« August 2004 | Main | October 2004 »

2004.09.30

病院へいく


mayuの滝のような鼻水とくしゃみがひどい。ヘルパンギーナ以来の病院へ。体重は9.58kgとあまり増えていいない。停滞気味だ。あまり食べないというか、食事に対する執念みたいなものがない。飲み物はガブ飲みするのだけども。ヘルパンギーナのときは、シロップ薬をもらったけど、飲ませるのに苦労した。今回も同じシロップ薬。クスりとくすぐって口を開けた瞬間に放り込んで飲ませた。さほど嫌がらないし、抵抗しない。この作戦を続けてみようと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

井出は明日到着

楽しみだけど、引き取りに行くのは日曜日になっちゃうだろう。あまり気にしてなかったけど、ここまで待たされたので数日ぐらい無問題なのだけど。実家の物置を片付けていたら、タイムカプセルみたいなものが発掘された。その中に第六文明人の巨人もあった。

イデの魅力は不思議だ。当時のTV東京系は系列チャンネルがなくて、妙な時間に違う民放が放映していて、数回しか見ていない。でも映画は見に行った。近所の子とその保護者と行った。しかし、メカはガンダム対抗的に敵メカ(重機動メカ、バッフクランの変態的メカも)も最終的にほとんどプラモ化された。出来はどれも今一歩。ベストなものが存在しなかった。そして四半世紀弱が経過して今回のリリースだ。

本来は、合体ロボでも変形でもなくてシンプルなものが描きたかったのだろうけど、スポンサーや玩具のマーケットもあるから話のストーリーはともかく、看板背負ったものは、際立ったロボットである必要だったのだろうと思う。それでもあの肩と波動ガンに惚れている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.29

俺の井出

出荷通知なメールが来た。注文してから、そうとう時間が経ったけど楽しみだ。接触篇。この篇という字が小学生当時は読めなかった。そして今は書けない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.27

すごい

鉄板との格闘。すごい。彩りはあるけど、個性と個体差のない完成品や簡単に組めるプラスチックモデルがあふれる世の中で、なんだかとても刺激される。
http://ironwork.jp/monkey_farm/botoms/botom-top.html
溶接とか溶断の実習が好きだった。半田付けによるロウ付けも好きだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.26

モー克服?

Mayuの苦手な牛の鳴き声。最近は、大人が真似る泣き声なら見抜いていてか効果なし。そんなインチキ程度では泣かない。試しに本家の音の出る絵本のボタンを押す。2回目ぐらいから神妙な顔になって、3回目でとうとう泣き出した。(そんなことするなと怒られた)まだ怖いようである。

そして楽しみなのは、帰省。妻の実家の隣には肉牛を飼っていて鳴き声が毎朝聞こえてくる。そう、本物のモーに対して泣くのだろうか?それとも平気?興味は尽きない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.25

Fにっ誌 #6

Finishedと行きたかったところだけど、まだ風防のマスキングを剥がせないでいる。すべての部品は取り付けたし、ほとんど塗装も終わった。経年変化を防ぐ目的もあり、デカールの保護のために半艶クリアをトップコートとして吹いた。油断というか、チェック漏れで主翼と胴体の日の丸がそれぞれ微妙に浮いていてデカールに収縮したヒビが入る。小さな欠点といえば、それまでだけど気になって修正しようか迷っている。決め手の日の丸だから。ソリッドのデカールだけに浮きが見えなくて抜かった。見落とす。カルトグラフの丈夫なデカールなら持ち堪えるだろうが、薄い国産ではダメだ。デカールの単体購入は@700、キットは1440円だから、なんとも悩ましい値段である。

2004_9_25_1.jpg

こっちは裏面
2004_9_25_2.jpg
面倒なミサイルは省略して増設タンクだけ付けた。(台に固定するネジは中央タンクに埋め込んだ)

本体色以外の塗料は、ほとんど残っているから単座機でも、もう1機作ろうかな。1回作ったので要所とか効率のいい塗装の段取りは掴めている。そうすれば、追加デカール買っても残りは予備になる。でも、スペアデカールは、キット代が多少上がっても付けてほしいと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

青 歯 旬 助

デルな青歯キーボードを購入した。キータッチはガシャ音がするけれど、ストロークはN410cに近い。タッチタイプも出来る。まあオモチャみたいなものだけど。今年の帰省は、ノートPCは持たずにh2210だけで行こうと思う。
2004_9_24_3.jpg
しかし、この画像に写るものの合計金額って、N410c中古購入単体の価格を楽に超えるんだな。N410cもHDD交換やら、いろいろと追加投資している。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.21

PaPA


以前から語彙が増えなくて、奇声交じりの発声ばかり。言葉が遅いかも?と思っていた。今でもそうだ。しかし、パパ、ママと繰り返して発す。目もよく合わせてくれる。
ちょっと心配していたのが目をあまり合わさないで、とにかく思ったものへ気まぐれで猪突猛進する。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

再発

6月に輸入して取り替えたEvoのタッチパッドwithパームレスト。また左クリックが反応悪くて取りこぼしが多い。軽いタッチで押すのだけどなぁ。軽いタッチで押すと移動してない。どうやら、個体差というよりも私との相性が悪いのか?なんだか泣けます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.20

Operation D final

長く熱い8ヶ月にも及ぶ戦いが終幕を迎える。ありがとう。星となって散っていったSealたち。
Fin.jpg
明日から何を、、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中央道

行きはスイスイ。帰りは、散発的な雨、連休の最終日のせいかもしれない渋滞で消耗した。帰りは一目散に帰ってきた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.19

Fにっ誌 #5

半艶クリアを吹き付けて、塗装ミストでザラついた表面の全体の調子を整えた。半艶でもクリアコートの存在は判るから、好みは分かれるところだ。でも、塗ってしまったものは引き下がれない。このまま進める。

昨晩、ちび怪獣も寝た夜になってから、デカールを貼り始めた。目が疲れた。白線とフックの小さなものが点在する。フィットさせようと軟化剤を使うのは、諸刃の剣でうまく決まるといいけど、柔らかくなって延びたり、フヤやけたりする。失敗も数箇所あるけど、それなりに。単座もう一度つくろうかな?と思っていたけど、このデカール貼りは、久しぶりなので大変だった。デカールの癖は掴めたけど、引いてしまいそうだ。デカール貼りの目の疲れからか、ぐっすり寝れた。
2004_9_19_1.jpg
主だったところは、済んだ。順調ならば、次週には完成するかもしれない。大味なところはないので、小物とか細かい仕上げ塗りが面倒だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.18

バックおーらい

坂を上がり、降りする。
段差を超える。
に加えて
バック歩きが出来た。スピードも上がってきたMayu。

ここ最近続いていたお風呂嫌い。これは、少し克服して風呂場でシャワーなら最近2回は大丈夫だった。元来、お風呂も水遊びも好きだった。その頃に戻ってきたようだ。風呂桶&湯船は、そろそろやってみるか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.17

帰省2004

飛行機を妻のバースディ特割の効く日取りで予約した。2001年から毎年このパターンで帰っている。正月は混むし、寒いし、やることがない。

おととしのように桜島へ行きたかったけど、義妹のいる大分を寄るルートを考えないといけなくて、やめた。結局、往路は宮崎まで、復路は大分から。レンタカーは宮崎で借りて、大分で返す。宮崎を起点に大分までレンタカーで往復するのは、面倒だと思った。宮崎県が長野県みたいに長いことが、きっと実感できるはずだ。

あとは大分県内の宿泊を探す。 Mayuのお風呂嫌いの源泉である大浴場ずっこけ事件、このトラウマ?も克服してほしい。リベンジだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

週末

3連休のはずだけど、月曜日は出張確定でそうでもない。

そして、D作戦が間もなく終わる。8ヶ月間の長い長い戦いは終末へ。最期まで悔いのないようにやるだけだ。

Fにっ誌も一気に仕上げたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.16

CF1GB

油断していたら、Mayuが食べていた。びっくり。裏のシールがヨダレだらけに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

帰ってきたiPAQ

旅行直前にSDカードを挿入した状態で軽い衝撃で電源が入ったり、勝手に電源が入る故障らしき症状が出ていた。しかし、ドライブのNaviのためにそのままで使っていたけど、SDカードが初期化して、まっさらになったり、明らかに挙動がおかしいので修理に出した。それが戻ってきた。噂通りの新品交換。10ヶ月ぐらい経過した今に、また同じ機種だけど新調された気分になって浮かれている。SDカードの中身は要らないものがほとんどだけど、Final Dataでほとんど復元できた。

前の機体は、個体差でクロックアップソフトの耐性が悪くて400MHz→472MHzまでしか上がらなかった。530MHzにするとフリーズしてハードリセットしか復旧しなかった。今回は、当たりみたいで530MHzまで問題なく動作した。

PDAというよりもエンターテイメントマシンとして使っているので修理中も困らなかった。やはり生活にも仕事にも要らない玩具だ。やりたいこと=目的よりもやれることを試して楽しんでいるだけだろう。小学生のとき、ポピーから出ていたクルクルテレビ、クルクルビデオというフィルムを回して数秒の映像を見る玩具を持っていた。なんとなく、そんなものをいまだに追っていて、それが25年後、掌の中に実現したことを勝手に喜んでいる。そんな小さい画面で動画を見て楽しいのか?というより動いることが、うれしい。目的と手段を交錯させながら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.12

お風呂嫌い

旅行から帰った今週、Mayuに大きな変化が生じた。お風呂が嫌いになった。明確だ。それ以前は、湯船で遊んだり、風呂場に行くときは着いてきたりした。どちらかといえば好きだったように見えたけど、いまは違う。風呂場に入ったときから大泣きだし、湯船に入れば、バスタブから逃げ出そうとよじ登ろうする。困った。

旅行の大浴場で少しだけ沈んで水を飲んだせいか、ずっこけたとき、何か恐怖を感じたのかもしれない。それぐらいしか思いつかない。早く戻ってほしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

収穫

安く購入できる○ピタには、既に在庫がなかった。@200にて持っていないものをピックして買う。あと2体で全身MSは揃う。胸像、キャラクター、シークレットには興味がないので、残るは2つ。そのうち買えるだろう。シークレットは@2000で売っていた。こればかり狙い撃ちした方が売ったんだろう。
2004_9_12_1.jpg

ついでに、もう1品買う。なんとエーダイグリップのダイキャストF1のタイレルP34/2だ。スーパーカーブーム全盛期のもので、記憶も薄れているけどリアル小学生のとき持っていたような気がする。それなりの値段だったけど、迷ったので購入した。当時の販価@680(小冊子が入っていた)の数倍価格、そして日本製。誰かのコレクション放出というよりも、どこかの老舗のおもちゃ屋のデッドストックが日の目を見るような感じ。開封されてはいるけど、小冊子も含めて揃っていた。さすがに経年劣化でゴムタイヤは少しだけ膨潤している。
2004_9_12_2.jpg
ロニー、なんだか映画グランプリが見たくなる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Fにっ誌 #4

ネイビーブルーにミディアムブルーを塗り重ね。なかなか思うように境界が塗れなくて、また同じことを数回繰り返して、ほどほどで止めた。ノーズのグレーとランディングギア格納部の白も塗った。白は薄くて失敗。もう一度塗り重ねないといけない。本体は、細部の黒鉄色と白をきっちり塗れば完了だ。
2004_9_12_3.jpg
今週の進捗は、ここまで。全体に塗装のミストで粉っぽいので、半光沢クリアで調子を整える必要がある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.08

聖地

のぞみに乗換え待ち。いろいろフッ切れた気がする。
こだまでブレインくんとばったり会うとは思わなかった。040908_0925001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.07

リズム

生活のリズムが戻る。かなりヘロヘロだったみたい。あの距離をすべて一人で運転するのは初めてだった。でも、逆にこの距離なら大丈夫だという感覚はつかめた。今後の旅程を立てる目安になる。

明日は広島行き。台風が来ているけど、大丈夫かな。PocketPCは修理にとうとう出した。ある意味で保証期間内の故障なら安心はしている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Operation D 終盤戦

終盤に差し掛かる。WEBへアクセスすると、終了間際は混雑するからお早めにというウィンドウも開く。おなか一杯だけど、最後まで全力疾走する。
toku_777.jpg
”今秋はダイドードリンコ・コーヒーキャンペーンを実施いたしません。”
締め切り間際の通知メールに記載してあった。がーん。orz 温存は無意味だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

門出

義理の妹が入籍したらしい。おめでとう。今年の誕生日にメール送ったら、携帯のキャリアを変更していて送信エラーが返ってきたので、それから連絡取れてなかったけど、昨日電話があった。お祝いを考えないといけない。この手のネタを考えるのもいいものだ。

ほんとうにおめでとう。式はやるかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ペプシG

現在は、全身MSを10種類とダブりが2ケ。フルコンプは30種+シークレット2種だ。遠い。昨晩も@105円な○ピタへ狩りに出かけたが、モウパイやられまくり状態で荒らさせていた。がびーん。ヘッドは要らないけど、全身MSだけでも、そろえたい気分だ。まあお店で買ってもいいかなと思い出している。ペプシがなかなか減らない。

4000円のスペースコロニー型のディスプレイを買おうか悩んでいる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.05

帰ったら

少しだけ予想してたけれど、たくさんメール便が届いていた。恥ずかしいぐらい。ビニール袋に入った景品が、ドアノブにぶら下がっていた。早速組み立てる。
RIMG0095.jpg
白系のウィングの近代マシンは、デカールの浮きが少なからずある。手直しできる箇所は、修正した。F300が特にかっこいい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

旅行で判ったこと

Mayuは
・便秘が治った(ようだ)
・イオン飲料中毒(切れると、キレる?)
・転んでも滅多に泣かない
・お出かけと大きいお風呂が好き

自分自身は
・お菓子がたくさん食べれなくなった
・歳を取ったと感じた

それ以外
・Navistantは役に立つけど、ときどき怪しい
・h2210のSDカードスロットが故障している
・キャプリオGXは、ワイドレンズをつけると持ち運びの扱いが面倒

RIMG0002.jpg

旅行の途中で7-11Japanで買う。ゼクロスとかスーパーワンはないみたいだ。スカイやスーパーワンは、オンタイムで初回放映を見てた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ちょん髷ツアー Final

無事に帰ってきた。目的のイベントには参加できた。おめでとうと言いたい。

昨晩の宿泊先は、PHSの電波が入らなくて、ネットが出来なかった。これは、これで幸せかもしれない。それなりにあるとテレビ以上に依存するというか、見てしまう。

昨日は、ヘトヘトながら、イブニングチケットが安いことと、寄って置けば、翌日行かなくて済むことから、チボリ公園へ行った。夜景モードでシャッタースピードを遅くしてみたら、被写体が止まってくれないから、無想転生ならぬ、幽霊みたい。結局は、さらにヘトヘトになって、風呂にも入らずに(入れずに)寝てしまう。

RIMG0089.jpg

おかげで今日は、ひたすら帰るだけの日程なので、これはこれで助かった。休憩も多くて4回。トイレ休憩もあるけど、オムツ休憩って感じだ。

今回の旅行で判ったことは、鹿児島への帰省は車では厳しい。私の燃料が持たない。ガス満タン+高速道路で片道行ける範囲ぐらいが限界のようだ。1日の運転距離が700kmぐらい。Mayuはへっちゃらだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.04

ちょん髷ツアー4

昨晩は、Mayuと大浴場へ。人も居なかった。湯船も立てば、足が届く深さ。その中をなぜか桶を持って宇宙遊泳のようにフラフラ歩き回る。ただし、ジャグジーのところだけ、微妙な坂で深くなっていて、口の中にお湯が入りそうになった。慌てて抱き上げる。
足場もあまり濡れていなくて滑り難いので、少し遊ばせたら、ステンと滑って転ぶ。危なかったけど、手を突いて受身取ったみたいで、少し泣きそうなそぶりをみせただけだった。

風呂上りに、デジタル式の体重計でMayuの体重を計ると9.6kgだった。少々ヤセ気味かもしれない。私は、70kg台前半。結婚当初より太った。先日、法定講習の来た消防設備士の免状の写真(5年前)と今回の受講の写真を比べると、その差は明らかだ。やばい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.03

ペプシ・ガール

骨が溶けるって小さい頃に聞いた。さすがに旅先に来ても買うのは、どうかと。それでも買いそうだ。
2004_9_03_1.jpg
(この写真は旅行中ではありません)

600kmを走破して目的地には到着した。今の車では記録だろう。高速料金ってそれなりに整合性があって2,500円/100kmって感じかな。600km移動すれば15,000円だ。所要時間は8時間+休憩だった。Mayuは、車の中で3時間では、お迎えが来て、眠り国へ。しかし、最近になって便秘が治ったとはいえ、次のパーキングエリアまでインターバルの長い区間で発射するとは、思いもよらなかった。窓を開けてもトホホだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ちょん髷ツアー3

ブリッヂ。040903_1256001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ちょん髷ツアー2

お腹すいた。040903_1128001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ちょん髷ツアー

よーし。出発だ。040903_0705001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

丁髷ツアー2004

まもなく出発だ。無事に行ってきます。
道が変わっていてもNavistant大丈夫かな?以前買ったキャプリオの広角レンズは、今回初めて使う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.01

成長

Mayuの成長ぶり。
積み木が積めるようになった。いままでは崩す専門だったけど、数段積める。同様に空き缶も3段積めた。
帰宅してドアを閉めると、その音に反応して、近くまで出迎え?うれしい限りだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ペプシ-烏龍茶-発泡酒

烏龍茶、発泡酒のサイクルにペプシが加わる。理由は、簡単だ。とりあえず、ダブりなしだけど、モウパイやられているものが多くて、塗装が剥がれていたり、小部品が微妙に千切れかかっていたりで散々だ。
2004_9_01_1.jpg
ペプシTwistは、意外にナイスな味だ。ペプシというと、小学生のころ、ビンの王冠の裏にクジがあった。金券(といっても駄菓子屋で使う)の金額だったり、グッズが当たったり。テレカも当たった。そして、磁石で釣っている当時の私が居る。つまり、大人になってもやっていることが当時と変わらない成長のないやつだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2004 | Main | October 2004 »