« January 2006 | Main | March 2006 »

2006.02.26

○バルト・チューン

過去最高レベルの加工度。もう一度やりたくないぐらい。

内装全般を加工した。ダッシュボードは黒塗り、シートは青とベルト、内装は銀主体に。京商のはめ込みのみと違って樹脂部品が接着してある。分解できないから、部品を切り刻む。
2006_2_26_1

エンジン部は、ボディと干渉するので加工が難しい。結局、水平方向の隔壁を切り取って高さを下げてから、でっち上げパーツを載せる。パイプフレームなどもそれらしく。
2006_2_26_2

窓枠は標準状態でも塗られているが、奥まった部分までカッチリ塗られていないのでウィンドウパーツを外して塗る。隔壁を下げてリアウィンドウから見えるタイヤハウスも黒塗り。
2006_2_26_3

フロントのライト内側。ライトカバー風再現で白く塗ってから自作デカール"SIEM"を貼る。5分ぐらいで版下画像作った。これが一番ポイント高いかも。
2006_2_26_4

リアランプ。基部を銀、上をオレンジに。でも細かい筆塗りは雑。マフラーもアルミパイプに替えみた。
2006_2_26_5

改造後の全体。タイヤはピレリのデカールを貼る。ホイルは適当に墨入れした。台座も京商のやつに変えてみた。台座の印刷ロゴは、シンナーで拭くと簡単に消えた。ドナーはアルファSZ黒。
2006_2_26_6

改造後のエンジン部。特にダクト部品の工作が甘い。自己満足だけどまあまあ。
2006_2_26_7

シート部。のぞけば意外に見える。ベルトはちょっと大きめかな。まあ目立つからこれぐらいでいいや。
2006_2_26_8

| | Comments (0)

2006.02.21

乱茶・零三七

今度は、コイツの手を入れ始めた。
2006_2_21_1

アンテナは、0.2mmのピアノ線、付け根はアルミ管の穴を広げて工作。
2006_2_21_3

交換前は、アンテナっていうよりポールが立っているみたいで奇妙。
2006_2_21_2

エンジンルームも適当にでっち上げる。パーツがウィンドウに干渉して狭く、1つ1つのパーツを適当に切り出して盛り付けただけ。カッチリ感が無くて、みっともない気がする。もうちょっと精度よく小奇麗にしないといけない。どうしよう。
2006_2_21_4

これから内装とシートはやはり塗り替えるつもり。

| | Comments (0)

2006.02.18

アーイ・アイ

2台目をゲット。今度の色は子供が選んだもの。商談の度に1台づつ増やしていく計画。
2006_2_18_1

| | Comments (0)

2006.02.17

オレの名を,,,,

買ってきました。店頭に全種類が揃っていたから、危なかったけど胸像を2点購入。これで終了かな。
2006_2_17_1

2006_2_17_2

| | Comments (0)

2006.02.16

CC レモンのオマケ

ジャギはゲット出来ていないけど、ついでに寄ったコンビニで買う。なかなか出来がいい。パッケージはブラインドではない。狙い撃ちされているのか全種類はなかった。コンプを目指す。
2006_2_16_1

物欲散財は、祭りも終わって停滞気味。
暖かくなってきたのでFerrari F1の旧車のエンジン塗ったり、リペイントでもするつもり。

| | Comments (0)

2006.02.14

コンビニ限定

ジョージアについているBMW。早速買ってみた。ブラインドだけど、中身は競馬馬のときと同様に小さく記載してあるので判る。プラスチック製のため、チョコエッグに印象が似ている。そもそも好きな車種もないのでもう買わないだろう。子供のおもちゃ箱行き確定。
2006_2_14_2

チョコエッグ、BMW、京商日産と比べると、チョコエッグが少し大きいスケール。BMWと京商日産は同じぐらい。
2006_2_14_3

7-11では、こんな企画も始まる。何故かジャギが気になる。
http://www.sej.co.jp/campaign/hokutofair0602_01.html
http://www.sej.co.jp/campaign/hokutofair0602_02.html

| | Comments (0)

アルファに手を加える(2)

内装を塗った2台。資料となるカー雑誌を借りることができたので、塗り分けは割と正確に出来ている。でも悲しいことにほとんど見えない。
2006_2_14_4
発売から1週間ぐらい経過したけど、まだまだ田舎なせいか残っている。つまみ買いは禁止、ほんとうに終戦。

| | Comments (0)

2006.02.11

アルファに手を加える(1)

恒例?の内装塗装、アルファ編。カシメの頭をドリルで飛ばして短い木ネジでシャーシを固定するようにしてから取り掛かる。
2006_2_11_56

DTM車。今回の中でも屈指の出来であると思う。ロードカー全般も窓枠がきちんと塗られている点、分割してガラスが薄くなっている点が素晴らしい。この出来映えでテスタロッサなどをやり直して欲しいところ。ベルトとシートのロゴは自作デカール。でも組み付けると、ほとんど見えなくなる。売却予定のダブりの1台もついでに塗装した。ホイルの黒への塗り替えは効果ある感じ。
2006_2_11_57

SZ黄色。ボディのエッジ部は、やはり今回も透け気味。以前よりマシな気もするけど。内装とシートをレザー風にタンで塗装。これもダブりを売却予定。サービスで手を加えている。
2006_2_11_59

SZ赤色。写真じゃ判らないけど、ボンネットに塗装欠点があり。このショックは大きい。
2006_2_11_61

| | Comments (0)

2006.02.09

No minicar, No life!

とりあえず買ったというか散財した。極端に好きなわけでもないけど、乗り遅れてはいけないと思った。ロードカーは内装をレザー調にするためタンで塗って、レース車も内装&シートベルトに手を入れてみるつもり。楽しんで調理できる。
2006_2_08_1

| | Comments (0)

2006.02.05

ヨミガエル ソラ

赤ちゃんショップのすぐ近くに模型屋さんがあって、妻のカイモノ中によく立ち寄っている。そこで10年前に買い逃したキットを発見し、お買い上げ。深夜アニメで脚光?を浴びたための再販と思われる。アニメのチラシも入っていた。チラシによると食玩みたいなヘリボーンコレクションや1/144のキットも春に出るようだ。こっちもしっかりチェックして捕獲しないと。
2006_2_05_1

新年明けてから、1月後半から珍しく仕事でバタバタしたり、発熱で体調崩したりで全く手が動いてなかった。でもって速攻勝負。今までの摘み食いキットはどうする?それは知らないけど、コクピット、キャビン内部を作る。
2006_2_05_2

パイロットも二人。人形は塗るの好きじゃないけど、乗せたいし、塗らないと進まないので一気に攻める。下地白+オレンジだけスプレー。あとは筆塗り。
2006_2_05_3

モナカ割りの胴体を仮組み。合わせ目は、まあまあ良いと思う。以前作ったフジミ製が作り易く感じる。センターラインの合わせ目を消して、クリアパーツすり合わせて、下塗りまで進めたい。
フラットクリアで誤魔化し仕上げするつもりなら塗装の艶とか、吹きムラを気にしない分だけカーモデルより気分は楽。
2006_2_05_4

上手く完成したら、定年した方へ贈答するつもりで気合を注入して進める。

| | Comments (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »