« August 2005 | Main | October 2005 »

2005.09.25

XF弐っ誌(4)

本体の塗装はこれで終了。それなりに見えるけどJpegマジック。この撮影距離で不備が見えて露出してはトホホな出来だけど。特に下面側は、細かいところで赤のミストが白地に漏れた。完成度を追うよりも、完成させたほうがいいから一喜一憂せず、細かい失点は気にしないで完成を目指して最善の作業、修正で進めている。

2005_9_25_

ここから先は、苦手なハセガワのデカール貼りが待っている。数箇所は失敗すると思う。最後に仕上げクリアを吹くつもりだから、密着不足に一番注意しないといけない。

| | Comments (0)

2005.09.23

XF弐っ誌(3)

作業日報。白を塗る。クレオスの白は薄くて塗り難いので、フィニッシャーズの白を使った。こちらのほうが下地の隠蔽が良い。
2005_9_22_5

その後、赤の塗り分けのマスキング。デカールをジップロックに入れてから、マスキングテープを貼る。そのテープの上に映しとる。これをナイフで切り出してデカールの代わりに本体に貼ってから、その境界のラインをマスキング。用済み後にデカール代わりのマスキングを剥がす。塗りわけ領域の見当をつけるために貼っただけだから。
2005_9_23_18

上手く決まったかと思ったけど、風防の塗りわけを勘違いして、しくじった。また塗り直し。泣ける。
2005_9_23_21

赤の後は、黒とグレーで本体の塗装は終わるはず。白・赤・黒の塗りわけが決まれば、完成度が高まると思う。
しかし今月中の完成は厳しそうだ。この塗りわけ方法で○ヨタTS零壱零もやってみようと思うが、こっちは全然進んでいない。

| | Comments (0)

2005.09.19

チョコエッグ戦闘機Vol.5

数個買ってみた。F-壱が出た。だんだんと出来がよくなっている気がする。組立て後の迫力は自動車シリーズでは味わえない。F-十五Jとかもあるけど、これは出ていない。トヨタ車もあったけどこっちはスルーし、箱買いするとしばらくチョコ付けになるので踏みとどまった。

2005_9_19_1

| | Comments (0)

2005.09.17

おれたち○ンパク

入場券にパンチ穴空けるために交通費遣って行ってきた。パビリオンはどこにも入らず(入れずとも言う)。高くてまずい焼きそばを買って食べただけだったのう。それでも空気吸ってきた。滞在時間120分未満で入場ゲートで並んだ時間が40分ぐらいかな。消化試合のようなタンパクなバンパク。

2005_9_17_067

2005_9_17_093

グリーンロードから曲がって入るところの面影だけは以前の風景を感じた。青少年公園の自転車コースで数回汗流したんだよな。

| | Comments (0)

2005.09.11

第二弾


欲しいのはF430、612 スカリエッティだけなんだけど。困ったものだ。
250GTOは64じゃないだろうし。

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=109505&lindID=4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.09.10

気になるゲーム


セガマークIIIで出たのも、もうすぐ20年近く前になるのか。

http://www.gpara.com/comingsoon/hokuto/index.htm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

XF弐っ誌(2)

週末の時間があるときにボチボチ進めている。完成目標は初飛行から10年後となる10/7までが目標だ。初飛行の年月日は、組立て説明書の解説に書いてあって知った。10年か~。

パチ組み+塗装だけど、ここまで2機まとめてやってる。
2005_9_10_1

風防をマスキングした。これも2機まとめて。昨年1度同じキットを作っているので、要領よく進む。
2005_9_10_2

でも日誌ではなくて週誌だな。毎週なんらかの進捗があれば今月中に完成する思う。

| | Comments (0)

2005.09.09

小心・岩井


1st stage
Andyボガード(餓狼伝説), Brain君, 西都 and me.

2nd stage
Brain君, 西都, tammy, Square and me.

長く飲んで歌っただけです。立替は渡し。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.09.04

XF弐っ誌(1)

先週買った試作機のキットを作り始めた。2台程ある作りかけ・仕掛りの車は、差し置いて。
少ししか塗らない部分の塗料は、昨年買った塗料が残っていてそのまま使用できたので塗料代は安く済んだりする。ついでにもう1機、昨年のリベンジで単座の量産機を作ることにした。同時進行なら合理的で塗装の手間もちょっと足すだけ。コクピット×2まで進む。今のところ筆塗りしていない。

2005_9_04_1

しかし、こうやって同時進行で2台とか2機作ると、1つしか完成しないような気がする。その弱点も克服できるか?量産期の塗り分けは面倒で数回やり直したので、手がかかった。デカール貼りも。

| | Comments (0)

千代路Qキット

250GTOは素敵かもしれない。しかし、ホイルがそのままだと激しくかっこ悪い。スポーク風のホイルカバーでも付くのだろうか。1台ぐらい試しに作ってみるかな。体積も面積も小さいから塗るのは下手打たないだろう。

http://vfkfcgt.hp.infoseek.co.jp/page001.html

跳ね馬の千代路Qは、ライセンスの絡みもあって絶対に出ないし、出たとしても250GTOって車種は選定としては、難しいだろう。64'ならばさらに素敵かもしれない。

| | Comments (0)

2005.09.03

そろそろ行ってみるか

賞味期限が近づいてきた。
2002_9_05_1

| | Comments (0)

« August 2005 | Main | October 2005 »