« January 2005 | Main | March 2005 »

2005.02.23

チョコ卵 1箱


月、火、水の三日で食べてしまった。ダブり2つで8車種。アール34は出なかった。
彩色は細かいけれど、ボディの艶はダイキャストモデルみたいにヌルっとした艶はない。使っている塗料の違いと、薄く彩色しているためだろう。この小さいので、艶はなくても気にならないし、むしろ薄い塗膜の方がいいと思う。また1箱買いに行こうか悩む。

もっと他に悩むことはあるのだろうけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.22

給与・対価

ひとつの捉え方

ただ、あまり我慢していなくて放言している。しかし、早まったり、下手打ったり、間違えることもあるけれど、その瞬間1つ1つは最善を選ぼう、そしてベストを尽くしている。

ここ1年は、植木に水をやるだけのような停滞感を感じているし、1つの時代の区切り、節目であるような気がしている。

大昔の上司が以前の伝手でいい方向の再就職の転身、道に進むと耳にした。今は、賀状だけのやりとりだけど、吉報だった。形式的なものではなくて、本当の意味での最後の上司だと感じることがある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チョコ卵 N車

先週末にハコ買いしてきた。先行販売のエリア外なので、遠征して買ってきている。(これだけが目的ではないけど)
2005_2_22_1
さすがに、缶コーヒーの販促おまけ企画とは違って彩色は繊細。縮尺もヘルパサイズぐらいだけれど統一感があるようだ。反対に缶コーヒーのオマケは、全長サイズありきで、ミニバンも普通車も同じ大きさ。
部品の分割形態もほとんど皆同じ要領だ。ヘッドライトにクリアパーツが埋めてある点は、凝っていると思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.20

オヤジの誕生日そして

今日は親父の6X才の誕生日だった。そして結婚記念日。特に何事もないけど、ケーキだけ買って持っていた。手先を動かす自称ボケ防止のために、週刊ドールハウスとやらを作り始めていた。(親父)

しかし、毎日が日曜日なので週刊では作業ペースが速くて手を持て余すらしい。そして、なぜか私が10年以上前に買った積みプラの車を作っていた。拡大鏡を使っているその姿に誰もが来る老いに寂しさを感じる。小さいころ、よくプラモ作ってもらっり、手伝ってもらった。
とりあえず、助っ人でシャーシの黒を塗った。どこまで手伝うのがいいのか迷うけど、ボディも私が塗ってしまおうかと思っている。作品はFerrari 250GTO(前期型)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

続・廃グレード作戦

2ヶ月ぐらい前にリサイクル屋で見かけて購入したもの。2台セットで600円ぐらい。Gr.Bスタリオンの方は、あとから気づいたけどリアスポイラー(兼オイルクーラー)の部品が欠品。しばらく放ってあったけど作りたくなってきた。ちなみに当時モノをいま買うと3000円ぐらいを軽く超える。
2005_2_20_1
裏にタカラの刻印もなく、色が素気ない白でマーキングもない理由は、自作オリジナル車を作る改造用キットシリーズのパッケージ企画として売られていたモノのようだ。その中の素材としての車体だと思う。まずはオイルクーラーの自作が必要だ。実車画像は、これが参考になる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.19

Not for sale

当選キター!は嘘だけど、当選した非売品を貰う。富良野スペシャルの方がおいしかった。
2005_2_19_3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

廃グレード作戦 final

雨が降っていたけど気にしないで赤と銀を塗った。一度は、そのまま組んでみたのだが、内側の山吹色(成型パーツはクリアなので、最初のボディ色が裏面に透けている)が目立つ感じがしたので、裏面も筆で黒を塗った。多少引き締まったようだ。エンブレムの楕円もハンブロールの銀で塗ってみたけど、変な感じだったので止めて色を拭き取った。こっちの角度からでは、なんとなくシビックにも見えてしまう。
2005_2_19_1

こっちの角度からは、特長のあるテールランプでSワゴンに見える。この部分を塗っただけでも、それらしくなったと思う。
2005_2_19_2

屋根の上のボス穴を埋めたところは塗装後も跡がぼんやり判る。この部分だけは3回ぐらい塗りと磨ぎをやったけど、まだ直しきれていない。他にも細かいところで、気になるところがあるけど、修正しないで完成を優先させた。私の経験則なのだが、細かい欠点を修正すると手を加えた割に、余計に目立ったり変になるので、そのまま流したほうがいい

もともとトレーディングチョロQというシリーズの1つらしい。塗り直すことでマイカー風になった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.17

降下開始


その前に今日はひっそり飲むことになった。私は毒は溜まっていないけど、周囲の皆さんはお疲れ気味のようだ。その中で私だけ先行して降下を開始した。とりあえず当たって砕くつもりのドラフトなら、何か書いてもいいかって感じだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.13

廃グレード作戦(2)

ボディ色の白、そして窓枠、グリル、屋根の荷台を黒で塗装した。窓枠はあまりきれいに境界が塗れなかったのでガンダムマーカー極細黒で誤魔化す。これはこれで引き締まった感じになった。
2005_2_13_1
テールランプの赤とヘッドライトとエンブレムの銀を塗ったら完成の予定。ここまで来れば、もう失敗はないでしょ。小指の爪にも満たない面積だけれど、スプレーで塗るつもりだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.11

TS_010_03

週末しか作れないので、ゆっくりのペースだけど仮組みしている。ボディとシャーシを止める木ネジは好きではないので、ナットを埋め込んでサラ小ネジに置き換えた。フロントはM2でリアはM2.6。
2005_2_11_1

リアウイングのステーの端側の2箇所は、位置決めがない。最終Assyで組み立て易いようにステーに洋白線でピンを立てておいた。リアウイングを塗装するとき、掴めそうな部分がない。やり方を考えないと。
2005_2_11_2

漠然としたイメージでは、2月に仮組とシャーシの一部の塗装。3月でボディ下塗り、暖かくなってからボディ本塗装って感じかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.09

予防接種

Mayuの3種混合の最後を注射してきた。見事に大泣き。それでも、しばらくするとケロっとしていた。

語彙は増えないけど、いたずらとボディランゲージは加速していく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.06

廃グレード作戦(1)

作戦開始。ルーフ上の荷物のボス穴を詰め物をして瞬間接着剤で封穴した。欠陥を埋めるために白を厚めに筆塗り。これを研磨して仕上げてから白を塗る予定。白、黒、銀、赤の順に4回塗装する。脳内完成予定は1ヶ月後だ。
窓枠もきっちり黒で引き締めるつもり。
2005_2_06_1
思わぬところで敗グレードとならないように進めたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.05

チョコ卵 N車

とうとう売っていた。さっそく2つ買ってみた。ハコスカとエルグランドだった。R34ぐらいしかほしいものはないけど、適当に買うつもり。ABSプラ製で軽い。すべて車の形の範囲内なので、戦闘機シリーズみたいにバラバラ部品を組み立てると思わぬ迫力が出るような驚きはなかった。
2005_2_05_1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マイカー

全然知らなかったけど出ていた。とある中古屋の委託コーナーで発見して保護した。千円也。トーレディングチョロQなるシリーズのようだ。色は黄色というか山吹色。グリルとフロントライトしか彩色されていない。しかも屋根に変なものが載っている。ということで、これはボディ色の塗り直し+廃グレード化するしかないだろう。それでは作戦開始。
2005_2_05_2

ちなみにこれは、前代のマイカー。JTCのレース仕様だったものを塗り直した。ボディ色は純正のタッチアップカラーを希釈して吹き付けた。なぜタッチアップカラーを持っていたかといえば、それは擦ったから。ヘルパサイズの1/87モデル。
2005_2_05_3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.02

カンパ


今朝起きたら寒波で珍しく積雪していた。はっきり覚えていないけど2003年12月以来かな?このときは、Mayuと写真を撮った気がする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »