雑誌広告の見本写真のサンプルやラジコンカー(バギーチャンプやCAN-AMローラ)が懐かしかった。

| | Comments (0)

赤水玉号と360 Project

昨年11月に購入したキット(エブロの完成品の倍以上の値段)、やっと終わりが見えてきた。シート、内面、裏面、ホイルを塗ったり、細かいエッチングを付けた。ミラーとリアウイングのクリア塗装は、本体と同時にやっていないので完成出来ない。これはリペミニカーと一緒に来週塗るつもり。復帰戦としてはあまり出来はよくない。それでも完成することにはそれなりの意味はある。
2006_7_29_

2回のシンナー風呂からここまで到達。上記のキルスイッチの赤と同時に塗った。やっとデカール貼れる。
2006_7_29_60

そろそろ塗装を養生した黄色の2台を完成させないと。

| | Comments (0)

2006.07.24

オリジナルデカール見本

2006_7_24_48


2006_7_24_49


2006_7_24_50


| | Comments (0)

50thカラー

来月には玩菓でも出るコレを購入。割り切って立体塗り絵風でもいいので作らないと減らない。買うペースは多くはないけど、作るペースを明らかに越えている。作りかける、そして放置。デカール作って、カラバリもやりたいけどそんなことは未だ先。
2006_7_24_

| | Comments (0)

2006.07.23

赤玉・仕上げ

シートベルトの緑をシートごと吹いたのでベルト部をマスキング。これからシートを黒、デカール貼、全体に半艶を吹くつもり。全体の出来はイマイチだけど、今後のために細かい部分の工作で場数を踏む。
2006_7_23_5

ライトパーツを接着した。片側はライトカバーも接着。これは平面なので楽だった。キットのトリムラインも正確だった。当初、墨入れはやるつもりなかったけど、一部の留め具の黒を塗ったときにモールド沿いに黒が流れた。その結果、仕方なく全体に入れた。変な感じもするけど割り切って進める。
2006_7_23_6

この製作は、なんとか8月のお盆休みごろに完成、終わらせたいところだ。

| | Comments (0)

2006.07.22

アール32

昨日の散財。まあ記念というか足跡というか、そんな感じ。
2006_7_22_41

R32で持っているのは、コレだけ。今は亡きロッソの43キットを組んだもの。ボディのクリア塗装は吹きっぱなしでホコリ、ブツもある。15年ぐらい経って改めて見ると、それはそれでマスプロっぽい仕上がりだったりして。完成すれば捨てずに残っているものだ。
2006_7_22_38

| | Comments (0)

2006.07.21

目の保養:Kyoshoフェア

家族で行ってきた。
2006_7_21_03

キャリアカー大好きっ子は張り付いて見てた。ラジコンで動くのでこれは欲しいかも。
2006_7_21_06

1/64ミニカーの部品状態や製作工程の展示があった。
2006_7_21_12

押し出しピンや湯が回るように複雑な形状になっているダイキャストの状態。
2006_7_21_15

これは15thの記念モデルみたい(社内用?)。この頃はRC小僧だったのではっきりと覚えている。ファントム、プラズマ、プログレスも私の中では印象的だ。オプティマいいなぁ。当時のパッケージ風な箱も素晴らしい。
2006_7_21_22

ブルネイ仕様F50。奇妙な形状なので撮ってみた。
2006_7_21_33

カタログもいろいろ貰ってきた。

| | Comments (0)

2006.07.17

アイ

トミカを買ってきた。実父の車。年甲斐もなく即決で買ったらしい。ボディ色は同一だから内装を塗ったり、ナンバープレートのデカールで簡単カスタムしてプレゼントしようと思っている。
カシメが硬くてなかなかバラせない。バラすときにシャーシとボディの傷つけてしまった。いっそ全塗装かな。上手く決まらないと、最初の塗装の方がいいに決まっているので悩む。
2006_7_17_13

軽なのに私の車より高いぞ。

| | Comments (0)

赤水玉

タイヤを仮組みしてみると、完成に近づいて雰囲気が出てやる気も出る。かなり不出来な車体だけど、デカールの上からプリッと塗ったクリアはちょっと離れて見ると欠点も判り難いからいい感じ。
2006_7_17_6

この後にフロントアンダー部をスモーク風の軽い艶消しクリアを吹いたら、ちょっと乾くと白ける白ける。塗装しながら薄めたり、クリア足したりでそれらしくなった。

| | Comments (0)

我流点睛デカール

艶消しクリアを塗っても白け易いし、プラサフぐらいしか塗れないので気分転換に作成した。
2006_7_16_3

貼ってみた1
2006_7_16_2

貼ってみた2
2006_7_16_1

| | Comments (0)

2006.07.13

3軍たち

なんだか最近のココログは激重で投稿できていない。3軍=子供の玩具たち。
2006_7_09_


| | Comments (0)

2006.07.09

凹む

湿度70%でクリア塗装を強行したけど、イマイチ。湿度云々じゃなくて、わずかだけどデカールが微妙に浮いて、密着不足によりブチブチ発生。投げたくなったけど、完成させて何ぼだからボロボロでも完投を目指すことに。これはこれで精神力が鍛えられるのではないか。
2006_7_08_305

同じく黄色の2台。乾燥してシンナーが飛んでくると、針で指したような微細なブチブチ。これは湿度と厚塗りのせいかもしれない。612は磨く練習したら風呂行きかも?
2006_7_08_306

作業したけどこれまでを吹っ飛ばす負の作業みたい。収穫は、、、

| | Comments (0)

伝説のホットハッチ (5)

白を塗ったけど、まだ透けっぽいのでもう1回。小さいけどブツ、欠点もある。次回で決めないと。
2006_7_08_304

昨日4個買ったらST205が出た。残りはカローラとST165×2台でダブりなし。あとST185が1台ほしいところかな。
2006_7_08_302


| | Comments (0)

2006.07.02

伝説のホットハッチ (4)

最終プラサフを下塗り。これで研磨ペーパーで研げば下地完成。後部ドア改造部分が微妙に左右対称でなかったり気になる点はある。でも細かいことは気にしないで進めることにした。白、クリア、黒×2回ほど塗装する予定。
2006_7_02_3

ついでに余った塗料で575GTCも下塗り。捨て塗装、酸化防止程度に塗った。これも好みに仕立てるには、いろいろと難ありそう。逃げたくなってきた。
2006_7_02_5

| | Comments (1)

430スパイダー黄

先週塗った黄色をしっかり乾かしてシャーシに組んでみた。フェールハッチの丸形のスジ彫りがヌルい感じで失敗気味。京商F430のホイルをコンバート。フェンダーのアーチをタイヤ径に合わせて修正。そしてカナリヤイエローへ塗り替え。余ったホイル・タイヤはウキウキEnzoにぴったり。
2006_7_02_1

430 チャレンジは、BMW CSLのタイヤ・ホイル
HW F430スパイダーは、余ったF430のタイヤ・ホイル
ウキウキEnzoは、余ったHW F430スパイダーのタイヤ・ホイル
そしてウキウキEnzoのタイヤ、BMW CSLのボディ一式が余った部材となる。

| | Comments (0)

自給自足

中古購入@480也。目当ては575GTC用のホイル部品。ドナーとするか、自給パーツの母型とするか考え中。さらに妄想を進めるとレース版にしたいけど、手持ちの作りかけたちを卒業させてからだ。
2006_7_01_
このポルシェシリーズは、完全スルーだったから初めて手にした。

| | Comments (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »