« July 2004 | Main | September 2004 »

2004.08.31

Fにっ誌 #3

マスキング作戦を実行してみた。適当な厚紙がなくて、探したらカールかに味の箱が良さそうなので採用。1~2枚の厚紙を切り出したテンプレートの下に敷き、ぴったり接地させないで、微妙に浮かせている。これで境界にスプレーのミストが侵入し、ぼかすという狙いだ。
2004_8_31_1.jpg
ミサイルの尾翼を2つピンセットでつまんでふっ飛ばす。探しても見つからない。仕方ないので、カールかに味の箱を切り出して接着しておいた。ないよりマシだろう。ミサイル装備するのやめようか。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.08.30

ボトルキャップ

ここに盲パイの奥義が。でも使えずに、平べったいやつを選んで買う。初代ガンダムと陸戦型。まあ1勝1敗ってところだ。F91とMk.2の黒がほしい。
G_cap.jpg
この年齢になるとコーラとかペプシが苦手になる。じじいになった証拠だ。これ以上、安易に買うと処分に困る。

予防接種DTPは、妻の完全な勘違いで、最初に受けてから1年ではなく、最後に受けてから1年。だから、受けれなかった。それで買い物したり、デジカメみたり。新製品FZ20が結構安かった。(それでも高い)FZ3は、まだ実物がなかった。あとは、中古のノートPCのN400cはとうとう売れていた。まあいいんだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

功夫 大会

1987.11.21、PCエンジン発売と同時期にリリースされたゲームじゃなくて、第三戦目を戦う。ウー派の鳳凰突きを秘奥義に。もはや関係ないかもしれないが、ステータスは、いままで最強の力8、速さ10、知性9だ。やはり関係なくてあっさり負けた。

今日、Mayuは、DTPの追加を接種に行くため、昼から休む。押さえつけられる以前に、場の空気を読んで泣きそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Fにっ誌 #2

風防を接着して窓枠も含め、上面全体をネイビーブルーで塗る。昨日は、ここまで。説明書のマーキング図を拡大コピーしてマスキングのテンプレートを切り出そうと思う。平面な翼部は簡単だけど、胴体や機首の部分はこの作戦は上手くいかないので、もう一工夫いる。
2004_8_30_1.jpg
風防のマスキングテープは、塗り分け具合を見たいので、すぐにでも剥がしたいところだけど、最後まで我慢だ。グレーの塗り分けと、全体に粉っぽく吹いているので、デカールを貼ってから、半艶のクリアでも吹き重ねようと思う。それを塗り終わるまで剥がせない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.28

Fにっ誌 #1

ツマミ食いしたザウバーC22の前に割り込んで作り始めた。小物を付けずに軸となる本体を組んで形にして、操縦席を作った。単座と複座のコンパチだけど、複座を選ぶ。ネイビーブルーとグレーの塗り分けが面倒だ。どうやって、どっちを先に塗るのがいいのか考えたけど、ネイビーブルーを先に塗ってみた。マスキングは厚紙を浮かせて貼り、境界をボカそうと思う。
2004_8_28_1.jpg
飛行機は、あまり作ったことがないので、いい手順が判らない。振り返るとタカラのエリア88タイガーシャークを作ったぐらいかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.26

旅行計画

だんだんと焦点が合ってきた。交通費、宿代、食費を試算して足した結果、86800也。うー。いろいろ買えるなぁと邪念は振り切って思い出を作ろうと思う。毎年恒例にしている秋の帰省も悩む。メールを調べたところ、去年は9月17日に予約していた。まだ数週間ある。

その付近の重要フォルダメールを見たら、去年の8月にもFerrari 250LMを当てていた。丁度1年前だ。河原でBBQした翌日にやって1枚必中で当たったことを思い出す。

飲み会などあって、ここ数日は投稿できなかったけど、ネタもないし、気持ちも少し沈んでいたのかもしれない。先日の飲みの主賓は、干支がぎりぎり1周しないぐらいの年齢差だ。M坂世代であり、ガンダムもイデオンもオンタイムでは知らない。懐ロボ以前のものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.23

音の出る絵本

音の出る動物の絵本がある。ボタンを押すと動物の鳴き声がする。最近まで知らなかったけど、Mayuは苦手のようだ。特に牛の鳴き声。聞こえるとだんだん神妙な顔つきになって、最後には泣き出す。私が雑誌を丸めてエコーを効かせて、真似して似たような泣き声を出すと、これまた泣き出す。本当に嫌いなんだ。

予防接種は、DTPの追加を来週受ける。これで暫くの期間、注射はないらしい。

明日は、お客さんと懇親会だ。余計なこと言わず、普通に楽しもう。お風呂だけは入れよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

限定なゼロ

これにマジで行きたいんだけど、ちょっと無理だな~。正確には、限定ミニカーが買えればいいのだけど。縁がなかったと思うしかない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.22

はじめての写真

私のPHSは、貧弱ながらカメラ付きである。中央の決定ボタンの長押しでカメラの撮影モードになる。そして、シャッターボタンも決定ボタン、撮影画像の保存確定も決定ボタン。つまり、決定ボタンを押すと写真が撮れる。Mayuは適当にいじっていて、決定ボタンを連射することで画像を取り上げるまでひたすら連打で撮影。しかし、しょうもないもの(畳とか)しか写ってはいない。それでも目頭が緩む光景だった。

宿は取ったので、モノより思い出ツアー2004 Summerは間もなく実行する。この費用があれば、アレが買えるとか、このデジカメが買えそうだとかは、抜きだ。せっかく買った広角デジカメとレンズ、Navistantを旅行で使いたい。それだけかもしれない。でも、それだけでもない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

F-1の次は (2)

模型屋で探してみたら、あった。面白そうなので作ることにした。面倒なので接合ラインの継ぎ目はそのままで行く。パーツの分割もきれいに組めるように割ってあるようだ。その代わりに慎重にきれいに各部品を接着しようと思う。とにかく小さいことは気にしないで完成重視。塗装を楽しみたい。
2004_8_22_2.jpg
小さい機体な印象と、部品が細かい。車しか作っていないので大丈夫か?藻屑と化すかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

当たる

飲み会の度に収集した成果か、D作戦の副産物か、その両方なのだろうけど、当たる。飲料メーカーは当たる気がする。実家でも時計とスポーツタオルが当選していた。
2004_8_22_1.jpg
カンフーガールは第二戦を戦うが、あっさり敗れる。力8、速さ5、知性8のステータスだった。ステータスは、あまり関係なくて出来レースの抽選のような気がする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.21

F-1の次は

ミニカー屋、模型屋を巡っていて偶然にダイキャスト完成品を発見した。迷ったけど、あとで探すことも大変なので保護した。ハセガワ製作所から1/48のプラキットは見たことがあるけど、これは、あまりに大きすぎる。最近の新作1/72のキットもリリースされたと知る。このサイズなら作れるかもしれない。今度探してみるか。何も気にしないで素組みするなら車よりも新鮮で面白いかもしれない。この前から作り始めたザウバーも大して進んでいない状態でツマミ食いするのも気が引ける。理由は単純で、とにかく何かスプレーで塗りたいだけのような気がする。
2004_8_21_1.jpg
最近の報道記事でも何かとお騒がせな機体である。これは、サイズ的にも手ごろなんで贈りモノにするつもりだ。

そういえば、チョロQ(しかもセット販売形態)も出ていた。これは、さすがに手にとってズングリの飛行機じゃ特長出ていないので要らないなと思った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.19

西へ

昨日の夕方に出張決まる。準備してないっていうのに。そして準備しないで寝てしまう。朝やろうって。朝もやらなくて、ちょっと早く出社してやるかって。そんな連鎖だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.16

超能力学園Z

一定の理解と賛同(誰のじゃ?)が得られたのでDVDを購入した。80sの少年漫画誌の典型というか、原型のような気がする。深夜によく放映していて数回は見ている。なんというか、幻想、妄想、ロマンかな?ネタにもなるし、懐かしいので見たい。

しかし、このタイトルにぴくりと反応してくれたYS氏は大物というか、やはり只者ではないと感じた。

またまたWEB通販、買っちゃっ隊。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.15

A車Project 番外編

自身の12年前の作品と記念撮影。まもなく手元を離れる。プラキットも作り易くなったと感じた。仮組は不要と信用して、素のままで問題なく組めた。

2004_8_13_54.jpg

次回のプロジェクトは、独レベル社製1/24ザウバーペトロナスC22(2003)だ。デカールがとてもきれい。日本製と違って仮組は要るし、出来はよくなったとはいってもまだまだ日本製には及ばない。

C22.jpg

F1 modeling誌は、現在買っていないのでWEBで集められるだけの資料を集めたときに見つけた画像。これパッケージアートそのものじゃん。こうやってWEBで画像を集められるとはいい時代になったものだ。
今回は、H.H.フィレンツェンで組むつもりだ。フィレンツェンは、フォルカー・バイドラーが事故後の耳鳴り?で抜けたあと、日本のF三千で走ったドライバーだ。私は最後に1/24のF1を組んだのはTyrell Yamaha 023(1993)だから10年振りになる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

梵休みの終末

4.5連休が今日で終わる。洗車以外やっていない。片付けと棚のレイアウト変更もできなかった。だから、D作戦の景品を飾るスペースが稼ぎ出せていない。でもMayuの散歩はたくさん行った。今日もいっぱい歩いた。

散歩か外出を要求しているとき、連れて行ってやるぜと挑発すると抱き寄って体を預けてくる。この能動的な抱きつきがたまらなく好きだ。おそらく今のうちだけなんだろうけど。あとはコソーリ(バレているが)とビールのつまみのスナック菓子を夕食前に与えるのは、私だけだから、この要求を満たすときの笑顔もたまらない。

近所のキラムタ、デジカメ安いわ。驚いた。広告や目先のポイントでYデンキなどに足が向かうけど、終息寸前、特定機種の投げ売りはこっちだ。たとえば、キャプリオRX 税込み18800(価格コム最安より安い)、私の買ったキャプリオGX 税込み39800(orz)、など。パナのDMX-FZ10も45000くらい。ちまたのFZ2祭り(DMX-FZ2が19800で在庫のみ販売)ってこの辺でもあるか?って見に行った。

これらの価格帯で同じ値段(キャプリオGX、レンズ、充電池セット)を遣ったなら、キャプリオRXとFZ2を2台買ってもお釣りが来る。そんな選択肢もあったのだ。やはり、デジカメはほしいときが買い時ではない。安くてほしいときが買い時だろう。私の場合、”いい買い物した”って瞬間が好きなのかもしれない。もちろん罠に落ちるときもあるが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Operation D ; empty

今朝とうとう在庫が尽きる。おなか一杯当てているのに、この焦燥感は何?って感じだ。つまり、あのスロットゲーム自体が日課となり、毎日楽しんでいたってことだろう。このキャンペーン企画が終わるときは、心にもっと穴が空くのだろうか?

明日からは、もう出来ない。お盆休みが明けてから、毎日少しずつ溜めるしかない。残るは1ヶ月強。当選率は後半戦が想定外の大健闘、それに加えて投入量も多いので台数は伸びている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.14

ホビーショップ巡り

今日回ったお店は、専門誌に掲載しているだけあってそれなりの規模と品揃え。

最初の1店は、露天みたいにセールスしてた。半額なのでKonamiのF1ラジコン買おうか迷ったけどやめた。Studio27のレジンキットたくさん在庫が並ぶ。それ以外のガレージキットの取り扱いも多い。1/43以外のレジンキットがこれほど並んでいるのは初めてみたので驚いた。Ferrari F2001の製作例が飾ってあったけど、金取っていいようなプロ並の出来栄え。私にはこの完成度は無理だ。Mayuがぐずっていて長居できず。

もう2店目は鉄道、ガン、RC、工具、画材もろもろの総合店。駐車場も広かったけど、混んでいた。レジが女性だったので、ハンズみたいな印象かな。キッズ向けはなし。

最後の1店は、完全に完成品のみ。先日、通販代引きで買ったゼロが売っていた。ちょっとショック。ここはもう行かないだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北上・遠征

妻が元の職場へ行きたいと言ったので、ドライブすることに。そこで、ミニカーファンの巻末に記載してあるホビーショップの住所からマップコードを引いてNavistantへ入力。3件回れそうなので、ルートを作成してドライブ開始。Navistantの久々の実戦(伊豆以来だ)とMayuのドライブ適応能力を探る。

Navistantは設定ミスもあり、名古屋I.Cから東名阪へ乗り継いで潜ってGPS衛星をロストした瞬間から停止。再び地上に上がってかなり時間が経ってから復帰。原因は車速パルスがOFFだったので、自走でリリーフできていないため。これは途中で気づいて設定する。
他に気になった点は、進行方向のズレが一定間隔、だいたい15mぐらい常に後ろを位置する。これを意識していないと曲がり損ねて、行き過ぎてしまう。この癖を自分の脳でキャリブレーションすればいいのだけど、貧弱な線画のマップ画面では、とっさに判断出来ない場合がある。特に連続した交差点ターンはルート外してしまう。
もう1つは、出発~通過点~通過点~目的地でルートを作成し、たとえ通過点に到着しても通過点をうまく消化しきれない場合がある。私は次のポイントを目指すのだけど、融通利かない。結局、ルートを再編集して通った通過点を消す。これも慣れだけか。

確かに不満も多いけど、見知らぬ土地、お店を探すときは頼りになる。何より自室で操作して予め段取りできる点だけはカーナビに勝っている。でも取り外し可能なカーナビもあるか。サンヨー・ゴリラの進化した類のタイプ。まあ15000円で買ったので許せる。50000円なら許せないってところ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

初戦~知性ゼロ~

夜はアクセス込んでいるかもしれないと思って、朝になって挑戦した。エントリーネームはMayuだ。そしてカンフーガールを育てた。14ポイントまでが一区切り、15ポイントは烏派とか龍派とかの選択、16ポイントで試合開始。

ステータスは力、速さ、知性の3つ。そして、なんと知性ゼロですよ。お茶を入れれば熱かったり、ぬるかったり、茶摘をすれば、早すぎると怒られた。力と速さはゲージの真ん中ぐらい。これぢゃダメだと思うが、試合は始まる。変なじいさんと対戦。北斗百裂拳みたい技を奥義として習得しても鳥頭じゃ勝てない。結果は予想通りLose。惜しくもなんともない。

一気に連続入力するよりコツコツやった方がいいかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.13

ゼロたち その2

先日、本(というよりカタログだな)を見て、気になって、この夏に買ったゼロの3台目。コールドキャスト製って後から知った。ダイキャスト製に比べてダルな感じ。きっと簡易型で金型じゃないからだろう。塗装もハンドメイド感が一層強い。それでもコレクションの1台として加わる。
2004_8_13_1.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アストロ棒

植木の棒を振り回して歩き回る。小学生のとき見てたスタージンガーをなんとなく思い出す。
2004_8_13_67.jpg
ゾンビ歩きは既に卒業して、歩きっぷりもずいぶん安定してきた。少しの段差や小さな坂ならへっちゃら。

スタージンガーをぐーぐるで検索してみると少し脱力した。72話もやっていたんだ。1年半の6クール構成ぐらいか。

| | Comments (21) | TrackBack (0)

新競技

そろそろやってみるか。厳しいだろう。カードゲーム的にステータスがあって、対決し、戦い方で勝ち抜くという(しかも極端に難度の高い)シミュレーションバトルなのかな。でも最後は抽選要素で単なる出来レースのような気もする。
2004_8_13_.jpg
この記事を参考にやってみようと思う。

シミュレーションで思い出した。近所のブレインくん氏は、客先に出す文書にシュミレーションって書いていた。IME2000ではそのままの変換で出来ない。学生のレポートのときにシュミュ~って書いて教官に笑われて添削を食らってから注意しているつもりだ。まあ隠語でシュミ~の方は、すごく簡単に出来るおやつのような解析仕事(本業でなくて片手間、シュミで出来るってことか?)のことを指すらしい。私のやっているのはどちらかといえばシュミ~だろう。

厳しいかもしれないけど、とりあえずやってみる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.12

煩休み

Mayuの首周りのあせもがひどい。急に発疹がひどくなった。様子を見つつ、状態次第では明日病院に行かないとならない。

洗車
・部屋の片付けと景品を飾る棚の場所を確保
・旅行の計画を立てて宿をとる
・FIVA103SのBluetooth計画
・デジカメ写真の整理
・C22の製作
A車プロジェクト緊急出荷準備
・調子の悪いi1124のリカバリ
・ローラー作戦
・検索で発見したH市のミニカー屋へプチ遠征

よく考えてみるとやらなくていいことばかりだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Professor A

教授号を組んでみた。彼の駆るFerrariは641, 641/2, 642, 642B, 643、一連のオス型モノコック系の中では最高傑作と言われるマシン。コークボトルなシェープは、とても素敵だ。時代もバブル絶頂期であり、たくさんモデル化されている。ちょっと残念なんだけど、個体差でハズレひいたというか、本体一体で成型されているFウィングが曲がっている。プチショック。

RIMG0151.jpg

2年間在籍したProfessor Aは、91年日本GP直後に首脳陣批判し、残る最終戦を走らず電撃解雇。最終戦はG.モリビデリが走る。一説では、チームを去る際、契約不履行を回避し、違約金を取られずに、サラリーもしっかりいただいて契約を一転させる狙いで、自ら解雇されるよう誘導する発言をしたとも。
この手の発言って何だか誰かに似ているような?似ていないような?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.11

凡休み

今日の昼から突入。2年毎の同窓会が案内も来てないので今回は途絶えたようだ。幹事だれだっけ?プチな集まりぐらいか。

とりあえずToDo
・洗車
・部屋の片付けと景品を飾る棚の場所を確保
・旅行の計画を立てて宿をとる
・FIVA103SのBluetooth計画
・デジカメ写真の整理
・C22の製作
・A車プロジェクト緊急出荷準備
・調子の悪いi1124のリカバリ
・ローラー作戦
・検索で発見したH市のミニカー屋へプチ遠征

ぐらいかな。半分ぐらいはやれそうな気がする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Operation D ; お宝到着

Wチャンス第一弾の当選景品が届く。8月中旬の通知だったので、お盆あとかな?と思ったけど予想より早かった。やたー。なんとなくもったいなくて、まだ開封できない。今日を起点にヤフオクにガンガン出品されるのだろうなー。あそこのお世話にならないで済んだのはうれしい限りだ。なんといっても639系シャーシはこれだけだから。

RIMG01491.jpg

既に日課のD作戦は今朝も快調だった。放流モードの波に乗ったと感じたので思わずフレックスで出社時間を遅らせた。皮肉なことに、出社を遅らせる電話をした直後から当たり放流は止まったような感じ。

でもって残弾が、、、あと50枚。8月に入ってから現在まで過去最高の当選率のペースだったけど、先立つものが間もなく尽きる。ローラー作戦をやるか。既に何台とかじゃなくて、トレーラー狙いを悔いのないように応募するだけだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.10

男のシュミ

某所を訪れたリンクでこんなランキング。偏屈、偏見な印象も受けるけど、世間はこんな感じか。3位以外はすべてかすっている。2位は10年前に止めたけど、CRになる前世代の権利モノ(エキサイト、アレジン、ダイナマイト)がお気に入りだった。会社終わってからたとえ閉店1時間前でも偵察も含めて寄ったもんな。あとは特にコメントないや。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Operation D #152

D作戦後半も既に半分が経過。予想を大幅に上回る成果と同時に底をほとんど尽いた弾。最後のピースはWチャンスのトレーラーだ。ここで悩んでいるのが、2台当てに行くか、1極集中で悔いのないように行くか、どちらを採るかだ。いまのところ2台を狙いつつ、二人のアウカウントで2:1ぐらい原資を振り分けていて、中途半端な感じである。最終局面に向けて作戦を絞らないといけない。

ただし2台当てても置き場に困るのも事実である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.09

そして今日も買ってみたが

ブタがダブルのは洒落にならないので、袋のボリュームを見て選んで買おうと思った。しかし、ローソンの棚にオマケ付きの缶が残り4つしかないと知る。迷ったけど全部買った。決意の総攻撃。

RIMG01481.jpg

そして、、、結果は、、、
シーサー×3と泡盛セット。orz
泡盛セットは西の方にとってもお似合いの人が居るので、そちらへドナドナ候補だ。他のローソンへ遠征しようか?思案中。でもこの手のアイテムはその手のショップできっと扱うから、それ買ったほうが手っ取り早いのよく存じている。でもプロセスも大事なんだよ。

ご飯の代わりに黒ラベル500mlを2本飲む。はっきり判ったことは、黒ラベルはあまり好みの味じゃない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミニカーファンを見て

京商からも1/43のドーム・ゼロ出ていると知る。カロッツェリアシリーズ。全然知らなかった。そして、調べて3200円ぐらい、それならとWeb通販を探す。調べるとリリースは2001年のようだ。やばい、コレは終息商品ぢゃん。この手のものは1回製造して余程のことがない限りリピートはなくて、ほしい人が手放さない前提で入手するだけなので、出遅れて探すと苦労する。そしてグーぐる先生で当たりを絞って探す。むしろ獲物を探すプロセスが楽しいかもしれない。

そしてここで扱っているようだと発見。在庫はないかもしれないが。とりあえず発注してみた。でも自動で受注メールが来ないのでeコマースとしては手動的な模様だ。在庫確認~受注承りメールが来るまで油断はできない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.08

ミニカーの本

書店で手に取って見てから買う。この手の本は処分に困るし、溜まるので極力買わないようにしているけど中身がそうさせなかった。京商の特集で間もなく届くD作戦の第二弾の記事、中国でのミニカーや金型の生産プロセスの記事が掲載されている。このモノの裏側にある最新の裏舞台が興味を引いた。

京商は1992年に1/43のF1をリリースしてラジコンメーカーから手を広げる。しかし、Onyxなどと比べても当時完成品の出来栄えはあまりよくないかった印象だ。1992年は、私がメタルキットを初めて作った時期でもある。結婚してから中断というか引退。今回のD作戦の景品もマスプロだけど、いい出来で感心する。金属製ボディは、焼き付け塗装が出来て、硬度の高い塗料が使えるから違う。プラモだとどうしても使える塗料の幅は狭いと思う。

2004_8_08_1.jpg
ラジコン小僧だった私は京商のファントムEP4WDやプラズマ3Pなんか買ったり、譲り受けたりして走らせた。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

今日も買ってみたが

ブタだった。んがー。orz
明日もローソンで買うしかない。サークルKの黒ラベルについていない。
RIMG01471.jpg
お姉さんはレアアイテムかもしれない。No.15だし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.07

暑気払い(2)

除草の後、風呂入って1本。新潟土産なカキの種とカールかに味。ビールはフィギュア付き黒ラベルを選ぶ。沖縄物産展全15種。海人(うみんちゅ)が出る。orz
”生ビールを飲むお姉さん”を出すまで飲むしかない。あとは要らない。税込み271円也。
2004_8_07_1.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.05

サイドグリップ

h2210のラバー製サイドグリップは、はめ込んであるだけ。ロック部の爪が取れて外れやすい状態だった。仕方ないのでAL製のアフターパーツを購入した。安くはないけど、これはこれでかっこいい。ハードクロムメッキを選んだ。

今日は転機というか節目になるかもしれない。さてと、また暴れるか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.04

暑気払い

今週の金曜日に開催する。ビアパーティも途中で雨が降って私は景品を持って退散したし。気ままに笑って飲むのが一番だ。私の場合は悪霊も払わないと、、、でもこの悪霊は自らの手で取っ払うもんだ。

今日は郵便局へ行ってT先輩へ約束のミニカーセット30台一式を送る。どちらかといえば贈るという表現でもいい。私は約束や決めた期限は守るし、守ろうとする。たとえ天然でも度を越す香具師は許せないし、許さない。まあ大きな子供みたいなもんだ。でも30台減ったぐらいでは、押入れにおいているキットは減った感じが全然しない。しかも、まだまだ来るんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

漫画を読む

大きくなったもんだ。
2004_8_04_5.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

好き好き大好き♪

コロコロクリリン大好きがいいっぱい♪なペッツをアピタで発見して思わず買う。コロコロクリリン1998は妻のプリンに対応して私が勝手に集めていた。今は干されてグッズが出ない。ビデオもあるし、挿入歌もすべてTVをキャプって持っている。しかもPocketPCの動画ソースにしてある。
2004_8_04_6.jpg
うちにはビデオデッキがない。だから、これをキャプるために実家から借りてきたりで大変だった。

D作戦のDyDoドリンコからもコロコロクリリンつぶつぶグレープジュースなる製品が出ていた。このラベルの裏に占いがあって、何種類あるか、必死に集めたりした。このビンは今でもどこかに取ってある。

ポムポムプリンラベルのヨービックも1999年にバーコードを5枚1口で送ると巨大なぬいぐるみが100名当たる。んで、必死になって飲んだよ。少しでも安く買うために近くの営業所に行って箱買いしたり。当選したときは、洗濯機ぐらいの箱が2つ届いて驚いた。つまり応募総数は100を越したが、延べ応募人数は100名に満たない。だから全員に当たって、2つ目が当たる人も出たということ。キャンペーンといってもWEBでしか告知していなかったし、当時はまだまだナローバンドの時代だ。これもDyDo。

そして、私はDyDoが好きだ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.08.03

瞑想・迷走

h2210の再セットアップは、ほぼ終わった。今度は、この状態をメモリカードへバックアップ取った。ROM内蔵アプリであるので、最初からきちんと取っておけばよかった。

面倒なNavisntantも入れなおしたので動作チェック。が、しかし、微妙におかしい。マップ上を迷走しているというか微妙にズレている。今までよりおかしいような?気がする。最近使っていないのでこんなものかもしれない。

それとも私の迷走ぶりを映すのか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

A車 Project finished

昨晩、お店から頼んでいたデカールが届いたと連絡が入った。早速引き取りに行って、貼って完成。はっきり言って全くの店の利益にならないサービスみたいなものだけど、送料が要らないし、直接メーカーでスペアを頼むのも面倒なのでこの対応は助かる。
2004_8_02_1.jpg
本体は、いろいろあったけど完成。さすがに塗料と間違えて洗浄剤を吹いた抜作ぶりにはまいったが、なんとかここまで到達した。

しかし、カプリオGXはAutoで室内で撮るのは、反射したり、白ばかり拾う。目の前にあるものの思ったフレームが撮れない。使いづらいカメラである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.01

サンダル

買い物中の出来事。Mayuにサンダル履かせていたら、どこかで脱げたみたいで片方を紛失した。カートに乗せて連れまわしていたけど、無くした瞬間を気づかなかった。探したときには見つからず。でも、お店にこのことを告げて帰った。夕方、お店から電話があって見つかったとのこと。なんとなくうれしかった。きっとすぐに履けなくなるんだけど。

h2210のクロックアップいじっていたら迂闊にも完全初期化した。大事なデータはないし、どうってことはないけど、Navistantの入れなおしが面倒だったと思い出す。ホストPC側も消さないといけないし、メモリカードのマップも切り出しなおさないとならない。なんとも不親切な仕様だ。バックアップ取らない私も悪いのだけど。またいろいろ入れ直さないといけない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2004 | Main | September 2004 »